パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞のレビューを中心に、DVD、WOWOWの映画の感想などネタバレ有りで記録しています。

るろうに剣心  ★★★★★

2012年08月27日 | アクション映画ーラ行
人気コミック『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』を実写化した時代劇アクション。伝説の流浪人が実写映画になった。超絶チャンドラに大興奮!
あらすじ:幕末から明治になり、かつて「人斬(き)り抜刀斎」として恐れられた剣客・緋村剣心(佐藤健)は「不殺(ころさず)」の誓いのもと流浪人となっていた。流浪の旅の途中、剣心は神谷道場の師範代・薫(武井咲)を助けたことから、薫のところで居候することに。一方、街では「抜刀斎」を名乗る人物による人斬(き)り事件が発生しており……。(シネマトゥデイより)

<感想>90年代後半に「週刊少年ジャンプ」で連載され、現在も国内外で絶大な人気を誇る時代劇コミックが、NHK大河ドラマ「龍馬伝」などでしられる大友啓史が、原作のスピリットを引き継ぎながら、壮絶な斬り合いや武道家同士の肉弾戦などスリル満点のアクションを盛り込み、エンターテインメント大作に仕上げている。
主人公緋村剣心の刀は、刃と峰が逆向きに打たれているため人を斬れない刀なのだ。「逆刃刀」を携えた幕末期の伝説の剣客、緋村剣心が、自分の偽物が起こした事件とその裏に隠された陰謀に巻き込まれる中で、大切な人を守るために悪党たちに立ち向かう姿を、スピード感溢れる剣劇アクション満載にして描いている。
実写化するなら、アクションシーンはCGに頼るのではなく、生身で撮影してリアルなものにしたい、という原作者の希望と監督の意見が合致して、ノースタントで生身で撮ったド迫力のアクションシーンに圧倒されまくりました。

理想の剣心像を目指し、髪型や衣装にも徹底的にこだわったという佐藤健、優しい笑顔の剣心と眼光鋭い“抜刀斎”という、相反するふたつの顔を見事に演じきった佐藤健のほか、キャスト陣には、江口洋介、香川照之、吉川晃司、青木崇高、そして武井咲、蒼井優の女性陣といった実力派俳優が集結した。
神谷道場の師範代・薫の亡き父が説いた「人を活かす剣」と「人を守る剣」=これが「逆刃刀」に同じ心があると感じた剣心と薫は、互いに親しみを覚える。港を建設するために薫の道場をつぶそうと企む、観柳が送りこんできた手下たちを、剣心は軽々とやっつけてしまう。その様子を見ていた薫に素性を知られてしまう。

薫たちと道場で共同生活を続け、剣心は“帰るべき家”を見つける。我が家のように穏やかに暮らしはじめていると、そこへ観柳から逃げてきた恵も加わる。
そこへ、逃げた恵をあぶり出そうと、観柳の手下が道場近くの井戸に毒を盛る。町民たちが中毒を起こし、道場へ助けを求めてくる人々を、必死で看護する恵。罪悪感と感じたのだろう、恵は一人で決着をつけるため観柳の屋敷へと。
剣心は、そんな彼女を救おうと、ケンカ屋の左之助を連れて観柳の屋敷へ行く。

と、内容はこうなんですが、剣心が一度その気になるとまるでワイヤーアクションを使っているような、身軽にジャンプして敵を翻弄し、決して殺しはしないのだがスピード感あふれる身体の動きが目にも鮮やかに映る。それに助っ人の左之助は、バカでかい斬馬刀が武器で、ブンブンと振り回しながら、後はげんこつで勝負。飯を食いながら一休みして、また闘うという青木崇高さん、余裕の喧嘩の仕方が最高。
観柳を演じる香川照之は、新型阿片の密売に手を染める悪徳実業家で、おかっぱ髪型でいかにも悪そうな人相、それに屋敷に乗り込んだ剣心たちに向け、ガトリングガン(機関銃)で銃撃を浴びせるのも見せ場の一つ。それに元新撰組幹部だった警察官の江口洋介が頭脳で勝負といったところ。

