パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞のレビューを中心に、DVD、WOWOWの映画の感想などネタバレ有りで記録しています。

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション★★★★★

2015年08月08日 | アクション映画ーマ行
ハリウッドスターのトム・クルーズ主演の世界的大ヒットシリーズ『ミッション:インポッシブル』の第5弾。スパイ組織IMFに所属する腕利きエージェントが、仲間たちと協力して暗躍する無国籍スパイ組織撲滅というハイレベルのミッションに挑戦する姿を活写する。共演は、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、アレック・ボールドウィンら。高度1,500メートル、時速400キロメートルで飛行中の軍用機侵入を試みる、トムの命知らずのアクションも見どころ。 注意:全編ネタバレですから。
<感想>今までこのシリーズでの最大の見所は、トム・クルーズ自身が肉体の限界に挑戦するスーパーアクションであります。1作目の「ミッション・インポッシブル」では、走る超特急TGVの上に必死にしがみ付くイーサンに、さらにヘリが攻撃を仕掛けてくるクライマックス。「M:I・2」では、冒頭のロック・クライミング、600mの断崖絶壁を素手でよじ登り、最凶なウィルス、キメラをめぐり、互いの手の内を知り尽くしているイーサンVSアンブローズとの熾烈なスパイ戦。監督に「フェイス/オフ」のジョン・ウーを迎え、2丁拳銃などジョン・ウー流のアクションが満載。

「M:i:III」では、イーサンが結婚するとは。妻のジュリアのために危険任務から足を洗っていたイーサンが、武器商人のデイヴィアン、故フィリップ・シーモア・ホフマンに捕えられた新人エージェント、ファリスを救出するも頭に埋め込まれていた小型爆弾で死亡。ミサイルも備えた軍用ヘリからの猛攻撃に必死に応戦するイーサン。ミサイルの爆風に吹き飛ばされ車に激突のイーサン。ここでも、隣のビルから超高層ビルへと振り子原理を応用して飛び移るアクションに、ガラス窓を滑り落ち、さらにはパラグライダーで車道へと降りるというMAXアクションを披露する。この回からベンジー役のサイモン・ペッグが出演しているよ。

そして、前作の「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」では、ミサイル発射コードを手に入れるために、ドバイの世界一の高層ビルの壁面を垂直駆け下り、横跳びジャンプなど見ているだけで気絶しそうなアクション。そして、巨大立体駐車場でのファイナルバトルなどトム・クルーズが挑んだ見せ場のシーンは、伝説的名場面レベルの難易度なのではなかろうか。それに、何よりも感服するのは、シリーズが回を重ねるごとにパワーアップしていることだ。今回も見せてくれるであろう、あの涼やかな笑顔で、トムちんが我々の前にお見目えする数々のアクションを、得とご覧あれ!

今作では、世界各国の凄腕スパイたちによって作られた謎の組織“シンジケート”の陰謀に立ち向かう。毎回、スタントの限界を超えたトムちんの究極のアクションに注目が集まるが、もの凄い見せ場が満載での、命がけのアクションシーン。ベンジーが草むらに隠れて遂行中のベラルーシでのミッションからいきなりスタートする。

武器を運び出そうとするテロリストを阻止するために、イーサンがさっそうと登場して、離陸する軍用機のドア外部に張り付き、時速400キロで高度1500メートルに上昇する機体内へ侵入!おいおい、という度肝を抜く超絶アクションを披露するのだから。もろ最初っから目を奪われたかと思いきや、すぐさま流れだすあのイントロが、やばいよ、この作品でもこの瞬間でもう確信してしまったようなものだ。

サイモン・ペッグ演じるベンジーとの友情に涙!、第3作から登場し、イーサンのチームの、ムードメイカー的なキャラクターであるベンジー。彼がこれまで以上にフィチャーされているのが、シリーズのファンとしては大いに嬉しいところ。
イーサンたちが所属するスパイ組織IMFが解体され、CIA長官の監視下に置かれてしまう。長官にはアレック・ボールドウィンが、監督・脚本が「アウトロー」に続きクリストファー・マッカリー。
仲間たちには、CIAから追われるリスクを押させられないと、イーサンは協力の要請を最小限に、単独でテロ組織壊滅に挑もうとするわけ。だが、ここでベンジーが、「このまま帰れるわけないじゃないか、僕は君の友達だろう」と宣言するのだ。イーサンとともにベンジーまでが身体を張る、バディ感あふれる展開に熱くなるのは確実ですね。もちろん笑わせてもくれます。

