(旧)厳選!韓国情報

韓国のトンデモニュースをまとめたり翻訳したりするブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★ソウル大調査委が「黄教授のES細胞論文は捏造」と発表

2005年12月24日 00時22分25秒 | 韓国時事ニュース

【テレ朝 スーパーJチャンネル】より


小宮
 「ノーベル賞に一番近いと期待された韓国の国民的英雄の研究が捏造だったことが分かり、韓国中が揺れています」



【ナレーション】
韓国で今、一大スキャンダルが起きている。
主人公は、国民的ヒーローだったこの男性。ソウル大学、黄禹錫(ファン・ウソク)教授。



今日、ソウル大学は黄教授の論文が捏造だったことを認めた。









男性レポーター
 「大学、更には国民的ヒーローの不祥事に調査委員会は厳しい表情を崩しませんでした」



問題の論文は、黄教授が「ヒトのES細胞を作り出すことに成功した」というものだった。



ES細胞とは、他の臓器の細胞に変化できる細胞のことで、心臓でも肺でも筋肉でも血液でも、つまり全身何にでもなれるという、本当にあるならば奇跡のような細胞なのである。



大学教授のステータスが高い韓国では、彼は国民的ヒーローとなったのだ。ところが…。



先月、韓国のテレビ局が「黄教授の研究内容は捏造だ」とスクープしたのだ。



疑惑に対して黄教授は、「自分が正しいことを証明する書類を無くしてしまった」などと、世界的研究者とは思えないコメントを繰り返した。



↓16日行われた記者会見






ヒーローから一転、疑惑の主人公となった黄教授。
一年前の記者会見の晴れがましい顔は消え失せ、マスコミの目を逃れて病院に入院してしまった。



ソウル大学は独自の調査委員会を設置、黄教授が発表した研究論文の内容を調べて今日の会見に至った。



黄教授はノーベル賞に最も近い科学者として、韓国国民の期待を一身に集めていた。これまで韓国では、科学者の受賞者は一人もいない。ところが、ヒーローの失墜で初のノーベル賞科学者という夢も消えてしまった。






↓23日午後行われた記者会見



(´・ω・) 後ろの記者さん、泣いてる・・・
追記:黄教授の後ろで泣いている男性は記者ではなく、黄教授の研究チームの学生だったようです。訂正してお詫びいたします)



午後に姿を現した黄教授は大学教授を辞める意向を示したが、自分の研究に嘘は無かったと主張した。







■その他関連情報


【関連情報1】

▼黄教授のES細胞論文が捏造だったというニュースは、CNNなど各種海外メディアでも大々的に報じられた







【関連記事1】

▼12月19日の産経抄


【産経抄】[12/19]






【関連記事2】

▼【中央時評】黄禹錫教授はわれわれの顔だ


【中央日報】黄禹錫教授はわれわれの顔だ[12/22]










【関連情報2】

【朝鮮日報】偽証が氾濫する法廷[03/2/13]

【明日新聞】誣告、日本の 4100倍[4/11]

【東亜日報】[オピニオン]うそを勧める社会[02/8/7]




【関連記事3】

▼【東京新聞】ES細胞問題『ノーベル賞』が欲しいワケ


【東京新聞】ES細胞問題『ノーベル賞』が欲しいワケ[12/23]










【関連記事4】

▼「黄教授のスキャンダルは韓国の民族性にも一因」とAP通信が報ずる


【朝鮮日報】AP通信「黄教授スキャンダル、韓国の民族性にも一因」[12/23]






【関連情報2】

▼黄教授のES細胞論文が捏造だったという報道を聞き、衝撃を受ける韓国市民たち









【関連記事5】

▼【中央日報】金寿煥樞機卿「幹細胞論争、全世界に顔向けできない」


【中央日報】金寿煥樞機卿「幹細胞論争、全世界に顔向けできない」[12/20]








【関連記事6】

▼撤去される黄教授の広告物


【中央日報】黄禹錫教授の広告物を撤去[12/23]



