PAP採用担当Kenの日記

㈱PAPの採用担当Kenが、いろんな人との出会いから感じたことなどを書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【お知らせ】PAPの採用ブログが変わります!

2008-01-07 16:22:48 | PAPのこと
私、株式会社PAPの採用担当が連載していました「PAP採用担当Kenの日記」も、2008年1月1日に通算100回を越えました。

これもひとえにこのブログを読んでくださる方がいると思えばこそ、やってこれたものだと感じております。

改めて「本当にありがとうございます」



さて気持ちよくはじめたこのブログも担当者一人の思いで書いていては、どうしてもマンネリからは抜け出せません。

毎日書くと自分に課したものの「同じような内容やネタ」が多くなってきたように思いますし、読者の方も感じてらっしゃるのではないでしょうか。



少し回りくどくなりましたが、私Kenは今回をもちましてこのブログの専任から外れることになりました。

話が唐突になりますが、短い間、お付き合い頂きましてありがとうございます。


これからは新たな担当が新たな観点でこのブログを続けていってくれるとのことです。

人が変われば見方も変わるし言葉遣いも変わります。どんな内容になるか楽しみですし、楽しみにしていてください。



「あっ!」 このブログのタイトルも変わってしまうのか?

担当者のプロフィールも変えなきゃ...

後任の方、よろしくお願いしま~す。




皆さんに感謝をしつつ、ありがとうございます。 と、これにて失礼します。
コメント

明日から仕事始め

2008-01-06 18:34:09 | PAPのこと
いよいよ長かった年末年始休暇も今日で終わり。

明日から株式会社PAPも業務が始まります。



まずは休み明けのみんなの顔を見れることが一番の楽しみ。

また実家に帰った人の話や旅行に行ったりした出来事の話で花が咲くでしょう。

でもそんな話もひと時のこと。

すぐに休みでぼけてしまった頭に喝を入れなければなりません。


大掃除で整理したつもりの資料がどこにあるのか。自分の手がけている仕事の続きを思い出すのに手間取ってしまったり。

明日は、時間を元に戻すのにみんな苦労するのでしょうか。


私は現在、明日会社に持っていかなければならないものを整理しています。

少しずつ記憶を辿り、明日の朝、やらなければいけないことを思い出しながら...



とりあえずみんな、元気な顔で会いたいですね。

きっとPAPのメンバーは、生き生きとした顔を見せてくれるでしょう。

明日が楽しみです。


仕事ぼけのタイムラグを早く元に戻して、みんながんばろうね。
コメント

2008年仕事始めの準備?!

2008-01-05 17:16:00 | PAPのこと
今日会社で確認したいことがあり、午後から出かけてきました。


正月休みにもかかわらず、株式会社PAPの社内には結構多くの人が出社していました。(すごい!)

事務方は連休明けの対応。技術部は納期対応業務、また資格検定試験に向けての勉強会と出社理由はさまざま。


もう2008年は始まっているのですね。



会社出勤日ではないため、みんなラフな格好。

いつもと違う雰囲気もあり、気楽な感じに思えるかもしれませんが、必要なことをやっている「真剣な眼」は、何も変わりません。


さあ明後日からは、正式に2008年が始まります。

長い休みも終わり、忙しい日々が待っています。


私も以前腰を悪くして休んだ経験があるため、今日の午前中に整骨院(名古屋では接骨院と言ってます)に行き、体をほぐしてもらいました。

(本当は運動をするのがいいのですが、寒い時期にいきなりも出来ず)



生活時間を元に戻して、今年もがんばって行きましょう。
コメント

新事務所ビルを見てきました

2008-01-04 15:52:22 | PAPのこと
官公庁は今日から仕事始め。

株式会社PAPは、まだ正月休み。

と言うことで私は名古屋の繁華街"栄"に出かけました。
(最近は名古屋駅のほうが賑わっているようですが)



街中は家族連れ、学生の仲間同士、カップルとさまざまな人が繰り出しており、賑わいはいつも以上!

デパートの福袋を持っている人も多く、人の手にはお店の紙袋がいっぱい。

買い物で来たわけではない私には、うらやましい光景でした。



そんな中、所用を済ませ栄を後にする際、PAPの新しい事務所を覗いてきました。

以前報告したときに比べ、一階の路面には工事のカラーコーンもなくいつでも入居できそうな雰囲気。

一階南角には「テナント募集中」の看板も見えました。

少しずつ興奮してきますね。


よく見るとビルの歩道には、郵便ポストがあります。またワンブロック南には三菱東京UFJ銀行もあり、やっぱり環境は最高!!