それに、ベンジーだけではない。ブラントとシリーズ皆勤賞のルーサー(ビング・レイムス)も合流し、バックアップは期待できない状況下で、チームワークを頼りにテロ組織=シンジケートを追い詰めていくのだ。そして、ジェレミー・レナーは、CIAの長官にぴったり付いて、今回は余り活躍の場はない。ですが、さすがにキビキビと任務遂行する、チームプレーのシーンはハラハラさせてくれて興奮します。

このシリーズは、トムちんが自ら身体を張り、度肝を抜く壮絶なアクションシーンであります。ウィーンのオペラハウスで、舞台裏での照明器具の上でのスピーディなアクションもカッコいいが、思わず息を呑むのはモロッコでの極秘データー奪回シーン。巨大な給水タンクの中に隠されたデータセンターへ潜入するため、イーサンは酸素ボンベなしで水中へダイブ。制限時間は3分、だが、思わぬトラブルが彼を襲うのだ。
給水タンクの中の排水ポンプのスイッチを切るベンジー、だが、給水タンクの中は渦巻状態の水流で、データーを落としてしまいそれを拾いに追いかけるイーサン。出口のバルブに手をかけるも間に合わない。意識を失くしたイーサンをイルサが飛び込んで助けるのだ。息継ぎ不可能なこのシーンで、トムちんが6分間ノーカットで水中撮影を続けたと言うから、何という肺活量、伝説どうりの不死身の男であることを証明した。

さらには、イーサンとベンジーがバック走行のまま猛スピードで、モロッコ市街を駆け抜けるカーアクション。何度も横転して、背面走行のままダイブするカーアクションと、ここではベンジーが気絶してしまう。

不死身のイーサンが、得意のバイクにまたがりの「ノーヘル高速バイクスタント」、驚異のテクニックでハイウェイを疾走する。このスピード感、これはもう言うことなしですから。狭い路地裏を駆け抜ける「路地通り抜けスピン・カーアクション」ととにかくてんこ盛り状態。仲間たちによる巧みなチーム戦術も見どころの一つです。終盤で繰り広げられるチーム・アクションは、なるほどそうきたかと、思わず膝を打ちたくなりますから。

もちろん魅力的なヒロインの登場も忘れてはいけない。本作で大抜擢された「ヘラクレス」(2014)で、ハリウッドデビューを果たしたばかりの、女スパイのレベッカ・ファーガソンは、バイクテクニックも上手い。って、これは、絶対にスタントマンですよね。

バイクアクションやマーシャルアーツといったハードなアクションを披露するかと思えば、ウィーンのオペラハウスでは、太腿まであらわになるスリット入りのセクシードレス姿を見せつけるのだ。

そして、イーサンのピンチを何度も救うのだが、謎の女イルサ役で、敵か味方なのか?・・・終盤まで解らずやきもきさせられます。また、対する敵組織は、全世界の元腕利きエージェントをリクルートして血清されたという凶悪スパイ組織「シンジケート」とは巨大なテロ組織で、アクションもハードながら頭脳戦もまたハード。
ラストでは、舞台をロンドンへ移しての大アクション。世界を震撼させる巨大なシンジケートを追い、イーサン・ハント史上もっとも危険なミッションが決行され、ベンジーが拉致されて爆弾を身体に仕掛けられる。友を守るためにイーサンが大事なUSBメモリーを敵に渡す。騙し騙され、互いが裏をかきあうハイレベルの心理戦が展開するのだ。
原題のローグ・ネイションとは、「不可能任務/ならず者国家」という、ぴったりなタイトル。今までにない壮絶極まる命がけのアクションシーンに驚き、53歳のトム・クルーズが挑戦したのに絶賛するのはもちろんのこと、今後はどんな危険なアクションをするのかに興味深々です。
「ミッション:インポッシブル」(1996)
「M:I-2」(2000)

M:I:Ⅲ」(06)
ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」(11)

