パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞のレビューを中心に、DVD、WOWOWの映画の感想などネタバレ有りで記録しています。

トゥモローランド ★★★★

2015年06月09日 | アクション映画ータ行
『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』などのブラッド・バード監督と、名優ジョージ・クルーニーのタッグで放つ話題作。ウォルト・ディズニーが想像した未来を軸に、“トゥモローランド”のことを知っている主人公と17歳の少女が未知の世界への扉を開く姿を描く。共演は『愛する人』などのブリット・ロバートソンやテレビドラマ「Dr.HOUSE」シリーズでおなじみのヒュー・ローリーら。ウォルト・ディズニー社の保管庫で発見された資料を基に創造された世界に息をのむ。

あらすじ: ケイシー・ニュートン(ブリット・ロバートソン)、17歳。ある日、彼女の持ち物に見慣れぬピンバッジが紛れ込む。それは、彼女が夢見た世界へのチケットだった。ピンバッジに触れると、ケイシーはたちまちにしてテクノロジーの発達した未知なる世界に…。果たして、ここは未来なのか?だが、バッテリー切れと同時に、ケイシーは見慣れた世界へと引き戻されていた。
必死で夢の世界へと戻ろうとするケイシーの前に現れたのは、ピンバッジを彼女の荷物に紛れ込ませたと言う、謎の少女アテナ(ラフィー・キャシディ)だった。その世界の名は“トゥモローランド”。

再び訪れたいのならば、フランク・ウォーカー(ジョージ・クルーニー)という男を訪ねるようにとアテナは誘う。アテナが人類の未来を託したふたりの人間、それこそがケイシーとフランクだった――だがそれは、壮大な冒険の始まりに過ぎなかった。

<感想>晩年のウォルトは、フロリダのディズニーワールドにエプコット EPCOT:(実験的未来都市)を造ることを計画していた。実は「アイアンマン2」に出てくる「スターク・エキスポ」もこれをモデルのしたものだという。名作映画やテーマパークを生みだし、人々に愛と希望を届けてきたウォルト・ディズニー。

そんな彼が生涯追い求めていた夢が未来都市「トゥモローランド」の建設。今作では志し半ばでこの世を去ったウォルトが、描いたヴィジョンを劇場用映画という形で実現した。物語の鍵となる未来都市「トゥモローランド」を知る男に扮したジョージ・クルーニーが、未来を夢見る17歳の少女と未知の世界への扉を開くのです。

本作では、天才発明家のフランクによる面白い発明品が数多く登場します。背中に背負って空を飛ぶ小型ロケットや、あらゆる防犯設備をしたマイホーム、ホログラム犬は、フランクの家の玄関口を守る狂暴な犬。驚かすだけの幻映像だが防犯せいはある程度高いのだ。空飛ぶジェットバス(お風呂)など、一見よくある平凡なバスタブだが、絶体絶命のピンチには脱出ポッドになり、大空へ向けて発射する。男子なら一度は使ってみたいものばかりです。

そして、トゥモローランドへの入り口の扉は、世界各地にある。NY世界万博で、ウォルト・ディズニーが出展したイッツ・ア・スモール・ワールドのパビリオンから、誰もが知るあのヨーロッパの建物に至るまで、扉の世界各地の点在ぶりには驚いた。ただし、その扉には通行証のバッジが必要。

アテナから渡される「T」の字が記されたバッジ。触ると「トゥモローランド」の光景が見えるようになる。夢あふれる未来都市や、ワクワクのSFガジェットが飛び出すアクションシーンにも、誰もが童心に返れること間違いなしですから。その他にも、ディズニーも所属した秘密組織が出てきたりと、都市伝説フリークも飛びつくようなミステリー要素も豊富ですね。
ですが、技術の進歩によって実現した理想や美しい未来ばかりではありません。すべてが可能になる世界は、科学技術だけでは実現できないものや、残酷な未来をも明らかに見せてくれるのです。

そんな中で物語を繋ぎ止めてくれるのは、孤独な中年科学者のフランク。科学大好き少年だった子供のころに、NY万博会場でスカウトされ、一度はトゥモローランドの住人に選ばれながらも、のちに追放されてしまった彼は、夢を見失い、毎日を漠然と生きている退屈な大人たちの象徴であり、この物語の中でも最も人間的な葛藤を抱えたキャラなのだ。

それは、物語の過去にいろいろあったやさぐれた中年科学者フランクをはじめ、未来を諦めてしまった人類の前では、テクノロジーは無意味なばかりか、破滅を招くのである。しかし、宇宙旅行を夢見て、日々せっせとNASAのロケット発射台の解体作業を妨害するケイシーによって、未来は少しだけ動き始めるのです。ウォルト・ディズニーが創造したトゥモローランドは、物語の中で人間の可能性を計る装置として機能するわけ。

映画は未来の姿を見せるが、それは全て、可能性を信じて諦めない人間の力が産んだもので、その力の前では、最近ではSFで悪しきものとみなされがちな「AI」の存在も肯定されます。その「AI」が、トゥモローランドからの使者、謎の少女でロボットのアテナ(ラッフィー・カシディ)なんですね。

