グーグーパンダが語る 本当の幸せって何?

新刊『第3の幸せ』【60ページ無料プレゼント中】         

ボヘミアンラプソディと孤独と私たち

2019-02-16 | 孤独

イベント企画に招待され、お話しすることになりました😃

詳しくは、この画像をクリック(タップ)してください。

     ↓↓↓

今回のテーマは、

■□■ ボヘミアンラプソディと孤独と私たち ■□■

です。

日本での興行収入が100億円を突破し、【昨年もっとも売れた映画】になった『ボヘミアンラプソディ』

クイーンと、そのボーカル、フレディ・マーキュリーを描いた感動の作品で、タイトルにもなっているクイーンの代表曲『ボヘミアンラプソディ』は『イマジン』(ジョン・レノン)や『ヘイ・ジュード』『イエスタディ』(ビートルズ)などを抑えて、なんと【「英国史上最高のシングル曲」のナンバー1】に選ばれています。

(※ギネスブックを発行しているギネス・ワールド・レコーズ社が3万人以上から取ったアンケート結果)

映画も歌も、なぜこんなに人を感動させるのか。

それは、フレディの生きざまやメッセージと、私たちの抱える【孤独感】とが共鳴しあうからだといわれます。

【孤独】【さびしさ】は、現代の大切なキーワード。

それは、友だちや恋人がいない「さびしさ」だけでなく、大勢の人に囲まれても感じる「さびしさ」であり、ワイワイ騒いでいる中でもフト感じてしまう「さびしさ」でもあります。

●映画を観た、ある女性は、こう語っています。


 

「奇抜なステージをしていて、影響力のあるフレディは、私たちからすれば遠くの存在だと思っていました。
 この映画を見て、自分たちと同じ、孤独感や愛を求めていたことを知り、近い存在として感じられるようになりました」

「自分がこれからどの道に進んでいくのか、自分はどういう性格なのか、自分が何者かわからない時に、憂さ晴らしで大勢の人がいるところに行くこともありました。

 でも、何もつかめない。
 帰ると、孤独を感じていました。

 今、みんなが『自分が何者か分からないと感じている時代』だからこそ、多くの人に響いたのではないでしょうか」



一体、この「さびしさ」ってどこから来るんでしょう?
どうしたら、「さびしさ」をなくすことができるんでしょう?

この「さびしさ」の首根っこをつかまえ、その正体を発見したと噂される(笑)、通称「しあわせ先生」が孤独の正体を、【基礎知識0から】でも理解できてしまうように、【分かりやすく】お話しします。

『ボヘミアンラプソディ』を観てない人でもOKです(^^)

★今回の集まりで分かること

 「さびしさって何?」が分かる

 「さびしさ解決法の間違った常識ベスト3」が分かる

 「どうすれば孤独から抜け出せるの?」が分かる

 『ボヘミアンラプソディー』の映画のスゴさがより分かる

 『ボヘミアンラプソディー』の衝撃的な歌詞の深みが分かる

 「わたしって何?」が、けっこう分かる


詳しくは、この画像をクリック(タップ)してください。

     ↓↓↓


コメント   この記事についてブログを書く
« 新年のご挨拶 | トップ | 3月3日「耳の日」にまつわ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

孤独」カテゴリの最新記事