2015年劇場鑑賞作品・・・159映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング


トラックバック (57)   この記事についてブログを書く
« パイレーツ ★★★.5 | トップ | 日本のいちばん長い日★★★★ »

アクション映画ーマ行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

57 トラックバック

『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』 2015年8月8日 TOHOシネマズ日劇 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』 を鑑賞しました。 これも日本人は好きだよ 【ストーリー】  正体不明の多国籍スパイ集団“シンジケート”をひそかに追っていたIMFエージェントのイーサン・ハント(トム・クルーズ)は、ロンドンで敵の手中に落ち...
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(11) 主役を食うスーパーヒロインに痺れっぱなし(笑)
ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション/MISSION IMPOSSIBLE ROGUE NATION (我想一個人映画美的女人blog)
ミッションシリーズにハズレなし トムちんが不可能なミッションに挑む「ミッション インポッシブル」シリーズ第5弾 今回メガホンをとったのは「アウトロー」で監督、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」「ワルキューレ」 「ユージュアル・サスペクツ」脚本で、ト...
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION】 2015/08/07公開 アメリカ 131分監督:クリストファー・マッカリー出演:トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン、ヴィング・レイムス、ショーン・ハリス、アレック・ボールドウィン 絶対不...
『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』 (こねたみっくす)
これは『ミッション:インポッシブル』か?それとも『007』か? イーサン・ハントだけならまだしも、ついに作品自体もイギリスの某スパイ映画みたいになっているじゃなイカ! この ...
映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』トム・クルーズ製作/出演作の最新映画感想 (映画マニアの徹底レビュー)
映画情報 ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (原題:Mission: Impossible ? Rogue Nation) 製作年:2015年(アメリカ) ジャンル:サスペンス/アクション 上映時間:131分 前作:ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル <スタッフ> 監督/脚...
劇場鑑賞「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」 (日々“是”精進! ver.F)
シンジケートを、壊滅せよ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201508070001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】キネマ旬報 2015年 8/15号 [雑誌]価格:918円(税込、送料込) 【送料無料】 ミッション インポッ...
[映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・クライマックスは、予告編で何度も見た、空飛ぶジェット機の外にトムが張り付くシーンかと思っていたら、それはアヴァンタイトルに過ぎなかった。 今作は、故に、想像のつかない展開となった。 トム・クルーズ演じる、IMF (Impossible Mission Force)のエー...
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (Akira's VOICE)
意外性と痛快が連続して面白い!
映画「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(日本語字幕版)』 (公式)を本日公開初日の第1回目に、劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら85点にします。なお、『ミッション:インポッシブル』、『M:I-2』、『M:i:III』、...
『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』 温故知新とはこのことだ (映画のブログ)
 チャッチャッチャーラッ、チャッチャッチャーラッ…  劇場から出る多くの人がテーマ曲を口ずさんでいた。みんな大満足で、この音楽を口にせずにはいられなかったのだろう。  シリーズも五作目になれば息切れしたり変質したりするものだが、『ミッション:インポッ...
ミッション・インポッシブルを全部観るPART5 「ミッション・インポッシブル ローグ・ネイション」 (事務職員へのこの1冊)
オープニングはベラルーシ。ベンジー(サイモン・ペッグ)が草むらに隠れ、ブラント(ジェレミー・レナー)が本職の分析官にもどって作戦を指揮している。狙いはテロリストが飛行機で運ぶ“何か”(それが何かはほとんど意味をなさない)。離陸してし...
『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』 トム・クルーズは不死身か? (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 トム・クルーズのライフワークみたいなものにもなってきた『ミッション:インポッシブル』シリーズの第5弾。  監督・脚本は『アウトロー』のクリストファー・マッカリーで、『ユージュアル・サスペクツ』なんかの脚本にも参加していた人とのこと。  タイトルの「ロ...
