パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞のレビューを中心に、DVD、WOWOWの映画の感想などネタバレ有りで記録しています。

バトルシップ  ★★★★

2012年04月24日 | アクション映画ーハ行
ハワイ沖に突如英エイリアンの侵略部隊が出現、戦いの最前線に立ったのは、世界の連合艦隊と、各国を代表する海の精鋭たちだった。人類と宇宙人の洋上バトルを壮大なスケールで描くSFアクション。
監督は「ハンコック」のピーター・バーグ。主演は「ジョン・カーター」のテイラー・キッチュと浅野忠信が主要キャストのひとりを演じる。
元ネタは、なんとそれ自体には登場人物もストーリーもない、アメリカ発のレトロでシンプルな戦闘ボード・ゲーム。ビジュアルの迫力とは裏腹に、ストーリーが薄味にならないかが不安だったという。「ゲームのバトル・シップ」は2人の対戦者が、相手に見えないようにマス目の描かれたボードをそれぞれ持ち、5隻の艦船をマス目のどこかに配置して始める遊び。だが、それを戦艦同士の戦いではなく、エイリアンと人間の戦艦が戦うという荒唐無稽な設定にアレンジしたそうです。
エイリアンの設定や造形もユニークだ。クリーチャー的なものでなく、喜怒哀楽の感情をもった中身も外見も人間に近い。エイリアンの母船は形も動きもアメンボを参考にしたそうです。
それが、臨場感満点の映像で迫る未知の敵との激烈バトル。遥か彼方の惑星に電波を送り、それに反応した何かが地球に襲来する。
心ざわめくエピソードで幕を開ける本作は、太平洋上に落下した未知の巨大物体と、合同軍事演習を行っていた世界14か国から集まった艦隊による、予想外の戦いへとなだれ込んで行く。

これまでもエイリアンの侵略を描いた映画は数多くあったが、本作は大海原でのバトルが斬新である。環太平洋合同演習中に、宇宙から謎の飛行物体がハワイ沖に落下。米海軍のアレックスらの調査中に突如巨大な敵艦が出現して、日米3隻の駆逐艦がバリアで閉じ込められてしまう。主人公アレックスが物体に触れたことで、エイリアンの母船が起動。強力なエネルギー波で洋上にバリアを作り、ハワイ諸島を含んだ地域が閉鎖空間となる。
エイリアンの攻撃で早々に2隻が壊滅。敵の姿を見失うが、自衛官のナガタが敵艦を見つける作戦を思いつく。それは津波作戦なのだが、しかし敵艦を攻撃したことで、相手にも自らの場所を知らせることになるとは。

各国の軍艦や、島が攻撃にさらされるのだが、衝撃的なのはその展開の凄まじさだ。変形する宇宙船と人類側の軍艦による砲撃戦は、息つく間もない怒涛の展開。
さらに宇宙船が遠くの島に向けて放つ戦闘機のような物体の破壊力、軍艦に乗り込んだエイリアンの実態は、そして日本のナガタが指揮をする相手の先を読んだ奇襲作戦。
海面にブイを流すことでレーダーに映らないエイリアンの動きを読み、敵母船への先制攻撃に出る。ミサイルが飛びかうド派手な撃ち合いと同時に、戦争映画の醍醐味でもある緻密な攻略作戦の面白さも楽しめます。そのすべてが臨場感満点の映像で迫ってくるのですから。
でも、ハワイ島にいるアレックスの恋人サムから連絡が入り、エイリアンがサドルリッジ山の電波基地から通信を試み、人類侵略の足がかりを築こうとしていた。アレックスたちは基地の破壊を狙うが、次々と出現するエイリアンの猛攻におされ、やがては船を沈められてしまう。
激しい攻防が繰り広げられる中、アレックスらはエイリアンの捕獲に成功する。だが、パワードスーツを着たエイリアンは、圧倒的な戦闘能力を発揮してアレックスたちを苦しめる。ところが、ヘルメットを取り払ったエイリアンの目を見て、隊員の中でカメレオンをペットに飼っていた者が、まるでカメレオンの目だと言う。

