パン屋√s(ルーツ)。

一人で営んでる「パン屋√s(ルーツ)」の日々。

パン焼いたり、つぶやいたり、パン焼いたり。

季節酵母パン『梅と杏と夏の欠片』販売開始します。どうぞよろしくお願い致しますっ。

2022-08-04 | お知らせ。
前回の記事に続き、季節酵母パン販売開始のお知らせです。
この夏最後の季節パンです。




↑↑↑
『梅と杏と夏の欠片(かけら)』。
どうぞよろしくお願い致します。
ホールで940円(本体870円・税70円)、ハーフで470円(本体435円・税35円)です。



↑↑
パン生地の中にドヤ顔で鎮座しているのは、オーガニックの杏です。
入っている杏は2種あります。



↑↑
甘みの強い杏。
ドライなのにかなり大きいので、生の状態だったら相当大きいだろな~



↑↑
もう1種は、ワイルドアプリコット。杏の原種です。
酸味が強いです。

この2種の杏たちが『パン生地の中、狭いがな~』とばかりに
たくさん入っています。

奥行きのある甘酸っぱさが夏の暑さを和らげてくれますよ。
そして、クリームチーズと合わせるのがとってもおすすめです
是非、合わせてみてくださいませ~

9月末までの販売予定ですので、比較的長く楽しめると思います。
ぜひぜひご利用くださいね。

原材料はコチラをご確認ください⇒★


続きまして、『農園たそがれ』の野菜も少し紹介させてください~



↑↑
ヤングコーン🌽と、「小菊南瓜(こぎくかぼちゃ)」。

ヤングコーンは生(サラダに)でもいいですが、スープやカレーが超おススメです!
いいダシ出るよ~そして、コーンのほんのりした甘みがこれまたうまい!
数が少ないので、見かけたら是非、連れ帰ってくださいませ~

それと、小菊南瓜ですが、これは昔から日本で栽培されてきた南瓜で、
いわゆる西洋南瓜とは全く違います。

甘くないし、水分が多い(いい表現をすればしっとりしてる)ので、
西洋南瓜のようにホクホクして甘い、というようなかぼちゃではありません。

出汁多めの煮物にするなど、甘さではなく、お醬油との相性を活かした料理のほうが
断然、向いていると感じます。


あとは『小菊(こぎく)』という名前からもわかるように
菊のような形が美しいのが特徴です。
実物はほんっとに綺麗です。
ここだけの話ですが、たそがれ園主はこの南瓜の形が気に入って栽培しているように
見受けられます(パン屋√s店主調べ・(笑))。
価格も丸ごとで400円とかなりお値打ち価格ですので、よろしければ
トライなさってみてくださいね。



↑↑
先日紹介した『四葉胡瓜(スウヨウきゅうり)』はお盆頃には
収穫終了の見込みですので是非、ご利用ください。
バリバリ感がたまらんです



↑↑
実は園主はヘチマスポンジも作りました~
これ、見てわかる人、どれくらいいるのかなー。
お皿洗いにめちゃくちゃいい!
凄く長く持ちます。汚れも落ちるし、水切れもいい。
昔の人の知恵ってマジで凄い!!
ちなみにヘチマスポンジ自体はカラダをこするのにも使えますが、
これはちょっと短いかも。。。。

使い勝手のいいスポンジをお探しの方は是非、使ってみてくださいね。




↑↑
おっと、忘れるとこだった~。
ビールじゃないです、梅酵母。
『梅と杏と夏の欠片(かけら)』の立役者。
暫くはこのヒトのご機嫌取りに明け暮れる日になりそうです。

では『夏の欠片(かけら)』を拾いに、そしてパワー補給に夏野菜を是非、ご利用くださいね。
お待ちしていますっっ



------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆価格改定(値上げ)のお知らせ。ご負担をおかけして申し訳ありません。何卒今後ともどうぞよろしくお願いいたします。⇒★

◆女子高生による『パン屋√s応援隊』活動がすべて終了しました。
関わってくださったすべての皆様、本当にありがとうございました!⇒★


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 今月の委託販売とか、お盆の... | トップ | 東和町での『にっち行商』終... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

お知らせ。」カテゴリの最新記事