『ミッション:インポッシブルローグ・ネイション』 (時間の無駄と言わないで)
あの飛行機シーンをド頭のキャラ紹介で使い捨てるって凄いわ。 ちょっとアッサリし過ぎかとも思うけど、やっぱり生身の迫力はグッとくる。 空中とか水中とか、トム・クルーズは ...
映画「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
「ミッション:インポッシブル」シリーズの5作目 2D字幕版で。見る側も洋画を楽しむという原点にあらためて立ち返って。メガネとかなんだと余計なものに神経使わずに、スクリーンに展開される物語を楽しむという。ハラハラドキドキ、だけどお約束の安心展開、華もあ...
映画 『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』 (こみち)
JUGEMテーマ:映画館で観た映画    ◆  ミッション:インポッシブルシリーズ    味方だか敵だかわからないイルサ・ファウストの行動には    色々と意味があったのですね。    自分...
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (風に吹かれて)
トムのアクションに限界はない? 公式サイト http://www.missionimpossiblejp.jp 監督: クリストファー・マッカリー  「アウトロー」 謎の組織“シンジケート”を追ってい
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (Break Time)
今日は、一時期の猛暑日とは違い・・・
「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」 手に汗握る進化 (はらやんの映画徒然草)
「ミッション:インポッシブル」シリーズもすでに5作目となります。コンスタントに作
ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション (そーれりぽーと)
前作の出来が良すぎた『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』を観てきました。 ★★★★★ 大作で唸らせてくれる映画が続いているので、★を付ける基準が壊れてしまったように感じますが、前作の★5個を基準に、今回は4.5個とさせて頂きます。 物語の面白さ...
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (だらだら無気力ブログ!)
このシリーズは外れなしやな。
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
姫の心を溶かすのは誰か。 トム・クルーズの代表作、不可能を可能にする万能スパイ、イーサン・ハントの活躍を描く、大ヒットシリーズの第5弾。 新たに彼が挑むインポッシブルな作戦は、世界各地で起こるテロや暗殺事件を裏で操る、謎の多国籍スパイ組織“シンジケー...
なんだかルパンみたいだったよ~?(^_^;)~「ミッション:インポッシブル ローグネイション」~ (ペパーミントの魔術師)
予告でさんざん見たアレが本編とまったく関係なくいきなりでてきて、こんなの序の口やでってかましてくる。 つかみはOKってか?・・・冒頭から命はりすぎでしょ。Σ(゜д゜lll) 007と違って、も少しチーム戦だと思ってたんですよ、内心。 だもんだから今回はあれれ...
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (タケヤと愉快な仲間達)
監督:クリストファー・マッカリー 出演:トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン、ヴィング・レイムス、ショーン・ハリス、アレック・ボールドウィン 【解説】 ハリウッドスターのトム・クルーズ主演の世界的大ヒットシリーズ....
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション/トム・クルーズ (カノンな日々)
トム・クルーズ主演のスパイ・アクション・ムービー『ミッション:インポッシブル』シリーズの第5弾です。アクション映画の中でも大スケールでのスーパーアクションが楽しめる超鉄 ...
ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション (本と映画、ときどき日常)
監督 クリストファー・マッカリー 出演 トム・クルーズ     ジェレミー・レナー     サイモン・ペッグ 凶悪な無国籍スパイ組織をみんなでやっつけるぞ! いや~、噂にもまさる面白さ☆ もうアクションもストーリーも全てがスリリング。 言わずと知れた飛...
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (とりあえず、コメントです)
トム・クルーズが身体を張ってアクションシーンを撮り続けているスパイシリーズ第5弾です。 今回も予告編で凄いアクションを見せていたので、楽しみにしていました。 出だしから最高潮のアクションを見せてくれる展開に、一気に引き込まれてしまいました~
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (こんな映画見ました~)
『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』---MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION---2015年(アメリカ )監督: クリストファー・マッカリー 出演: トム・クルーズ、ジェレミー・レナー 、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン 、ヴィング・レイ...
『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」 □監督・脚本 クリストファー・マッカリー□キャスト トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン■鑑賞日 8月8日(土)■劇場  TOHO...
