気まぐれダイアリーⅡ

思いつくまま気まぐれに・・・


since 2005.6

春爛漫

2019年04月07日 | 花・ 植物

=4月4日=

奈良県五條市 その後の住所は??何しろ狭い道でした。

サンシュユ 桃 小さな桜 花園です。

サンシュユに囲まれた桜

霜が降りていて 寒いはず 今季初霜に遭遇しました。

終盤を迎えたコブシが朝日を浴びて最後の輝きかな

 

桜にも

枯れた桃の木にも

何を写してるんだか勿論綺麗な花は一杯写しましたが、アップはこれです

もうすぐ満開を迎えるモクレンも立派でしたが、この時間になるとお日様が当たりすぎです。

霜は日が当たると溶けちゃうので 下ばかり見てました。

下のおまけはこれ

可愛いでしょ 名古屋は八マークで夢がないです。

 

 

コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 春の妖精 | トップ | さくら物語り »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (aba)
2019-04-08 00:51:11
このような撮り方も、あるのかな?と
思いました。良い感じ!
真似も近ずく事も出来ない(シクシク)

無理よね!
そのような寒い(険しい)所へ行かなくちゃでしょ?
Unknown (mamarinn)
2019-04-08 08:28:24
こんな幻想的な写真の撮り方、すごいです。
ど素人の私は、カメラを構えてカシャカシャです。

まねできない・・・・・
Unknown (山小屋)
2019-04-08 10:36:50
黄色い花はサンシュウでなくサンシュユです。
ウメ・モモ・サクラが同時に咲く・・・
福島県の三春がその地名になっています。
モクレンはムラサキ色・・・
白いのはハクモクレンと覚えてください。

霜を浴びてヒメオドリコソウが震えています。
胸に抱いて優しく温めてあげてください。
Unknown (小夏)
2019-04-08 11:07:38
霜のキラキラがとても綺麗ですね。
でも、コブシの白い花びら、寒さで茶色くなってしまう、可哀想。。

幻想的な写真、素晴らしいです(*゚▽゚*)
aba-n-cさん~♪ (あずき)
2019-04-08 15:19:18
aba-n-cさんこんな写真しか写せないの
恥ずかしながらこれでも習ってるのよ
落ちこぼれです。
朝メチャクチャ寒かったですが、その後凄く暑くなって寒暖差が身体に応えます。
mamarinnさん~♪ (あずき)
2019-04-08 15:22:57
私もカシャカシャです(笑)
自分の好きなように写せば良いのですが
後であんなに綺麗だったのにこれしか写せなかった
と落ち込みます。
山小屋さん~♪ (あずき)
2019-04-08 15:26:27
植物博士ご指摘ありがとうございます。
霜が降りてるのを温めたら 写せないじゃないですか(笑)
三春 寒い所なのでしょうね
信州の春も 一気に咲いてとっても好きな所です。
小夏さん~♪ (あずき)
2019-04-08 15:28:48
寒暖差が激しくて花も可哀想でしょう
人間も。。。小夏さんと同じで最近痒い痒いがまた戻ってきてます。
少し良い時が有ったのですが、ヒノキと黄砂でしょうか
花が咲いて良い時期なのに これがね

コメントを投稿

花・ 植物」カテゴリの最新記事