郵便局はちょっと北側。歩いて5分ちょっとと言うところでしょうか。
(自転車が活躍しそうです)

いろいろな事務の時間が省けることはとてもよいことです。



今日は晴れ渡り穏やかな天気であったため、ビルの写真も思った以上に綺麗に撮れました(携帯のカメラなのに)。

早くビルの内部を写して、みんなに紹介したいなとワクワクしています。

ではまたそのときまで

コメント

初詣ー竜泉寺観音へ

2008-01-03 17:28:35 | Kenのこと
今日は新年行事の"その三"

初詣に出かけてきました。


名古屋には「熱田神宮」という初詣で一番の賑わいを見せる場所があります。

しかし私のところでは、毎年墓参りも兼ねて守山区にある「龍泉寺(竜泉寺とも)」に出かけます。

ここは尾張四観音といわれ、「熱田神宮の奥の院と称する古刹である」と紹介されている場所です。

尾張四観音とは、龍泉寺観音のほか、笠寺観音、甚目寺観音、荒子観音で、恵方によりその年の持ち回りが決まっています。

これは『節分』のときに「恵方を向いて巻きすしをまるかぶり」すると商売繁盛、無病息災、願い事が叶う、その年必ず幸運が訪れるなど、厄落とし等の意味を持つとして地元では知られています。


紹介が長くなりましたが、その竜泉寺におまいり。

写真のある山門をくぐり、まずは清めの手水をします。

さすがに寒いので直接真水に触れるのはいやなのですが、これも仕来り。しょうがないこと。

そして線香炊きされている場所で、今年直したい体の場所に煙をかけます。

私は、腰(腰痛でひどい目にあった)と頭(悪くならないように)に!

そして本堂へ。



すでに本堂内では厄除けの祈祷が行われており、私はその手前で賽銭を投げ願掛けをしました。

願いは「家内安全」「健康第一」だったのですが、お札は「金運成就」

思いと願いはちょっと違うと言うことでしょうか。


最後に昨年のお札を返却し、今年の初詣は終了。


何かにすがると言うわけではないのですが、これも私が受け継いだ年始行事。

やらないと始まらないといったところでしょう。


人間いろんな願いがあると思います。しかし昨年腰を痛め仕事ができなかったときのことを考えれば、やはり健康第一。

今年一年、公私ともめいっぱい動けることが本当の願いです。

この年始休暇を使って英気を養っておきましょう。
コメント (1)

新年事始め-初風呂

2008-01-02 16:47:56 | Kenのこと
正月二日目。

昔では初夢、書初め、凧揚げなど事始の行事として行われていました。

今では、スパーの初売り等あり何か平常どおり動き始めてしまっているようです。



我が家では新年の恒例行事として、いつも「初風呂」に出かけます。

私が住んでいる地域では、長屋などもまだ数多く残っている昔からの住民が多く、銭湯も歩いていける距離に4~5件ありました。

今年も午前中に初風呂をと思い、いつも年始に行っている銭湯に意気揚々と出かけていったのですが、

なんと「廃業!」

昨年末で閉めていたのです。



近所の銭湯は、3日からの営業とチラシが掲示してあったので、まさかそんなことが起こっているとは...

調べてみるとなかなか2日の朝から営業している銭湯はありません。

それでも大きな湯船でゆっくりとつかるあの気分の良さは捨てられず、何件かあたり、車で10分ぐらいのところにある銭湯が営業していることを見つけ、勇んで出かけてきました。


ほとんどの家に内風呂があるように、最近の銭湯はお年寄りしか姿が見えず、なくなってしまうことに寂しさも感じます。
(内風呂のないアパートもまだ多いようです)

当然、営業を続ける上で利益を上げなければならず、客数減少と昨今の石油の値上がりで付近の銭湯も廃業しています。

でも「スーパー銭湯」と呼ばれる娯楽や食事ができる施設には相変わらずお客が来ているようで、大きなお風呂の良さは変わっていない気もします。



設備の古くなった銭湯で入浴料が400円もします。

価値は低いかもしれませんが、私は昔ながらの「銭湯」の雰囲気が大好きです。

今日も本当に温まりました。


これから氷点下の日があったり、雪が降ったりする日も多くなりますが、温まるには大きなお風呂がいいなと改めて感じてしまった正月二日の出来事でした。
コメント

新年&掲載100回到達!!

2008-01-01 14:53:34 | Kenのこと
新年明けましておめでとうございます。

初詣に行きましたか? お雑煮を食べましたか?

新しい年、2008年が始まりました。

私は行動起こす毎に「初」の文字を付けて楽しんでいます。



昨年末(昨日のことですが)、このブログを続けてこられたことを感謝して締めさせていただきました。

ところが正月元旦の今日、掲載100回目を迎えました~!