「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」☆本物の迫力 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
話題の飛行機や、失踪するバイクのトムちん本人の、口あんぐりアクションの凄さも予想以上で~~もう最高!! 「スタントなしの本物のアクション」をウリにするだけのことはあって、トムちんの身の安全を考えたら本当にヒヤヒヤもの。 反面スパイものにありがちなややこ...
ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション / Mission: Impossible - Rogue Nation (勝手に映画評)
ネタバレあり。 トム・クルーズの「ミッション:インポッシブル」シリーズ5作目。 今回の敵は、“シンジケート”と言う謎の組織なんですが、007シリーズで言うところの“スペクター”ですかね?冷戦も無くなり、テロの時代の今、明確な敵が判らなくてこう言う作品は作...
No.510 ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション (気ままな映画生活)
トム・クルーズの代名詞ともいえる大ヒットスパイアクション「ミッション:インポッシブル」のシリーズ第5作。CIAやKGBをはじめとする各国の元エリート諜報部員が結成した無国籍スパ ...
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION】 2015/08/07公開 アメリカ 131分監督:クリストファー・マッカリー出演:トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン、ヴィング・レイムス、ショーン・ハリス、アレック・ボールドウィン 絶対不...
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション  (心のままに映画の風景)
正体不明の多国籍スパイ集団“シンジケート”をひそかに追っていたIMFエージェントのイーサン・ハント(トム・クルーズ)は、ロンドンで敵の手中に落ちてしまう。 拘束されたイーサンは、見知らぬ女性イルサ(レベッカ・ファーガソン)の手助けで脱出するが、その頃、C...
「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
レベッカ・ファーガソンさんのアクションに惚れ惚れ^^ 4つ★
ミッション:インポッシブル  ローグ・ネイション (映画の話でコーヒーブレイク)
土曜日、横浜桜木町にあるブルク13で見てきました。一番大きな劇場は満員でした。 あの音楽を聴くと…テンションあがりま~す 予告編の後、いよいよか!っと期待が高まったところで、製作会社のロゴが出たのですが、 J・J・エイブラムスの「BAD ROBOT プロダクション」...
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (映画好きパパの鑑賞日記)
 トム・クルーズ主演の人気シリーズも第一作から20年ぐらいたつんですね。アメリカのアクション映画の王道作品でアメコミやファンタジーに席巻されるなか、トムさまの活躍もあって、まだまだ健在ぶりをみせてくれました。  作品情報 2015年アメリカ映画 監督:クリス...
「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」 (或る日の出来事)
オリジナルの「スパイ大作戦」というよりは、イーサン・ハント大作戦という感じですが。
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (miaのmovie★DIARY)
【Mission: Impossible - Rogue Nation】 制作国: アメリカ 制作年:2015年 正体不明の多国籍スパイ集団“シンジケート”をひそかに追っていた IMFエージェントのイーサン・ハント(トム・クルーズ)は、ロンドンで敵 の手中に落ちてしまう。拘束された彼が意識...
『Mission Impossible-Rogue Nation』ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (キマグレなヒトリゴト: IN PERTH)
よく走れるなぁ53歳トムちん… 私はスパイ映画が大好きです。エイリアス(ドラマだけど)、M:Iシリーズ、ボーン3部作(マットのやつ。ジェレミーのもまぁいいけど)なんかは何度か見てい ...
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(日本語吹替版)  監督/クリストファー・マッカリー (西京極 紫の館)
【出演】  トム・クルーズ  ジェレミー・レナー  サイモン・ペッグ  レベッカ・ファーガソン 【ストーリー】 正体不明の多国籍スパイ集団“シンジケート”をひそかに追っていたIMFエージェントのイーサン・ハントは、ロンドンで敵の手中に落ちてしまう。拘束され...
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (Mission: Impossible - Rogue Nation) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリストファー・マッカリー 主演 トム・クルーズ 2015年 アメリカ映画 131分 アクション 採点★★★★ どんな時もユーモアを忘れず、いかなる危機もサラリと回避し、女性には優しいが時に非情になる。そんなジェームズ・ボンドを子供の頃から繰り返し観てい...
ミッション:インポッシブル (もののはじめblog)
ローグ・ネイション トム・クルーズ主演のスパイ映画『ミッション:インポシブル』シリーズ第5弾。 副題の「ローグ・ネイション」は、直訳すると「ならず者」「悪党の組織」「無法国家」などの意味。 テレビ予告編に繰り返し流される飛行機しがみつきスタントは、初っ....