それにヒントを得た、犬猿の中だったアレックスとナガタは、極限の状況で次第に絆を深めていくのであった。人類存亡を懸けたエイリアンとの戦闘の最終局面で、2人は日の出を利用した作戦に打って出る。
3隻の駆逐艦も襲撃にあい海の藻屑となり、アレックスが考えたのが誰もが予想しなかった驚きの戦術だった。それは、展示用の戦艦ミズーリ号を始動させること。それには第二次大戦に活躍したご老体の応援が必要で、それがみなさん現役のような力を発揮してさすがですよね。これには拍手喝さいですね。1トンもある大砲の弾をみんなで持ち上げ運ぶ、その団結力には感心しきり。

これで敵艦のバリアも破り、アメリカ海軍提督のリーアム・ニーソンが、バリアを破ったことで戦闘機を出動開始、それからは見事な展開でした。
そんな激烈バトルを盛り上げるのは、破天荒なアレックスの成長ストーリー。無謀で自己中心的だった男が、エイリアンとの攻防でリーダーシップを発揮し、確執のあったナガタとは信頼の絆で結ばれる。それに、提督の娘サムと恋仲になり、父親であるリーアムの承諾を得るのに、困惑するアレックスの姿もコメディさながらで面白い。
ドラマチックな過程が並行して描かれ、誰もが共感せずにはいられないはず。人類を守るため、未知の敵に対して試される勇気と決断、そのシビアかつ豪快なドラマは、アクションや映像に劣らず、とことん熱く燃えまくりです。面白かったです。

追記:惑星ゴルディロックス=生物の生息が可能な大きさや環境条件をもつと考えられる“グルディロックス”と呼ばれる惑星から巨大な母船で地球各地に飛来。海底に潜んでいたが突如姿を現わし、演習中だったアレックスたちの艦隊をはじめ世界の都市を攻撃する。乗組員は科学者が中心だが、彼らを守る戦闘要員もいる。2足歩行型で、金属製と思われる装甲スーツ(パワードスーツ)を着用。爬虫類を思わせる身体的特徴も一部もち併せるものの、外見上は非常にヒトに近い。太陽光線に弱いという情報もあり。
2012年劇場鑑賞作品・・・29 
映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング

コメント (4)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
« 劇場版SPEC~天~ ★★★ | トップ | タイタンの逆襲3D ★★★ »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2012-05-03 08:48:38
おはようございます~
外からです!
うわー!これ点数高い!
スルーしたんですが評判なかなかですよね。
やっぱりDVDより劇場オススメですか?
うーん、キャストも内容も惹かれないんだけど
笑。
雨ですね…
楽しいGWを!
こんばんは。 (健太郎)
2012-08-10 18:03:33
元がゲームなせいか、戦闘シーンの派手さや奇抜さが目立っていたように感じました。
つっこみどころもありますが、異星人が無駄にハイテクでないところが個人的には新鮮に感じました。

浅野忠信さんはもうすっかりハリウッド俳優ですね。
migさんへ (パピのママ)
2012-08-20 12:52:41
コメントありがとう!
返事が遅くなったけど、この作品は私の好きなSFでアクションバリバリなところが良かった。
エイリアンに負けないで戦う海兵隊の男たち。頼もしかったわ。
健太郎さんへ (パピのママ)
2012-08-20 13:01:48
コメント感謝です。
元がゲームなんですが、実写化ということで、確かに戦闘シーンの派手バテしさが鼻につきます。
まぁ、それでも果敢に向かっていく海兵隊の逞しさに拍手でした。
浅野忠信さんはもうすっかりハリウッド俳優>最近の彼は「マイティー・ソー」にも出ていたし、この続編が来年公開されますね。
ハリウッド俳優さんたちに混ざっても、見劣りしないので凄いです。