だが、もう一人「偽抜刀斎」の名をかたる妖術使いの刃衛の、吉川晃司が尋常じゃない観柳の護衛役。目ん玉に黒いコンタクトを入れ、異様な雰囲気の吉川の剣さばきも凄い。剣心との一騎打ちでは、「逆刃刀」をバカにされ、力づくでねじ伏せられると剣心の身体に自分の刀の刃が当るのだ。
それでも、かつて「人斬(き)り抜刀斎」として恐れられた剣客・緋村剣心でござる。おろろなんて言ってばかりいても、やる時は本気モードで勝負。しかし、最後には薫の言葉に目が覚めて、刃衛に最後の刀を向けない優しさが最高でござる。
原作は未見でござるが、「龍馬伝」でやはり幕末の剣客として知られる岡田以蔵役を演じた佐藤健の魅力に惚れ惚れした。いや、時代劇でこんなにも胸がトキめいたのは未だかってない。それくらい興奮度マックスでござる。
2012年劇場鑑賞作品・・・84 映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキングへ


トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
« THE GREY 凍える太陽 ★★★ | トップ | 少年は残酷な弓を射る   ... »

アクション映画ーラ行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

23 トラックバック

劇場鑑賞「るろうに剣心」 (日々“是”精進! ver.F)
「ただいまでござる」… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201208220000/ 「るろうに剣心」オリジナル・サウンドトラック佐藤直紀 ワーナーミュージック・ジ...
映画「るろうに剣心」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「るろうに剣心」観に行ってきました。 1994年から5年にわたって週刊少年ジャンプで連載され、その後も根強い人気を誇る和月伸宏の原作マンガ「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」を実写映画化した時代劇アクション作品。 連載当時は週刊少年ジャンプの愛読者...
るろうに剣心・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
速い!見えぬぞ、抜刀斎! 明治初頭を舞台に、流浪の剣客・緋村剣心の活躍を描く和月伸宏の人気コミック、「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」の初の実写映画化。 監督は、元NHKで「龍馬伝」のチーフディ...
[映画『るろうに剣心』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆原作も大好きだったが、この映画化も、とても良かった。  何よりも、佐藤健演じる主人公・剣心が、この映画のキャッチコピーであった「草食系最強!」を見事に体現していて素晴らしかった。  そもそも、「草食系」などという言葉のなかった時代の作品で、私は当初、...
『るろうに剣心』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「るろうに剣心」□監督 大友啓史 □原作 和月伸宏 (「るろうに剣心 明治剣客浪漫譚」)□脚本 藤井清美、大友啓史□キャスト 佐藤 健、武井 咲、吉川晃司、蒼井 優、江口洋介、青木崇高、香川照之■鑑賞日 8月25日(土)■劇...
るろうに剣心 (新・映画鑑賞★日記・・・)
2012/08/25公開 日本 134分監督:大友啓史出演:佐藤健、武井咲、吉川晃司、蒼井優、青木崇高、綾野剛、須藤元気、田中偉登、奥田瑛二、江口洋介、香川照之 かならず、帰る。 幕末から明治になり、かつて「人斬(き)り抜刀斎」として恐れられた剣客・緋村剣心は「不....
「るろうに剣心」 もうひとりの以蔵の物語 (はらやんの映画徒然草)
少年ジャンプに連載されベストセラーとなったコミック「るろうに剣心 -明治剣客浪漫
るろうに剣心みた!!感想~。 (★ Shaberiba )
殺陣シーン圧巻!!素晴らしい実写力に拍手---!!
「るろうに剣心」イメージぴったりで納得 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
「るろ剣」は好きだった。 まるで佐藤 健くんが人気者になっていつか実写版の主役をやるのを想定して描いたのではと思うほど、漫画のキャラクターの主役にぴったり。 実際、彼しかいないよね!
るろうに剣心 (Memoirs_of_dai)
