気まぐれダイアリーⅡ

思いつくまま気まぐれに・・・


since 2005.6

冬の上高地から徳澤へ

2009年12月15日 | 
お天気が・・またもや雨かな・・・そんな空を眺めながら
釜トンネル入り口へ
トンネルを抜けるとそこは??なんでしょう
真っ暗なトンネルをひたすら歩くと
雪国とは、いきませんべたべたな路面でした。
Ka123_2

大正池では、浚渫船(しゅんせつせん)が作業をしています。
観光客が入らないこの時期にされるようですが、寒いでしょうね
この作業をしなきゃ池が砂で埋まってしまうみたいです。

Ka126

今にも降りそうな空、田代池から 少しだけ山並が見えてきました。

Ka1212

どの山も見えてもこんな感じ、神秘的でいいって事にしましょう

Ka1216


途中から雨が降り始めて、傘をさして歩く状態でした。
この時期本来なら雪が降るはずなのに・・・・どないなってるのかな~
本日の宿は、徳澤園の冬季小屋
夏はスタッフの部屋になっている部屋を利用です。
小屋番のお兄さんと看板犬が、待っててくれました。
この日、このお天気だからか、キャンセルが有り
私達だけ 貸切です

食事は持参です。 これが皆リュックいっぱいの食料を持って来ていて
出るわ出るわ 家で食べる食事よりずっと豪華で
ワインも出てきました。でもね中身は飲めても瓶は、又お持ち帰り
荷物はあまり軽くなりません
Ka1219

カブトムシのような薪ストーブ 暖かいです。
外は雪が積もってるのに、中はほかっほか

看板犬の「はなちゃん」は甲斐犬
冬に備えて?ちょっぴり太めな人懐っこくて可愛いワンちゃんです。
(レディに失礼)

Ka1310_2
夜は河原に満点の星を見にワンちゃんも一緒にgo!
ナイトスターツアーだよ~
そんなに寒さを感じなかったので、雪の上にねっ転がって
空を眺めると、満点の星と、時々見える流れ星に大感激!
写真を上手く写せたらと、星の名前が解れば
もっと楽しめたのに、それが残念~でした。
いっぱいの星が出たので、朝陽は期待できそう
明日に期待して長い1日が終わりました。

コメント (14)   この記事についてブログを書く
« 文化のみち | トップ | 静かな上高地 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
冬の上高地 大正池 新雪の山々 名前もわかりませんが (ひーちゃん)
2009-12-15 22:40:37
冬の上高地 大正池 新雪の山々 名前もわかりませんが
山の仲間で薪ストーブを囲んで ワイン片手に酒盛り
楽しいでしょうね
それに雪の上 大の字になって仰ぐ 満天の星
写真なんて要りません
流れ星も見えるのですか いいな~~
本当に雪が少ないですね。 (熊五郎)
2009-12-16 00:27:28
本当に雪が少ないですね。
悪天候の中,山が見えて良かったですね。
でも,これだけ温いと樹氷は無理ですね。
河童橋周辺も,明神周辺も宿泊施設がたくさん有るのに,徳沢まで行かないと泊れないなんて,なんか判然としませんね。
あずきさん 変化に富んだ天候、貸切の山小屋?と (もぐたん)
2009-12-16 07:50:56
あずきさん 変化に富んだ天候、貸切の山小屋?と
やはり星空が綺麗でしたね、中々見れない星の数と流れ星
可愛いはなちゃんも最高でした、ワインは中身が無くなり
少し軽かったです(帰路は)
もっと雪が多い時にまた訪れたいですね
釜トンネルの手前から歩いたのですか? (山小屋)
2009-12-16 09:55:59
釜トンネルの手前から歩いたのですか?
私も昨年2月に歩きました。
トンネルは11%の勾配があり、かなりハードでした。
かっぱ橋までスノーシューで歩き、一回りして帰ってきました。
かっぱ橋から明神までは梓川の右岸を歩かれたようですね。
雲の間から見える山は霞沢岳ではないでしょうか?

徳澤園は井上靖の小説「氷壁」にもでてきて「氷壁の宿」と呼ばれています。
涸沢から降りてきて1度泊まったことがありますが、大部屋でした。
ワインが美味しかったことを覚えています。
うわ~、冬の上高地ですか。 (あずき@ねこや)
2009-12-16 10:22:50
うわ~、冬の上高地ですか。
素敵ですね。
満天の星空、そんな空ずいぶん長い事見てません。
素敵な時間が文章と写真で手に取るようにわかります。 (かなりあ)
2009-12-16 14:36:24
素敵な時間が文章と写真で手に取るようにわかります。
いいな^満天の星。流れ星も見ることができましたか?
ストーブの写真見てたら、「冬のソナタ」の二人の山小屋でのストーブを囲む
シーンを思い出し、胸がキュンとなったかなりあでございます(笑)
ひーちゃん~♪ (あずき)
2009-12-16 16:28:34
ひーちゃん~♪
流星群が見える時期と重なって
何度か流れ星を見れたんですよ。
三脚とレリーズを持って行ったのに、山小屋に忘れちゃって
でも上手く写せないので同じだけどね(涙)
熊五郎さん~♪ (あずき)
2009-12-16 16:33:57
熊五郎さん~♪
雪が本当に少なくて、スノーシューは無理でも
樹氷は、期待できるかと思いましたがダメでした。
宿泊施設は、やはり道路を閉鎖していますから
営業しても赤字だと思います。
それと軽装で山に入る方がいらっしゃるのを
避けるためかもしれませんね
もぐたん~♪ (あずき)
2009-12-16 16:36:58
もぐたん~♪
ありがとうございました。
雪が多い時に又行きたいですね
はなちゃん覚えていてくれるかしら
山小屋さん~♪ (あずき)
2009-12-16 16:44:01
山小屋さん~♪
釜トンネルの入り口から歩きましたが
帰りは、本当にきつかったです。
運動靴を持って行きたい位、冬用登山靴はしんどいですね
行きは右岸を帰りは左岸をとおりました。
霞沢岳ですか、ありがとうございます。
ちっとも山の名前がわかりません。
徳澤園は(と言っても冬季小屋です)初めて泊まりました。
横尾まで行っちゃったほうが、翌日楽ですから
通過してしまいます。

昨年私も、山小屋さんと同じコースで行きたいと思いつつ、
冬が終わってしまいましたので、今年は一足早く出かけました。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事