アクション映画ーハ行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

27 トラックバック

『バトルシップ』 (こねたみっくす)
ジイちゃんたちが格好いい!浅野忠信が出てくると映画が締まる!けれど主役に魅力なし! ユニヴァーサル映画100周年記念作として製作された割にはストーリーも映像も過去のソフト ...
「バトルシップ」 正しいブロックバスタームービー (はらやんの映画徒然草)
昨日観た「ジョン・カーター」はウォルト・ディズニー生誕110年記念作品でしたが、
バトルシップ/Battleship (LOVE Cinemas 調布)
ハワイでの環太平洋合同演習の最中に謎のエイリアンが襲来、敵の張ったバリヤーの中に残された三隻の戦艦に残された兵士たちがエイリアンと死闘を繰り広げる。主演は『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のテイラー・キッチュ、共演に『マイティ・ソー』の浅野忠信、...
バトルシップ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4,5点】(10) 戦艦のドリフト走行ってものを初めて見た!
バトルシップ/テイラー・キッチュ、浅野忠信 (カノンな日々)
劇場予告編がながれ始めた最初の頃って普通にミリタリー系の戦争映画だと思っていましたが、ネタばらしが始まった直近のバージョンでは完全なエイリアン侵略モノのSFアクション映 ...
『バトルシップ』 (ラムの大通り)
(英題:Battleship) ----この映画、観た当初からとても気に入っていたよね。 「そう。 ところが、“ユニバーサル・ピクチャーズからの要請”で “全媒体での映画評の掲載を日本時間4月11日(水)PM6時まで控えるように”とのこと。 こう書かれると、まるでできがよく...
映画「バトルシップ」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「バトルシップ」観に行ってきました。アメリカのハワイおよびその周辺海域を舞台に、地球外から総計5隻の宇宙船でやって来た侵略者達との戦いを描いた、ユニバーサル映画10...
「バトルシップ」戦闘準備OK! (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
電車も止まり、死傷者も出るような台風並みの嵐の中、チケット引き換えだけでもずぶ濡れになって傘の骨も折れてしまい、一旦家に帰って戦闘態勢(ゴアテックスの山登り用ジャケットとジーンズの上から雨合羽のパンツ)を整えてから出直すという事態。 試写会場が歩いて行...
[映画『バトルシップ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆本日公開の『ジョン・カーター』とどちらを見るか迷ったんだけど、スタローン作品並みにシンプルかつ痛快そうだったので、こちらを見た。  メチャ面白かった!  後半の展開たるや、燃えまくった^^v  ・・・予告編の印象では、「太平洋・ハワイ近海を舞台にした...
『バトルシップ』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
原案となっているのはハズブロ社のゲームだったのですね。聞いたことないやと思ってたんですが、解説を読むと遊んだことあったかも? といってもゲームは別に宇宙人と戦うSFモノではなくごくごくフツーな(?)海戦ゲームらしいので、お話そのものは全くの別物なのでし...
バトルシップ (Akira's VOICE)
豪快に分かりやすくて楽しい!  
劇場鑑賞「バトルシップ」 (日々“是”精進! ver.A)
日米共闘… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204130003/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安心下さい... 価格:1,050円(税込、送料込) ...
映画「バトルシップ」@チネチッタ (新・辛口映画館)
 公開初日の夜の回、上映されたチネ11には男性客を中心に50~60名くらいと寂しい客入りだ。 ★浅野忠信も出演★■先行告知B版■ [映画ポスター] バトルシップ (BUTTLESHIP) [ADV-B-DS]価格:5,200円(税込、送料別)  映画の話  アメリカや日本など、各国の護...
映画:バトルシップ Battleship スカッ~!としたのは明らかにアクションのおかげだけではない。お勧め! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
日本で公開される映画は、だいたいが本国公開から数カ月後。 中身の情報はダダ漏れし、観ているはじから「既視感」に襲われてしまうことも... 最も恵まれて「日米同時公開」がせいぜい。 ところがこの「バトルシップ」、全米公開は5月 18日なのに、日本公開は4月1...