 23日、ソウル市内のバスに貼られた、「黄禹錫(ファン・ウソック)博士、あなたは韓国の希望です」と書かれた広告物がはがされている。バス会社の関係者は、ソウル大の発表後、乗客と市民の抗議電話が殺到したため広告物を除去した、と明らかにした。




【その他関連記事】

【西日本新聞】“英雄”の疑惑韓国騒然 ES細胞「真偽」問題 本人ねつ造を否定[12/17]

▼<*`∀´> 国恥の日ではなく、祝祭の日と受け止めるべきニダ!ホルホルホルホル。

【朝鮮日報】「国恥の日ではなく、祝祭の日」 [12/17]

【中央日報】[社説] 墜落した韓国科学の英雄[12/23]

【中央日報】<黄禹錫教授の真実は…>「僕、じゃ、歩けないの?」体細胞提供した男の子[12/22]

▼産経新聞ソウル支局長・黒田勝弘氏の分析

【産経】韓国、過剰な「愛国」暗転=黒田勝弘(ソウル)[12/24]

【毎日】<ES細胞ねつ造>全面支援の韓国政府は窮地に[12/23]

【朝鮮日報】ES細胞論文ねつ造問題

【朝鮮日報】ES細胞をめぐる攻防戦




【関連サイト】

▼一連の騒動を詳しく扱っておられます


【すいか泥棒 日曜版】




【関連情報3】

▼2ちゃんねるマスコミ板、「朝日の社説」スレより


976 :文責・名無しさん :2005/12/16(金) 21:11:29 ID:MCsr6TPC

韓国の黄教授のES細胞捏造疑惑に対して、朝日新聞はどのような記事を書くだろうか。

このスレで日ごろから朝日の記事の傾向を観察されている諸君なら、おそらく、

(1)「捏造なら日本人だってやっている」
(2)「黄教授のすべての業績が捏造だというわけではない。」
(3)「今回の背景には、期待が大きすぎて重荷だった面もあり、同情すべきだ。」


といった趣旨の文言のいずれか一つは記事に登場することを期待されるであろう。
ところが、驚く無かれ。

韓国ES細胞研究 渦中の教授「決定的なミスがあった」
http://www.asahi.com/international/update/1216/009.html

>日本も例外ではない。昨年12月には理研で論文データ改ざんが明るみに出て、
>研究リーダーら2人が依願退職した。東京大学では工学系教授らの論文疑惑で
>調査が続く。日本学術会議の調査では、過去5年間に少なくとも113学会で論文
>盗用などの不正行為が問題になっている。
>科学技術文明研究所の米本昌平所長は「黄教授は家畜で同様の研究をしており、
>真っ黒とは思えない。ただ、世界最先端の分野で、国家的な期待を背負って英雄視
>され、ぜひ成果をというプレッシャーはあったろうし、誘惑にもかられやすかったので
>はないか」と同情的に話している。

上に挙げたいずれか一つではなく、そのすべてが登場するのだ。






■お勧め書籍

【Amazon.co.jp】好きになってはいけない国。―韓国発!日本へのまなざし

文藝春秋






★韓国人は、今回の騒動を糧にして頑張りなさい・・・(-_-)

と思った方はクリック★


コメント (104)   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
« ★<#`Д´> 香港警察が韓国デ... | トップ | ★<丶T∀T> 子供たちよ、ごめ... »
最近の画像もっと見る

104 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (キク)
2005-12-24 00:25:08
ハッキリと言ってしまいました
Unknown (JD)
2005-12-24 00:41:31
関連情報3「朝日の社説」に吹いた
Unknown (Unknown)
2005-12-24 00:41:55
なんか・・・

可哀相になってきました。
Unknown (めめ)
2005-12-24 00:45:03
これ以上下がりようないから、世界の韓国に対する評判なんて気にしなくても良いのに(・ω・)
Unknown (Unknown)
2005-12-24 00:48:13
朝日の社説予想的中は壷
Unknown (Unknown)
2005-12-24 00:50:25
朝日の社説ワロスwwwwwwwww