それに、ヒュー・ローリー演じる、デイヴィッド・ニックス:1964年の万国博覧会の発明コンテストで審査員を務め、少年時代のフランクと対面した男。「トゥモローランド」と深い関わりがあるようだが、その素性は謎のベールに覆われている。

しかし、物語の主人公たちの最大の武器は、悲観的な状況におかれても諦めない力だったのです。基本的にはファミリー向けのSFアドベンチャー映画なのでしょうが、意外と人生に疲れた大人たちにも観て欲しいと思います。
2015年劇場鑑賞作品・・・117映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング


トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
« 百日紅~Miss HOKUSAI~★★★★ | トップ | セッション ★★★★ »

アクション映画ータ行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

32 トラックバック

『トゥモローランド』 2015年5月25日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『トゥモローランド』 をジャパンプレミア試写会で鑑賞しました。 予想通りのレッドカーペット時間押しで30分くらい遅れました まさかのB列でジョージ・クルーニーは目前3mくらいだった。 本日の登壇者は、  ジョージ・クルーニー、ブリット・ロバートソン、ラフィー...
劇場鑑賞「トゥモローランド」 (日々“是”精進! ver.F)
夢のある人、募集中… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201506060000/ 【 初版★数量限定グッズ★DVD等と一緒にコレクション★ 】【映画ポスター】トゥモローランド (...価格:8,640円(税込、送料別)
「トゥモローランド」 (或る日の出来事)
前半は面白かった。
トゥモローランド (miaのmovie★DIARY)
【Tomorrowland】 制作国:アメリカ  制作年:2015年 ケイシー・ニュートン、17歳。ある日、彼女の持ち物に見慣れぬ ピンバッジが紛れ込む。それは、彼女が夢見た世界へのチケッ トだった。ピンバッジに触れると、ケイシーはたちまちにしてテク ノロジーの発達...
トゥモローランド (だらだら無気力ブログ!)
アテナ役のラフィー・キャシディが超可愛い。
トゥモローランド (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(11) 不思議と元気がもらえる映画ということでよろしいかと。
映画「トゥモローランド(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『トゥモローランド(日本語字幕版)』 (公式)を昨日、劇場鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリー 17歳のケイシー・ニュートン(ブリット・ロバートソン)は、ある日、荷...
トゥモローランド (本と映画、ときどき日常)
監督 ブラッド・バード 出演 ジョージ・クルーニー     フリット・ロバートソン     ヒュー・ローリー ピンバッチに触れると別の世界へ。 想像の世界? それとも過去?未来? そんなピンバッチを巡り、不思議な少女が現われたり刺客が襲ってきたり。 い....
映画『トゥモローランド』感想 驚愕のゴアゴア・レトロフューチャー (映画を観たからイラスト描いた)
『トゥモローランド』Tomorrowland2015年/アメリカ/130分監督:ブラッド・バード出演:ジョージ・クルーニー/ブリット・ロバートソン/ラフィー・キャシディ/ヒュー・ローリースポン ...
トゥモローランド/ジョージ・クルーニー (カノンな日々)
ディズニーランドの人気アトラクション“トゥモローランド”が、ウォルト・ディズニーの夢を隠すカモフラージュだったという着想に基づき17歳の少女がトゥモローランドの謎に立ち ...
映画『トゥモローランド』観た (よくばりアンテナ)
最近あんまり映画観てないから、 何曜日にどこの映画館でサービスデーとか忘れかけてたけど、 いつの間にかオットが50歳になって 夫婦50割引を使えることにようやく気づいた(∂∂)♪ なーんだ、2人で観るなら何曜日でも 安いじゃないの!イェーイ ちなみにイオ...
映画「トゥモローランド(IMAX 2D)」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
NASAのエンジニアだったお父さんの再就職先は”未来”!? 「スターウォーズはうちのモノだ」と言わんばかりに使いまくっていましたね、ディズニーwカーボン冷凍されたハン・ソロが倒れて来て押しつぶされたりw そこで何をやってるんですか、ハウス先生!と...
ショートレビュー「トゥモローランド・・・・・評価額1550円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
未来は、アタマの中にある。 たまに予告やポスターを見ても、どんな映画なのかさっぱり分からない作品があるが、本作もその一つだろう。 とりあえずピンバッチが異世界への扉なのは分かったが、どういう内容の、何に関する映画なのかは全く伝わってこなかった。 本国...
『トゥモローランド』を新宿ピカデリー1で観て、ブラッド・バードちょっとしくったなふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★次から次へと事件が起こるから面白いけど本質的に薄いと思う】 そう言えば発券の時「トゥモローワールド1枚」と言った気がする。 ジョージ・クルーニー ...
トゥモローランド (こんな映画見ました~)
『トゥモローランド』---TOMORROWLAND---2015年(アメリカ)監督:ブラッド・バード出演:ジョージ・クルーニー 、ブリット・ロバートソン、ヒュー・ローリー 、ラフィー・キャシディ ディズニーランドの人気テーマエリア“トゥモローランド&rd...