映画「バトルシップ」浅野忠信 "ハリウッド”への思い NHK おはよう日本  一皮むけた浅野忠信、を実感! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
先日感想をアップした映画「バトルシップ」 全米公開よりも、一ヶ月以上早い日本公開がウレシイ。 その感想の締めくくりに書いたのは、 <浅野忠信がカッコいい。 主役とタメはってまっせ (前作「マイティ・ソー」と違い) これで世界的俳優かな? その彼のインタビ....
バトルシップ (風に吹かれて)
じいちゃんも頑張る戦艦バトル公式サイト http://battleship-movie.jp監督: ピーター・バーグ 「ハンコック」ハワイのオアフ島沖で、アメリカ軍主催による環太平洋合同演習(RIMP
バトルシップ (Battleship) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ピーター・バーグ 主演 テイラー・キッチュ 2012年 アメリカ映画 131分 アクション 採点★★ とりあえずロシアを悪役にしておけば事足りた冷戦時代とわけも変わり、最近のハリウッド映画は悪役探しに難儀しているようですねぇ。カラクリがミエミエだってこと...
バトルシップ (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「バトルシップ」監督:ピーター・バーグ(『ハンコック』)出演:テイラー・キッチュ(『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』)アレキサンダー・スカルスガルド(『ロシアン・ルーレット』) ...
バトルシップ (だらだら無気力ブログ!)
いやぁ、見事なまでのビバ・アメリカ!映画。嫌いじゃないぜ。
バトルシップ (そーれりぽーと)
だいぶ前から流れてた劇場予告編を観る度に「同じ会社が似たようなの作るんならトランスフォーマーでもう一本作れば良いやん」と思っていた『バトルシップ』を観てきました。 ★★ 舞台が真珠湾、日本と米国が協力してエイリアンを打ち負かす! うーん、ステキなのかなん...
バトルシップ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【BATTLESHIP】 2012/04/13公開 アメリカ 130分監督:ピーター・バーグ出演:テイラー・キッチュ、アレキサンダー・スカルスガルド、リアーナ、ブルックリン・デッカー、浅野忠信、リーアム・ニーソン 戦いは、海から始まる――。 アメリカや日本など、各国の護衛艦が...
★バトルシップ(2012)★ (Cinema Collection 2)
BATTLESHIP 戦いは、海から始まる――。 上映時間 130分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(東宝東和) 初公開年月 2012/04/13 ジャンル アクション/SF 【解説】 海軍マニアの父の影響で幼い頃から戦艦などに強い興味を抱いていたという 「キングダム/見...
「バトルシップ」 (Con Gas, Sin Hielo)
ありがたき同盟国。 ユニバーサル映画100周年記念の超大作という割りには、あまり目新しい要素が見つからないR.エメリッヒ型パニックムービー。 ただいま売り出し中、主役のT.キッチュは、キャラクターの設定が浅いこともあってあまり魅力を感じることができず。 エイ...
バトルシップ・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
決戦は、パールハーバー! 突如として太平洋上に現れた、宇宙からの侵略者と人類の戦いを描く海洋SFアクション。 丁度本作の前に、「ジョン・カーター」を観ていたので、映画がはじまったらまたジョン・カ...
バトルシップ (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Battleship監督:ピーター・バーグ出演:テイラー・キッチュ、アレクサンダー・スカルスガルド、リアーナ、ブルックリン・デッカー、浅野忠信、リーアム・ニーソン・・・久々の大バトルに萌え!
映画『バトルシップ』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-31.バトルシップ■原題:Battleship■製作国・年:アメリカ、2012年■上映時間:131分■字幕:戸田奈津子■観賞日:4月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ □監督・製作:ピーター・バーグ◆リーアム・ニーソン(シェーン提督)◆テイラー・キッチュ(アレック...
バトルシップ (いやいやえん)
圧倒的科学力を持つ宇宙人の「先遣隊」だと言うところがミソ、彼らは通信回路を開こうとしてバリアを張って防衛するのですが、そのバリア内に取り残されたのが最新日米軍艦3隻。基本的に危険を感じたとき以外は攻撃してこないというところも人類の付け入る隙があると...