ここまでやるかwwww
Unknown (じっと覗いている人)
2005-12-24 01:25:12
やはり民主主義というよりも、全体主義に傾きつつある国の矛盾が生み出した結果がこれですね。。。

ユン教授や金枢機卿のお説はごもっともだが、さて、これを真摯に受け止め、教訓とすることが出来ますか。。。?
Unknown (Unknown)
2005-12-24 01:38:23
"ファン"に"ウソ"をつ"ク"
また韓国の捏造か (よしだ)
2005-12-24 01:42:56
 自然科学分野で捏造したら、遅かれ早かればれることは必定なのに。

韓国自体が捏造国家なんで、捏造に抵抗がなかったんでしょうね。

それにしても朝日は、さすがです。

韓国から買収されてるんですかね?
Unknown (Unknown)
2005-12-24 01:44:22
題から察するに、お!?朝日の社説、今回は珍しくまともな社説を書いたのかと不覚にも期待してしまった。○| ̄|_

コメントを投稿

韓国時事ニュース」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

29 トラックバック

[社会] イエロー疑惑騒動 (注文の多いゴルフ倶楽部 -- A.Yottiの日記 --)
本日付の産経朝刊には、黒田勝弘氏のレポートが掲載されています。 「ES細胞論文「捏造」 韓国イメージ失墜 期待一身「虚構の科学」芽ぶく」 この結果、黄教授はもちろん、国を挙げて彼をもてはやしてきた韓国は「生命工学の最先端国」から「ニセモノ科学の国」になってし
語られなかった皇族たちの真実-竹田家の竹田恒泰氏自著で強調 (草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN)
日本会議国会議員懇談会では皇室典範改正問題についてこれまで5回にわたって勉強会を重ねてまいりました。出席議員は代理も含めて165名に及びます。 男系維持の講師では八木秀
地に落ちた韓国科学の英雄 ES細胞論文はデータ「ねつ造」と断定 (僕の伝言板)
韓国社会を大きく揺るがす「大事件」に発展した「ES細胞研究疑惑」に結論が出た。黄禹錫教授が作成した論文は「単純なミスではなく故意的な操作によるものだった」という調査結果が発表された。研究業績に熱狂して、支援を惜しまなかった全国民の胸に容易には消えない傷を
ES細胞論文は「ねつ造」 ソウル大調査委中間報告 (Short Cappuccino)
パクリ、ねつ造…驚きませんが、なにか? この国の得意技全開なだけですもん…。 後日「日本人がねつ造を強要したニダ」とか言いそう…(;´・`)> でもメシが旨いからなぁ、あっち
ES細胞論文捏造 (self-development)
韓国の論文捏造事件のニュースが続いているなぁ。TIME誌にも世界を進歩させたニュースとしてクローン犬が紹介されていたけど、どうなるんだろう?これで、韓国のライフ・サイエンス研究自体、かなり怪しいものになった気がする。メジャーな論文誌では、韓国人というだけで...
南朝鮮の刑法 (陽光燦爛的日子 a diary of worldwalker)
南朝鮮の刑法 第3章 国旗に関する罪 第105条(国旗、国章の冒涜) 大韓民国を侮辱する目的で国旗又は国章を損傷、除去又は汚辱した者は、5年以下の懲役又は禁錮、10年以下の資格停止又は700万ウォン以下の罰金に処する。<改正95・12・29>   第106条(
都合の悪いことは黙っていればいいニダ  (陽光燦爛的日子 a diary of worldwalker)
アホな大統領を隠したいとは思わんのか(笑) 国益のため幹細胞疑惑報道は慎重にすべきだった」…64% 国民の52%:「幹細胞真偽、もうちょっと見守ろう」 黄禹錫ソウル大教授と盧聖一ミズメディ病院理事長との間で幹細胞真偽をめぐって熾烈な攻防が起こっている中
