パン屋√s(ルーツ)。

一人で営んでる「パン屋√s(ルーツ)」の日々。

パン焼いたり、つぶやいたり、パン焼いたり。

震災チャリティ支援金の寄付先より領収書等が届きました。

2012-03-09 | 東日本大震災関連
晴れのち晴れ(●^o^●)の石鳥谷ですーー。
太陽が出ると嬉しいですなーー(*^。^*)

さて、随分前の話しになりますが、12月の震災チャリティ販売の支援金を
寄付した「岩手県臨床心理士会」より領収書等が届きましたっ。
共有しますね。
(「岩手県臨床心理士会」へ寄付した経緯はコチラ→



↑↑
クリックしてご覧ください。
岩手臨床心理士会の事務局は支援業務に忙殺されていると伺っておりました。
そんな中、わざわざ領収書を頂きました。ありがとうございますっ。
(宛名の『「中」パン屋』が気になるけど、ま、いっか(笑))



↑↑
併せて支援活動の現状等についても書面を頂いています。
確かに岩手県は広すぎる。内陸から沿岸に行くだけでも時間も費用もかかります。
そんな中、頻繁に沿岸に出向き、支援活動をしてくださってる臨床心理士会の
皆さま、本当に有難いですね。


そして、毎月の震災チャリティ販売にご協力くださった皆様、本当にありがとう
ございました。
皆さまのご協力のお陰で、震災チャリティ販売を実施でき、支援金を
お届けすることができます。
ありがとうございますっ。

そろそろ震災後1年になりますね。
今後は何ができるのかわかりませんが、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« パンの厚さの意味。 | トップ | 『あの日』から。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゴエモン)
2012-03-09 23:03:20
復興支援は細くても長く、しつこく続けることに意義がある
・・・
と思うのは被災地から遠く離れている外野だから思うことであろうか?
しつこいパン屋に賛同するなり
何がいいのか・・。 (√s)
2012-03-10 06:56:36
★ゴエモン様

いつもありがとうございますっ。

うーん、復興支援・・・・・。
何がいいのか、実際のところよくわかりません。いつも迷ってます。
ただ、少しだけでも「イイかもなー」と思う事をやってみるしかない・・・っていうのがホントのところですな。
迷いと実行の連続っていうか。
今後もその繰り返しですね。

迷走だらけですが、今後ともよろしくお願いしますっ。

コメントを投稿

東日本大震災関連」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事