パン屋√s(ルーツ)。

一人で営んでる「パン屋√s(ルーツ)」の日々。

パン焼いたり、つぶやいたり、パン焼いたり。

『手作り布マスク』売上金の寄付報告について。

2020-09-01 | お知らせ。
昨日・今日と恐ろしいほど過ごしやすい。
こんなんでいーのだろうか・・・・。(これからがコワイよー)

さて、本日の記事はちと長いですー。
でも、とても嬉しい話なので、目を通してくださると有難いです。


4月から当店ではお店の常連さんが布マスクを手づくりしてくださり、
それを販売してきました。

もともと、その売上の一部はコロナ禍で大変な思いをしている方々に寄付したいと
思って販売してきました。
例えば医療従事者の方々や、困窮している学生、子供たちに使ってもらえたら
いいかな・・・・という漠然とした思いでした。

もうこのごろはマスクがどこででも手に入るようになり、需要はそれなりに
落ち着いたように見えます。
ですので、ここで一旦、今までの売上げの一部を寄付することにしました。



↑↑
3枚重ねの手作りマスク。
手ぬぐいと晒で丁寧に縫って頂いたマスクです。
裏側がポケットになっていて、不織布などをカットして入れれるように工夫されてます。

1枚300円のうち、売上げの半分を寄付に回させて頂きました。




↑↑
こちらは夏用の手づくり布マスク。
両頬の部分がポケットになっていて、凍らせた保冷剤を入れることで
ひんやり感が長持ちします。

1枚600円のうち、100円分を寄付に回させて頂きました。

マスクを製作してくださった藤原さんは、
ご主人や娘さん、お姑さんと皆さんで役割分担し、家族総出で
取り組んでくださいました。

改めて御礼申し上げます。

そして、寄付金は全部で25,000円となりました。


そこで寄付先ですが、結論から言いますと、横浜の診療所で使って頂くことにしました。
診療所の名称は『医療法人・社団・桜英会  さくら診療所』さんです。

で、『桜英会 さくら診療所』さんとのご縁を説明させてください。

横浜市鶴見区にお住まいで当店の通販の常連さんが、この
『医療法人・社団・桜英会 さくら診療所』さんを
経営されており、またその弟さんが院長先生を務めておいでです。

周知のように、横浜は感染者も増えていて、昼夜を問わずに厳しい業務が続いているようです。
常連さんの診療所でも、必死に診療所で感染拡大を食い止める日々が続いています。

そもそも日頃から、在宅で最期を看取りたい方の為に、
寝たきり高齢者を中心に昼休みも寝る間も惜しんで働いていらっしゃる日々である事に
加え、このコロナ騒ぎ。

どれほど大変でストレスの多いことかと、私の乏しい想像力では全然足りない状況かと
思います・・・。

そして、診療所では、職員さんたちの安全を鑑みながら、今月より、いよいよPCR検査をするべく、
スペースを院外に作ったそうです。
これで、地元の方々が、コロナによる恐怖から救われるという事に、診療所の職員さんは
一丸となっておられるそうです。

常連さんに寄付を申し入れたところ、本当に快く受け入れてくださり、
とてもありがたく思いました。
寄付金は25,000円と決して多くはないのですが、喜んで受け入れてくださったこと、
こちらこそ感謝の気持ちでいっぱいです。

常連さんからのコメントの一部です。
『この度は、寄付金の申し入れありがとうございます。
折角のご支援ですので、ありがたく当院で、頂戴し、消毒液や防護服を購入する
資金に使用させていただき、さらなる未曾有の病・コロナと闘うために、資したいと存じます。
 今回の寄付のお申し出のお話を職員にしましたところ、コロナ禍で殺伐とした心が洗われるような
温かい気持ちに、今後も職員一丸となり、努力し頑張って行こうとなりました。』

と頂きました。
本当に有難いです。
また、職員の皆様の団結力がひしひしと伝わってきますね。
本当にご苦労様です。

そして、これまでマスクを家族総出で
作ってくださった藤原さん、更にはマスクをご購入頂いた皆様、
本当にありがとうございました。


なんだかこんなふうにみんな繋がっていくって凄くいいですね。
改めて繋がる事の素晴らしさを感じます。

常連さんが診療所の職員さんたちの画像を送ってくださいました。

↓↓↓



本当はあと3名の職員さんがいらっしゃるそうです。
このコロナ体制で交代で臨まれているとのことです。

みなさん、厳しい状況の中でも本当に素敵な表情で♪
マスクの上からでもそれがわかりますよね。
誇りと使命感を持ってお仕事にあたられていること、
本当に頼もしく、私たち国民のために有難い事ですね。

改めまして、今回の寄付に関わってくださったすべての皆様、
本当にありがとうございました。

まだまだコロナの威力は続きそうですので、
また何かあれば引き続きのご協力をどうぞよろしくお願い致します。

ではまたパン焼いてお待ちしていますっっ。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆コロナ感染拡大防止のお知らせ(入店時)⇒★

◆コロナ感染拡大の影響による通販の初回ご利用時のお知らせ⇒★

コメント   この記事についてブログを書く
« 季節酵母パン『チョコっと梅... | トップ | 季節酵母パン『梅と杏と夏の... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

お知らせ。」カテゴリの最新記事