映画:ミッションインポッシブル ローグネイション またも「トムちん劇場」炸裂し、胃がもたれまくり(笑) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
そこそこヒット中の今作。 実は主演のトム・クルーズ(=トムちん)、このシリーズで初めて映画プロデューサーに挑戦し、自ら監督を選び続けてきた。 第一作=ブライアン・デ・パルマ 第二作=ジョン・ウー 第三作=J・J・エイブラムス 第四作=ブラッド・バード す....
映画「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」 (FREE TIME)
映画「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」を鑑賞しました。
ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション (花ごよみ)
トム・クルーズ主演のヒットシリーズ 『ミッション:インポッシブル』の5作目。 謎の無国籍スパイ組織“シンジケート”撲滅の ミッションに挑戦。 今回もスタントなしという トム・クルーズの体を張ってのアクション 見応えあります。 何年経ってもいつまでも 変わ...
[映画][☆☆☆★★]「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」感想 (流浪の狂人ブログ~旅路より~)
 「ユージュアル・サスペクツ」のクリストファー・マッカリー監督。トム・クルーズ主演の人気スパイアクションシリーズの第5弾。IMFのエージェント・イーサン・ハントが、謎の犯罪組織「シンジケート」を壊滅させるべく、CIAから国際指名手配を受けながら世界中...
IMFが解散しても・・・ (笑う社会人の生活)
24日のことですが、映画「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」を鑑賞しました。 正体不明の集団“シンジケート”を追っていたイーサン・ハントは謎の女性、3年前に亡くなったエージェントの手がかりをつかむ しかし そんな中 今まで騒動の責任を問われ IM...
ならず者国家 VS.~『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』 (真紅のthinkingdays)
 MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION  イーサン・ハント(トム・クルーズ)が所属するスパイ組織IMFは、上部組織 であるCIAから解散を命じられていた。しかし、イーサンは謎のテロ集団シン ジケートを単独で追い続けていた。  トム・クルーズ...
「ミッション:インポッシブル/ローグネイション」 (Con Gas, Sin Hielo)
どの時代にも通じる娯楽の頂点。 見るからにこだわりの強そうなT.クルーズが、継続して思い入れ続ける唯一のシリーズも第5作めを数えることとなった。 今回先着来場者がもらえる特典のポストカードは、これまでのシリーズの一場面をアイコン化した図柄でなかなか洒落....
「ミッション・インポッシブル ローグ・ネイション」 (ここなつ映画レビュー)
期待を裏切らず、期待以上に。「娯楽したい!」との欲望に余すところなく応えてくれる。もうその点では凄いとしか言いようがない。CMやニュースで度々取り上げられる、トム・クルーズのスタント無しでジェット機にぶら下がるシーン…あのシーンが前段に過ぎないのだから...
ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
トム・クルーズ主演する大ヒットスパイアクション シリーズ『ミッション:インポッシブル』の第5弾 『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』が 公開、夏休み向け大作『ジュラシック・ワールド』と 同様8月中はかなりの混雑を見せていましたので、 落ち着いた9...
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (C'est joli~ここちいい毎日を♪~)
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション '15:米 ◆原題:MISSION:IMPOSSIBLE ROGUE NATION ◆監督:クリストファー・マッカリー「アウトロー」「ユージュアル・サスペクツ」 ◆出演:トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、レベッカ・フ...
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (銀幕大帝α)
MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION 2015年 アメリカ 131分 アクション/サスペンス 劇場公開(2015/08/07) 監督: クリストファー・マッカリー 『アウトロー』 製作: トム・クルーズ J・J・エイブラムス 原案: クリストファー・マッカリー 脚本: クリス...
『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2015年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:131分  原題:MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION  配給:パラマウント  監督:クリストファー・マッカリー  主演:トム・クルーズ      ジェレミ...
『ミッション・インポッシブル/ローグネイション』 (sweetmagicのブログ)
2015年に観ようと思っていたのに行けませんでした。 すぐにDVDになるから。 そうはいっても家だと映画を観る環境でもなくて なんかお茶飲んでみたり人語が食べたくなったり。。。 それでも、スタートボタンを押す前にいろいろ準備して。 この映画も最初から飛行機...
映画評「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2015年アメリカ=中国合作映画 監督クリストファー・マッカリー ネタバレあり