未来ゾーン~『トゥモローランド』 (真紅のthinkingdays)
 TOMORROWLAND  1964年、ニューヨークで行われた万国博覧会に、少年フランクは自作の発明 品を持参する。そこで出逢った美少女に導かれ、彼は未来都市 「トゥモローラ ンド」 へと辿り着くのだが・・・。  トゥモローランドといえば、スペース...
[映画『トゥモローランド』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・ディズニー的な『インターステラー』印象の作品です。  監督はブラッド・バードで、アニメ的な作りをリアルギリギリの実写で見せてくれる監督だ。  しかし、この人は、エレベーターアクションが好きだなぁ^^  今回は、特に、謎の美少女の人物造形と、その...
『トゥモローランド』(2015) (【徒然なるままに・・・】)
ディズニーにとっては『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』に次ぐ今年のサマーシーズンの期待作…のハズだったのが、いざ蓋を開けてみたら大コケだった?!というハナシ。わが国でも「大ヒット上映中」との声は聞こえてこないけれど、そもそも認知度はかなり低かっ...
トゥモローランド  監督/ブラッド・バード (西京極 紫の館)
【出演】  ジョージ・クルーニー  ブリット・ロバートソン  ラフィー・キャシディ   ヒュー・ローリー  【ストーリー】 17歳のケイシーが見覚えのないピンバッジに触ると、自分が思い描いた別世界へと入り込んだ。バッテリー切れで現実の世界に戻ってきた彼女の前....
映画「トゥモローランド」 (FREE TIME)
映画「トゥモローランド」を鑑賞しました。
トゥモローランド (映画好きパパの鑑賞日記)
 予告編でそれなりに楽しみにしていたのだけど、予告編と本編の内容が違うのでびっくり。ストーリーもいい加減で、やはり、アメリカのSF大作はあわない作品が多いなあ。  作品情報 2015年アメリカ映画 監督:ブラッド・バード 出演:ジョージ・クルーニー、ブリット...
トゥモローランド (映画的・絵画的・音楽的)
 『トゥモローランド』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)ジョージ・クルーニー(注1)が主演で、評判が良さそうなので(注2)、見に行ってきました。  本作(注3)の冒頭では、フランク(ジョージ・クルーニー)が、「調子はどう?これまでに起こったことをお話します...
『トゥモローランド』とは何だったのか? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  「誰も作ってくれないから、僕が作った。」  なんと凛々しく潔い言葉だろう。冒頭の少年のセリフに、私は感極まった。ここに映画の作り手たちの思いが集約されていよう。  『トゥモローランド』はすべての子供たちに、かつて子供だった人たち...
トゥモローランド (そーれりぽーと)
ディズニーパークの「エリア」をテーマに、超強力なスタッフ陣で描いた『トゥモローランド』を観てきました。 ★★★★ ディズニースタジオは、数年前までディズニーランドのアトラクションのリニューアルと再活性化を狙って、古くなったアトラクション自体をテーマとし...
トゥモローランド (風に吹かれて)
ディズニー型ターミネーター? 公式サイト http://www.disney.co.jp/movie/tomorrowland 監督: ブラッド・バード  「Mr.インクレディブル」 「ミッション:イ
「トゥモローランド」 ディストピアへのアンチテーゼ (はらやんの映画徒然草)
未来がバラ色に見えなくなくなったのはいつ頃からだろうか。 自分が子供の頃に皆が想
夢の国にするために (笑う社会人の生活)
20日のことですが、映画「トゥモローランド」を鑑賞しました。 17歳のケイシーは見覚えのないピンバッジに触るとテクノロジーの発達した未知の世界「トゥモローランド」に迷い込むんでしまう。 バッテリー切れで現実の世界に戻ってきた彼女の前に不思議な少女アテナが現....
トゥモローランド 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
ディズニー製作のファンタジー作でジョージ・クルーニー と新星ブリット・ロバートソンが主演する映画 『トゥモローランド』が公開されましたので観に行って きました、なお当然ながら同名の日本のアパレル会社と の関係はありません。 変わっていたのが画面のサイズ、ア...
トゥモローランド (いやいやえん)
【概略】 すべてが可能になる世界“トゥモローランド"への招待状となる不思議なピンバッジを手に入れた少女・ケイシーは、中年男・フランク、謎の美少女・アテナと共に冒険の旅に出る。 SF 美少女ロボットのアテナ(ラフィー・キャシディちゃん)に尽きる...
トゥモローランド (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【TOMORROWLAND】 2015/06/06公開 アメリカ 130分監督:ブラッド・バード出演:ジョージ・クルーニー、ブリット・ロバートソン、ヒュー・ローリー、ラフィー・キャシディ、トーマス・ロビンソン、ティム・マッグロウ、キャスリン・ハーン、キーガン=マイケル・キー ウ...
トゥモローランド (銀幕大帝α)
TOMORROWLAND 2015年 アメリカ 130分 ミステリー/アドベンチャー/SF 劇場公開(2015/06/06) 監督: ブラッド・バード 『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』 製作: ブラッド・バード 原案: ブラッド・バード 脚本: ブラッド・バード ....
映画評「トゥモローランド」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2015年アメリカ映画 監督ブラッド・バード ネタバレあり