気まぐれダイアリーⅡ

思いつくまま気まぐれに・・・


since 2005.6

靄の朝

2019年05月14日 | 風景

時期も場所も同じ、それなのに気象条件で違う景色に出会える風景

だから自然風景に魅せられるのかもしれないです。

宿泊した宿が川沿いにあり、夜中に川の流れが雨の音に聞こえ何度か目が覚める

嫌だな・・・と思いつつうとうとしていました。

まず昨日の峠に向かいます。

靄が出て幻想的♪わぁ~い 面白いように次々沸いては消えを繰り返すので

これが帰ってから なーに同じような写真ばかりで、毎日見るのが嫌になったの

これしか見えないのでしょ 同じ桜です(笑) ただ満開を迎えると数日で葉桜になるそうで

グッドタイミングでしたそういえば昨年は咲いてる桜に出会えてないです。

 

いーぱい写して学校の桜をまた写しに行きます。

ここでも飽きる程写しました これ上の部分です。

宿に戻り朝食 その後は白川湖へ行きます

白川ダム湖の水没林へ 期間限定でしか出会えない景色は綺麗でした。

5月中旬には放水が始まり(農業用で田植えシーズンを迎えるためです)

そうすると岸辺に生えている普通のシロヤナギ

雨が結構降っていたのでより新緑が清々しかったです。

地図で見ても遠い山形県 新潟 富山 岐阜を通って遠路はるばる

GW中何処も人がいなかったです皆さん何処にお出かけだったのでしょうね

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 桜と新緑そして残雪 | トップ | 花の移り変わりが早いです »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (aba)
2019-05-14 14:39:40
本当に幻想的!
大きくして見なかった時は
木に雪が積もってると思いましたもの。

自然は自然、良いですね
が、時には恐ろしい事もありますからネ!

ゴールデンウィーク中は、家に篭って居ました。
淡い色 (もぐたん)
2019-05-14 16:59:17
緑とピンクが淡く水辺の雰囲気が素晴らしい
やはり良い写真を写すにはそれなりの努力に運が
必要だと感じました
霧の朝・・タイトルもいいなぁ~
残雪の山も遠近感がしっかりでますね
aba-n-cさん~♪ (あずき)
2019-05-14 21:06:36
靄が出ると幻想的で考えもなくシヤッターを押しているの帰宅してみると同じような写真ばかりにガックリです。

自然は自然だから 時に人間が想定出来ない牙をむくのかも
私もこの撮影だけで、後は引きこもっていました。
もぐたん~♪ (あずき)
2019-05-14 21:11:50
飯豊の山がバックですよー
登っておけば良かったとしみじみ思います。
そうすると この地に立つ度にあそこだと思えるのに
河童橋から穂高連峰を眺めるとき あそこを歩いたと思うと、とっても嬉しい気持になるんです。

あはっ タイトル・・・思い浮かばないんですよ
Unknown (小夏)
2019-05-15 17:05:55
靄の中に浮かび上がる木々、素晴らしい景色ですね。
幻想的で、本当に見とれてしまいます。

あっという間に、ゴールデンウイーク、過ぎ去りました。
歳をとると、毎日が早いですね。
小夏さん~♪ (あずき)
2019-05-15 20:42:15
GWもあっという間 5月も半分終わりましたね
本当に毎日が早くて 歳のせい 何でもその言葉で済んじゃいますね(笑)
Unknown (山小屋)
2019-05-16 06:55:13
この風景・・・
よほど気に入ったようですね。
またお出かけください。

山小屋さん~♪ (あずき)
2019-05-16 18:58:26
あはっ 日頃お目にかかれない景色ですから
惹かれます。
山小屋さんもお気をつけてお出かけくださいね

コメントを投稿

風景」カテゴリの最新記事