ES細胞捏造問題?大したことない (『日々日常』~ブログページ)
『日々日常』本サイト 人気blogランキングへ (以下引用) 『ES細胞論文は捏造ソウル大調査委「国民に謝罪」黄教授辞意』 【ソウル=久保田るり子】韓国ソウル大の黄禹錫(フアンウソク)教授によるヒトクローン胚(はい)から作った胚性幹細胞(ES細胞)をめ.
勧告捏造事件における黒田勝弘氏の分析 (紫電のぐだぐだ不定期ブログ)
韓国国内だけでなく世界レベルで騒ぎになっている、黄禹錫ソウル大教授のES細胞にお
まずかったかなぁ~ (受験への道のり)
昨日、鳳翼天翔(高校友達)と懐かしい話をしました。 えっと、イトーヨーカ堂のゲーセンに両替機ってあるじゃないですか?w それを馬(あだ名)が壊したんですw 100円玉1枚→50円玉2枚の両替機に 10円玉5枚→50円玉1枚と勘違いしたのか、 馬は10円玉
[韓国]東アジアニュース+[暗転] (2ちゃんねる旅行記)
【産経新聞】韓国、過剰な「愛国」暗転=黒田勝弘(ソウル)[12/24] 【日韓】日本の芸能人が韓国のお爺さんの転倒を笑い、ネットで問題に[12/22] 19 名前:<丶`∀´>(´・ω・
ソウル大調査委「ES細胞論文はねつ造」黄教授辞意 (街道をウロつく)
 バカだねぇ…。 **** 韓国の黄禹錫(ファン・ウソク)ソウル大教授の研究成果
【黄禹錫】捏造を発見したのは2chだった!【捏造問題】 (2ちゃんねる旅行記)
生物板 【雑談専用】黄禹錫教授問題【鼬害な話題はココで】2 なんと、捏造を暴いたのは\"2ちゃんねる\"だった! 【産経新聞】韓国、過剰な「愛国」暗転=黒田勝弘(ソウル)[12/24] 48
愛国心も過剰だとこうなっちゃう (´д`;) (陽光燦爛的日子 a diary of worldwalker)
あんた、この件に関しては今のところ何にも言わないねえ(笑) 韓国、過剰な「愛国」暗転=黒田勝弘(ソウル) 【ソウル=黒田勝弘】韓国での世界初の研究成果は“偽造”だった-。内外を騒がせていた黄禹錫ソウル大教授の“ES細胞培養成功”をめぐる疑惑に対しソウ
日本に対しては何を言ってもいいニダ  (陽光燦爛的日子 a diary of worldwalker)
南朝鮮では日本国国旗をやりたい放題 (´Д`)ハァ… 星条旗も日常的に燃やす (´д`;) 日本の芸能人が韓国のお爺さんの転倒を笑い、ネットで問題に 日本の若い芸能人グループが、韓国のお爺さんがエスカレーターで転倒し、ふらつく動画を見て、笑いもの
南朝鮮政府「史上最悪の暴雪災害でも復旧するお金がない」(´д`;) (陽光燦爛的日子 a diary of worldwalker)
    ∧_∧     < `Д´ > 金ガナイ∧_∧    /    \  Σ<`Д´; >  兄貴それは黙っておくニダ! __| |    | |_   /    ヽ、 ||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | | ||\\ =(´∀`) (⌒\|__./ ./ ||  \\
捏造体質 (手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ)
人気プログランキングに参加しています。 韓国化学者による『ヒトES細胞』の論文に対しての『捏造』の話に対しては、やはり、『捏造民族』そのものの体質なのかと思わざるを得ない。 アメリカの共同研究者による論文の共同出稿の取り消しの依頼にしても、その捏造の可能
栄誉に至る境地 (電脳空間「高天原」)