株式会社PAPの話や私がお会いしてきた人の話、また私自身の話と、どちらかと言うと日記みたいなブログで情報発信にはならなかったのではないかと思います。

しかしそれでも100回目

毎日ネタ探しから始まり、書き込み中も「不適切な言葉になっていないか」「言葉を間違えていないか」と気にしながらで、文章がいい加減ですが、なんとか到達しました。


とにかく続けてこられたことが、とっても嬉しいです



お正月も何かネタを探して書き込んでいきます。

また読んでください。

今年も宜しくお願い致します。


2008年1月1日 雪の降りそうな名古屋から
よい初夢が見れますように...
コメント

2007年大晦日

2007-12-31 13:31:19 | Kenのこと
今年も本日のみとなりました。

今日は大晦日です。

もともと“みそ”は“三十”であり、“みそか”は30日の意味だったらしいです。 でも現在では、新暦の12月31日を指すようになったようです。

皆さんの一年はいかがでしたか。

私は腰を痛めたこともあり、あまりよい一年ではありませんでした。

仕事納めのとき社長から「一年を振り返り、自分が成長したことを感じ取ってください。そして新しい年を迎えてください。」とお話しがありました。


私は「採用担当」として褒められた成績は上げられませんでした。

わからないことばかりでした。「考え・検討が足りない」と言われました。

吾ながらに情けなかったと考えています。


これを反省材料に来年一年をどう行動していくか、しっかり考えていきたいと思います。



まずは年の瀬、大掃除もあらかた片付き、年始の準備も揃いつつあります。

室内の整理とともに、気持ちの整理もして新年を迎えたいと思います。


今年一年このブログを見てくださった方ありがとうございます。

またブログ作成に当たり協力してくださった方、感謝しています。

ご意見を下さった方、ネタを提供してくれた方、ありがとうございます。


この一年やってこれたすべての人に感謝して、

「今年もお世話になりました。皆さんにとって来年がよい年であることを祈って。」
コメント

年末大掃除の役割

2007-12-30 15:32:31 | Kenのこと
皆さんの家も年末の大掃除で忙しいことでしょう。


株式会社PAPも28日の仕事納めに行ったことは、先日のブログにも書いたとおりです。

会社では人数もいて、役割分担が決められていますので結構楽しく、一点集中で行えました。

しかし、自宅の場合はそうはいきませんね。


一人暮らしの方も大変でしょうが、私も妻と二人で大掃除。

プロフィールにあるように身長が180cmあるため、高いところは何も言われずとも毎年私の役割。

天井のすす払いに始まり、電灯の掃除、エアコンの掃除、窓ガラスの掃除等行いました。

電灯のように外せるものはよいのですが、エアコンのようにはずせないものは辛いです。


結局、身長が高いとは言いつつも、手を上にあげながらの作業はきついので、高さに合う椅子を用意。

普段届かなく目が行き渡らないところには、堆積したほこりが...

PAPの大掃除のときに女性陣がマスクをかけながら掃除していたことを思い出します(男性は一人もしていませんでした)。

しかし一度体制を作り、作業を始めたことを止めたくはなく、結局ほこりまみれに。



慣れない作業が続くため、今日一日ではできません。腕も疲れました。

やっぱり明日のぎりぎりまで続くのでしょう。 毎年変わらずです。

「普段からやっておけば...」と言うのは常套句。

新しい年を迎えるためにももうひとがんばりです。


ちなみに冒頭の写真は、いち早く身奇麗にしてもらったうちの愛犬です。
(おもちゃをくわえてご機嫌な様子)
 
コメント

新事務所周辺についての調査

2007-12-29 19:20:31 | PAPのこと
先日発表した株式会社PAP新事務所周辺について調査が行われたそうです。


新事務所入居が決まったのはとても嬉しいことなのです。

しかし、考えてみると周辺のことをあまり知りません。

ランドマークや有名店のことは記憶しています。


「でも普段使う銀行や郵便局、お昼のランチはどこへ行けばよいのだろう?」



社員が調査してきてくれました。

ただし時間がそんなにあるわけではないので調査内容は、これからまとめてくれるそうです。

楽しみに報告を待ちましょう。


でも新しいところに移るのって楽しみですよね。

「住めば都」といいます。

決して、今の事務所がいやなわけではありません。

でも新しい場所のことを考えたら、頭の中で勝手に様々なことを想像してしまいます。


・通勤はどう行けばいいのか
・何時に起きたらいいのか
・事務所内のレイアウトはどうなるのか
・お昼はどうなるのか
・アフター5はどこに行こうか
・どんな出会いがあるのか
・仕事は順調に始まるのか
・引越しはちゃんとできるのか

あげたらきりがありません。

そんなことを考えつつ、来年を迎えられる。そんなことが一番幸せなのかもしれません。

絶対に「訪れてよかった」といわれる事務所にしたいと思います。

楽しみにしていてください。私も楽しみです。
コメント