グーグーパンダが語る 生きる目的  

死に対して自由な心~僕と彼女と妹の物語【無料プレゼント中】         

無限なものは二つある。宇宙と人間の愚かさ。(アインシュタイン)

2006-07-31 | 煩悩



  無限なものは
  二つあります。
  宇宙と人間の愚かさ。
  前者については
  断言できませんが。

 
    (アインシュタイン)
アイコン/素材

 
 この言葉に出会ったとき、ドキッとしました。
 かのアインシュタインが人間の無限の愚かさを語って
 いるわけです。
 
 この「愚かさ」、その逆の「賢さ」というのは、
 当然、テストの点数の良し悪しではなく、
 人間の根本に根付く問題だと思います。
 
 そして、この「愚かさ」を皮肉一杯語るその裏には
 なんともいえない、やるせなさやら、怒りやら、
 色んな感情がこもっているように思います。
 
 上の言葉を踏まえて、下の言葉をみてみると、
 より分かるかもしれません。                    
    

「人間の邪悪な心を変えるより、
 プルトニウムの性質を変えるほうがやさしい。」

 
「この素晴らしい応用科学は
 労働を軽減し、 
 生活をより豊かにしながら、 
 なぜ我々に幸福をもたらしてくれないのか。 
 答えは簡単である。 
 我々がそれを有意義に利用するに
 いたっていないからである。」

           ―カルフォルニア技術院の講演会―


 「生きるってスバラシイ!」いつも充実感にあふれ、
 未来に自信を持って生きている人は、どれだけあるでしょう。
 ハイテク進んで豊かさ遅れた二十世紀は、「不安の世紀」とよばれ、
 物質的には最高に恵まれた私たちに、これといった不足はありませんが、
 奥底からの満足もなく、ぼんやりした不安とむなしさが蔓延しています。

 科学技術を発達させる知識より、それを何に活かすかという
 知恵の方が求められているようです。
 
 
今日のひとこと
  知識より知恵  
アイコン

 ●この投稿に何かを感じたら ここここ
ポチ・ポチッと押して下さい!
あなたの一ポチが世界を変えるかもしれません!
(このホームページのblogランキングへの
 投票になります!)

二つ目のポチは、週刊!ブログランキングの投票。


★今日のランキングも分かります。★



ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さっき寝たと思ったら もう... | トップ | まず目的を定めよう!(富士... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (浜本哲治)
2005-05-11 01:34:40
いつもコメント、クリックありがとうございます。

早くおろかさに気づいて、すべてに満足を感じられるような感性を取り戻したです。



いつも素敵な記事をありがとうございます。
なるほど... (Ash)
2005-05-11 02:46:22
「知識よりも知恵」

今の学校教育に思いっ切りぶつけてみたい言葉ですね(苦笑)。
愚かなダメ親です。 (makiko会長)
2005-05-11 08:37:52
あはは、私の今日の記事に通ずるものがありますね。

本当に人間って愚かだよなーと思います。

知識よりも知恵、っていうのも全くその通りだと思うし。

要は、馬鹿で愚かでも、進化しようとしてれば、知恵をつけていけば、よかばい、ってことですかね?ぱんだちゃん?

いつまでも愚かなダメ親ではいたくないので、努力しますばい!

Unknown (そら)
2005-05-11 14:14:43
え~~!

ということは、ここに何かを書かないと、ぱんださんはもう遊びに来てくれないんですね。



そんなのさびしすぎる。



もうひとつ私が付け加えるとしたら、無限なものは「愛」。

これがなくてはね!
昨夜も (kiko)
2005-05-11 16:47:12
最近、まだ子供もいないのに、よく夫と子育てについて話をします。昨夜も子育ての話をしていました。

その内容が、今日のぱんださんの記事に似てるんです。

現代って子供に限らず大人までもが、知識ばっかり詰め込んで、それを生かす「知恵」のない人が多い!だから私たちは「生きる知恵」のある子供を育てようと話をしていました。

最近では、いわゆる「おばあちゃんの知恵」というものが見直されてきましたね。ということは「知恵」が大切なものだということが再認識されてきているということですかね。それなら世の中も捨てたもんじゃないなあ。
アインシュタインの言葉 (chocolat)
2005-05-11 20:03:55
トラックバックありがとうございます。*^-^*

「知識」より「知恵」ですか・・・。

確かにそうですよね。

いろーんな知識を身につけても、それを良い方向に生かせるかどうかはまた別ですから。

そして、科学や技術が進歩して今が、必ずしも皆が幸福である世界に向かっているのかどうか、断言できません。

私もぱんださんに倣ってアインシュタインの言葉を引用してみます。

20世紀、21世紀の私たちの変化を危惧する言葉。

「人は、住まいである惑星よりも速く冷たくなりつつあります。」

でも、彼はこうも言っています。

「人間性について絶望してはいけません。

 なぜなら、私たちは人間なのですから。」

私も、自分の愚かさを踏まえた上で、より良くなっていけるように努力しないといけないですね(^-^;

初コメントなのに、長くなってしまってすみません。

また遊びにきます(^-^)/
Unknown (へっぽこ農夫)
2005-05-11 20:04:39
はじめまして!へっぽこ農夫と申します!



なんとも勉強になるブログですね!



本文リンクしたいです!よろしくお願いします!!!
『となりのアインシュタイン』 (sumika)
2005-05-11 21:20:57
TBありがとうございました。

わたしも日々「はっ」とする人やモノや言葉に出会ってますが、時間が経つとすぐに忘れちゃいます。

ひとつひとつ書き留めるとこんなに素敵なブログになるんですね。
コメント&TBありがとうございます。 (ぐーぐー)
2005-05-11 21:31:19
グーグーパンダさんこんにちは



アインシュタインに関しては、うちで紹介している本で初めて私生活の姿を少し知ったくらいで、他は「とっても頭がいいエライ人」というほか知りませんでした。なかなかの名言を遺しているんですね。

勉強になりました。
こんばんわ (むぎまろ)
2005-05-11 22:05:22
人間のおろかさは無限ですか。

おろかさは無限だとしても、

人間は学ぶことができます。

そして学びそれを次に生かしていく限り、

無限におろかさがあろうとも、

人間に絶望する必要もないし、

だからこそ人間は面白いのだろうと

思います。

と言うことは学ぶことをやめてしまえば、

終わりと言うことですね。

あーおそろしや。



ダブルぽちしました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

煩悩」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

100年前のアインシュタイン理論の観察に成功 (話題のナレッジベース)
アインシュタインが100年前に解明した「光電効果」という現象を利用して、低温で電気抵抗がゼロになる超伝導物質の電子を世界最高の精度(分解能)で観察することに成功した。...
「アインシュタインをトランクに乗せて」 (ぐーぐーの「こんなはずでは…」)
友人(ミヤハラヨウコさん )がイラストを描いている関係でこの本を知りました。 アインシュタインの脳を運ぶ男?しかもノンフィクション!   わくわくして読み始めたのに あらら…読み進めるのがとっても辛い…? なんとか半分位まで読んだ時、やっと理由がわか