韓国、過剰な「愛国」暗転 (産経新聞) - goo ニュース 韓国での世界初の研究成果は“偽造”だった-。内外を騒がせていた黄禹錫ソウル大教授の“ES細胞培養成功”をめぐる疑惑に対しソウル大調査委員会はクロ と判定した。最終調査にはまだ時間がかかるというが、黄教授
何が言いたいんだ朝日新聞、お前の社説こそが捏造 (陽光燦爛的日子 a diary of worldwalker)
韓国ES疑惑 「対岸の火事」ではない 病気や事故で壊れた組織を、自分の細胞で作り直す、夢のような治療が実現するかもしれない。そんな期待を人々に抱かせ、世界の注目を一身に集めてきた黄禹錫(ファンウソク)・ソウル大学教授の論文データは捏造だった。 ?
追記 ES細胞問題 (うぇぶにっき)
「黄教授の論文は捏造だった」 ソウル大調査チームの結論が出ましたね。黄教授は教授職を辞任するようです。ただこれで全てが終わったわけではありません。同じ論文の捏造にも、
2005-12-24 SCRAP (mySCRAP)
韓国ES細胞ねつ造 「ノーベル賞」焦り 【Society】【World】 疑っ...
【ES細胞 捏造問題】 とうとうソウル大が認めた! (★姫ちゃんのネット生活★)
<関連情報> 韓国、過剰な「愛国」暗転 産経新聞 黒田記者 ES細胞論文は捏造 ソウル大調査委 「国民に謝罪」黄教授辞意 産経新聞 こちらは、12日にアップした、SAPIOの久保田さんの記事。 SAPIOの記事を読むと、国をあげて 捏造をバックアッ.
ES細胞論文は捏造~ソウル大調査委員会が発表~ (Y\'s WebSite : Blog ~日々是好日~)
韓国ソウル大の黄禹錫(ファン・ウソク)教授チームがクローン技術で世界で初めて患者の皮膚細胞から11個のES細胞をつくったとする論文内容は虚偽だった・・・。 12月23日、胚性幹細胞(ES細胞)研究をめぐる疑惑を調査しているソウル大学調査委員会は、黄教授らの論文.
すみません (ブログのようでブログじゃないブログ)
「すみません」{/dogeza/} 冒頭からいきなりだよ。 いったい、誰に謝っていいのか分かんないのだけど、とにかくブログを読んでるくれてる方、バイト先のみんなにだよ。 今日、給料日だったっていうのに寝坊しました。{/hiyo_shock2/} 事の始まりは、昨日は電車で通勤したん
韓国の学術水準 (随想 吉祥寺の森から)
 人間のあらゆる細胞の原点であるES細胞、これの培養に成功したと発表した韓国ソウル大学教授の黄禹錫が、データ捏造によるいんちきと判定され、韓国の国家的失態となっている。  これについて産経新聞が以下のように「解説」している。  先端科学の領域では、学術.
皇室典範「改正」阻止の一大国民運動にご協力を! (草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN)
日本会議・日本会議国会議員懇談会では、次期通常国会における、自民党内閣部会での本改正法案審議に反対の発言議員を結集するために、これまで勉強会を重ね、165名(本人・代理含
宝物ってなんですか (闘魂ダイエット日記)
ダイエットも順調と言いたい所ですが 昨日は、クリスマスイブでちょっと食べ過ぎたようです 体調はいたって健康でこの調子で今年も乗り切ろうと 思っています 闘魂と行ってますが、こんなに楽にダイエットできるん ですからほんと楽しいですね ぜひやってみてください
産経って切れ味鋭いな。 (まぢめな話)
産経抄 (12/26)  そう気を落としなさんなよ、と肩をたたいてあげたくなった。サイエンス誌に掲載された黄禹錫・ソウル大学教授によるES細胞論文の捏造(ねつぞう)が判明した後の、韓国メディアおよび国民の失意と自嘲(じちょう)ぶりに、である。  以前にも小欄で触
結膜炎について日記 (結膜炎について)
結膜炎についての紹介