気まぐれダイアリーⅡ

思いつくまま気まぐれに・・・


since 2005.6

さくら物語り

2019年04月08日 | 花・ 植物

さくらには格別の思い出だったり 夢や願いがあるような気がします。

廃校になり生徒の声は聞こえなくなったけど、何時でも帰っておいでって咲くさくら

少し開花には早すぎた枝垂れ桜 樹齢どのくらいなのかなー

校舎の屋根より高くなって校舎を見守っています。

こちらは賑やかな桜と菜の花畑です。

モデルさん少女の動きが軽やかな春です。

桜と菜の花そして雲 欲張りに試行錯誤してるうちに雲が面白くなくなった

桜を一杯写したいけど 今日の風と明後日の雨で散っちゃうかな・・・ 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 春爛漫 | トップ | さくら »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (山小屋)
2019-04-09 07:14:25
サクラ・桜・・・
と騒いでいるうちに葉桜になってしまいました。
昨夜は雷雨でした。
これでもうほとんど散ってしまったのでは
ないでしょうか?

Unknown (小夏)
2019-04-09 22:30:06
そうなのですよ、私にも、桜が咲くと懐かしく思い出す事があります。

こちらも風と雨が結構強く、残念ながら散ってしまいそうですよ。
来年までさよならですね。

あっ、でもね、八重の桜は、これからのようで、それが楽しみですよ。

おじいちゃんとお孫さんかな〜?
微笑ましくなる一枚ですね〜。
山小屋さん~♪ (あずき)
2019-04-10 08:59:53
何故か桜が咲くと騒ぎたくなりますね
落下の桜もまた素敵だと思うので出かけたいです。
小夏さん~♪ (あずき)
2019-04-10 09:02:59
桜が咲く頃になると思い出すこと同じですね
こちらも今日は雨です、花散らしの雨と言われたのは
やはり桜ですよね

来年。。。見られると良いです、そんな事を思う年になりました。

コメントを投稿

花・ 植物」カテゴリの最新記事