(旧)厳選!韓国情報

韓国のトンデモニュースをまとめたり翻訳したりするブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★<#`皿´> ニューヨークタイムズが東海を日本海と表記してやがるニダ!パッキュー!

2009年03月09日 00時04分34秒 | 日本海表記問題




【日本海表記】 去年「独島広告」載せた米ニューヨーク・タイムズ、東海を「日本海」と表記 [09/3/06]

 
 ↑東海を日本海と表記したニューヨーク・タイムズ記事

 ニューヨークタイムズに掲載された韓国関連記事に東海が日本海(Sea of Japan)と表記されて物議をかもしている。

 論難になっている記事は6日(韓国時間)ニューヨーク・タイムズ・ホームページに載せられた「韓国ではカエデからドリンクが出る(In South Korea、Drinks Are on the Maple Tree)」というタイトルで韓国のカエデ文化を扱った記事だ。

 問題はカエデ文化を説明するために、慶尚南道河東を地図に表示しながら東海を日本海(Sea ofJapan)と表示して明らかになった。この地図は河東(ハドン)を説明するために別に製作されたと推定され、記事の中間に置かれている。

 問題の記事は韓国のカエデ文化をスケッチ記事の形で詳しく説明したにもかかわらず、東海を日本海と表示してネチズンたちの公憤を買っている。ニューヨーク・タイムズは去年7月9日、韓国広報専門家ソ・ギョンドクさんが歌手キム・ジャンフンの後援で独島全面広告を積んで話題になったりした。またポータルサイトDaumを通じてニューヨーク・タイムズに独島広告を載せるためのネチズン募金が行われたこともある。




【関連エントリ】

 ★日本海表記問題





★当然のことにいちいち騒ぐな

と思った方はクリックヽ(´ー`)ノ★



(皆様が1日1クリックして下さると、このブログのランキングが上昇し、より多くの人に韓国情報が伝わる、という仕組みです)
ジャンル:
速報
コメント (270)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★英国エコノミスト誌が韓国経... | トップ | ★デモ隊200人が集会で警官を... »
最近の画像もっと見る

270 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2009-03-09 00:06:01
世界中の地図が日本海。(韓国のぞく)
Unknown (Unknown)
2009-03-09 00:06:08
久しぶりの1
Unknown (Unknown)
2009-03-09 00:06:29
当然、日本海ですが何か?
Unknown (Unknown)
2009-03-09 00:10:06
ゲッター潰し
Unknown (Unknown)
2009-03-09 00:10:09
だ~か~ら~

そここは「日本海」だっつーの
Unknown (Unknown)
2009-03-09 00:11:37
第三国のアメリカにはどうでもいい話だよw
Unknown (Unknown)
2009-03-09 00:11:59
大西
Unknown (Unknown)
2009-03-09 00:14:48
ひとけた?
Unknown (Unknown)
2009-03-09 00:15:16
ヮ~初一桁!
日本海は、日本海でしょ。

Unknown (Unknown)
2009-03-09 00:16:48
WBCアジアラウンド韓日戦で韓国が1敗した。
この負けは10戦して1敗する程度のジョクです。最近の韓日戦では韓国が6勝2敗で圧倒的に勝利している。
力の差歴然です!
日本は韓国に勝ったことで大騒ぎしているが勝率では韓国が圧勝していることを忘れるな!
再び決勝で対戦することは確実であり、そのときは日本の自尊心を徹底的に打ち砕くであろう。
二度と立ち上がれないほどに打ち砕く!
イチロも高校野球のするバンドに成功して浮かれている程度の人材だ
喜ぶのは今のうちだ
せいぜい浮かれていなさい
文化文物を伝授した韓国が1敗した事に大騒ぎする日本人を見て、日本の韓国コンプレックスを肌で感じた
韓国に対して嫉妬している証拠だ
いくら日本が韓国を超えようと画策しても韓国は日本の文化宗主国として優位に立っている
日本には超えられない壁がある
その壁は韓国です
忘れるな!

http://izanagi.iza.ne.jp/blog/

だそうですw

コメントを投稿

日本海表記問題」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

ヤンキー先生こと義家議員の「教育改革─今、必要なこと」 (草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN)
日本会議機関誌「日本の息吹」3月号から掲載いたします。 参議院議員、元内閣官房教育再生会議担当室長、 日教組問題究明議連幹事長 義家...