パン屋√s(ルーツ)。

一人で営んでる「パン屋√s(ルーツ)」の日々。

パン焼いたり、つぶやいたり、パン焼いたり。

季節酵母パン『梅と杏と夏の欠片』販売を開始します。どうぞ宜しくお願いいたします。

2018-08-05 | お知らせ。
久々の雨。時々スコール。
カラッカラの畑にはちょうどいいお湿りのようです。
気温もいくらか下がって過ごし易いですね。

さて、季節酵母パンの販売を始めてますのでお知らせ致します。



↑↑
酵母を担当するのは梅。
岩手県産・減農薬栽培です。

花巻市のフェアトレードのお店『おいものせなか』さんでは
毎年、県産の減農薬栽培の梅を予約販売してくださいます。
とーってもいい香り。桃みたい。
ずーっと嗅いでいたい。
・・・が、それはハタから見るとほぼヘンタイな感じなので、テキトーに切り上げます(笑)。



↑↑
で、その梅で起きた梅酵母もやっぱりいい香りなんだよねー。
あー、ずっと嗅いでいたい(笑)。



↑↑
で、『梅と杏と夏の欠片』はこんなヒトです。
ホールで886円(税込)、ハーフで443円(同)です。

はちきれんばかりのパンのボディに詰まっているのは、オーガニックのドライ杏。

オーガニックの杏は2種使っています。
甘みが強い杏と、酸味のある杏(ワイルドドライアプリコット)が
『パンの中、狭いよぅ!』と、飛び出さんばかりに詰まってます。

昨年まではもう1種、かなり強い酸味の杏(スパニッシュアプリコット)も
使ってたのですが、今年は生産中止になりまして、2種の杏に相成りました。。。。。

なので、酸味のある「ワイルドドライアプリコット」を多めに
投入して、酸味を出すようにしています。

杏が主役。
杏好きにはタマラナイほど、杏を感じれるパンなので、
是非、ご利用くださいね。

おそらくは9月上旬頃までの販売になるかと思います。
原材料はコチラをご確認ください⇒☆

間もなく、季節酵母パンはもう1種、販売予定ですので、
そちらは今暫くお待ちくださいね。




↑↑
そして、重ねてのお知らせですが、宇津宮りんご園さんの果汁100%りんごジュース
お蔭さまで完売しましたーーっっ!!!!
たっくさんのご利用をほんっとにありがとうございました!!



↑↑
ラベルに書かれてる文字。
「はじきりんごは使っていません」。

あぁ。なるほど。
だから美味しいんだ・・・・。

改めてそう思います。

宇津宮さんは「熟さないりんごは決してジュースにしない」と仰ってました。
本来は生食用の質のいいりんごをジュースに使うのだと。
熟さないうちに落ちてしまったりんごなどは決してジュースには使わない。

ジュースにするのだからはじきりんごでいい、という考え方ではないということ。

その美味しいものを作る・売るということに対しての真摯な姿勢は、
なんというか、とても嬉しく、心が温かくなるなぁと思います。

こういう方がりんごを栽培してくださるのは本当に有難い事ですね。

宇津宮りんご園さんは夏りんごも栽培していますので、しばらくしたら
当店にも夏りんごが並ぶかもしれません。
その際は是非、ご利用くださいね。


では暫くは『梅と杏と夏の欠片』をどうぞよろしくお願いいたしますっっ。


-------------------------------------------------------------------------------------

★誠に申し訳ありませんが、8/1より通販の送料を値上げさせて頂きます。ご迷惑をおかけしますが
どうぞよろしくお願いいたします。⇒☆

★西日本豪雨災害被災地域に関する支援販売のお知らせ。ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。⇒☆







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 西日本豪雨災害における支援... | トップ | 季節酵母パン『バジル丸』販... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お知らせ。」カテゴリの最新記事