「おろ?意外に良かったでござるよ。薫殿」 【Story】 幕末から明治になり、かつて「人斬り抜刀斎」として恐れられた剣客・緋村剣心(佐藤健)は不殺の誓いのもと流浪人となっていた。流浪の旅の途中、...
るろうに剣心 (ダイターンクラッシュ!!)
2012年8月23日(木) 18:30~ TOHOシネマズ川崎3 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) 『るろうに剣心』公式サイト 漫画原作。読んだことは無い。 想定していたより面白かったよ。「あずみ」とかより出来は上。 陸奥九十九のキャスティングも合いそう...
るろうに剣心 (だらだら無気力ブログ!)
アクションシーンは見応えアリ!
るろうに剣心 : きれきれの殺陣を堪能 (こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)
 今日は、食品衛生責任者の講習を受けてまいりました。実生活においても、役立つ知識が身に付く有意義な講習でした。では、本日紹介する作品は、有意義な時間を過ごせたこちらの
映画 るろうに剣心 (充実した毎日を送るための独り言)
映画 るろうに剣心 (佐藤健 武井咲 江口洋介 香川照之出演 202年8月25日より上映)1994~99年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載され、テレビアニメ化もされて人気を博した和月伸宏の剣客漫画「るろうに剣心 明治剣客浪漫譚」を実写映画化。伝説の「人斬り抜...
「るろうに剣心」 (大吉!)
(8月22日・ユナイテッドシネマ・女性サービスデー・12時45分~) 先行上映していたので、早速観てきました。 言わずと知れた人気漫画「るろうに剣心」の実写化。 主役の剣心を佐藤健君が演じる...
「龍馬伝」のその後。『るろうに剣心』 (水曜日のシネマ日記)
和月伸宏のコミック「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」を実写版映画化した作品です。
「るろうに剣心」感想(簡易版) (流浪の狂人ブログ ~旅路より~)
 和月伸宏原作の人気剣戟コミックを、「ハゲタカ」「竜馬伝」の大友啓史監督、「仮面ライダー電王」の佐藤健主演で実写映画化。
るろうに剣心 (映画的・絵画的・音楽的)
 『るろうに剣心』を渋谷TOEIで見ました。 (1)映画『BECK』で好演した佐藤健が出演するというので見に出かけたのですが、まずまずといったところでした。  舞台は、明治11年の東京。  人斬り抜刀斎を偽って名乗る男(吉川晃司)が現れ、警察官などを殺して手配されて...
踊る剣客~『るろうに剣心』 (真紅のthinkingdays)
 幕末の混乱期、「人斬り抜刀斎」 と呼ばれて怖れられた男がいた。明治維新 から10年、男は緋村剣心(佐藤健)と名を変え、二度と人は斬らぬと「不殺の誓 い」 を自らに立て、流浪人として旅を続けてい...
No.329 るろうに剣心 (気ままな映画生活)
1994~99年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載され、テレビアニメ化もされて人気を博した和月伸宏の剣客漫画「るろうに剣心 明治剣客浪漫譚」を実写映画化。伝説の「人斬り抜 ...
るろうに剣心 (銀幕大帝α)
12年/日本/134分/時代劇アクション/劇場公開(2012/08/25) -監督- 大友啓史 -原作- 和月伸宏『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』 -脚本- 大友啓史 -主題歌- ONE OK ROCK『The Beginning』 -出演- *佐藤健『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』・...
るろうに剣心 (いやいやえん)
時代劇のいわゆる「殺陣」では無く、「アクション剣劇」という所が新しい試みかなって思います。 週刊少年ジャンプに連載された和月伸宏さんのコミック「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」を実写映画化したもの(漫画原作)ですが、連載当時ちょうど私が読んでた頃で...
るろうに剣心 (RISING STEEL)
るろうに剣心 2012年 日本映画 監督:大友啓史 アクション監督:谷垣健治 原作:和月伸宏 脚本:藤井清美  大友啓史 キャラクターデザイン:澤田石和寛 撮影:石坂拓郎 美術:橋本創 編集:今井剛 音楽:佐藤直紀 主題歌:ONE OK...