グーグーパンダが語る 本当の幸せって何?

新刊『第3の幸せ』【60ページ無料プレゼント中】         

5部門1位!『人生を変える 第3の幸せ』発売開始しました!本日のみ【99円】キャンペーン

2018-12-17 | 幸せ

こんにちは!仏教講師の筬島(おさじま)です。

本日12月17日23時まで限定で新刊『人生を変える 第3の幸せ』が【99円】で購入できる特別キャンペーンを行っています。



そしてなんと、

 

販売開始してお昼1時の時点で、


アマゾンランキング【5部門で1位】になっています!




 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、総合の新着ランキングでも、21位まで上がって来ています。


 

この本は、約200ページの電子書籍で、アマゾンで本日23時まで限定99円で購入できます。


詳しくはこちらをご覧ください。

      ↓↓↓↓
https://www.freiseinstory.net/wordpress/gift/3a

 

以下の「はじめに」を読んでいただければ、どんな作品かお分かりになっていただけると思います。


●はじめに

 こんにちは。あなたに、この本を手にとっていただき本当に嬉しく思います。

「袖(そで)ふり合うも多生の縁(たしょうのえん)」といわれるように、なにかご縁があったのでしょう。ぜひ「はじめに」だけでも、最後まで読んでみてください。

 さて、なぜ、あなたは、この本を手にされたのでしょう?

「何となくタイトルが気になったから」

「『幸せ』に少なからず関心があったから」

「最近、このままじゃダメだなと感じていたから」

「自分を変えたいと思っているから」

「もっと充実感があってもいいのに、何か満たされないから」

「うまくいった時は盛り上がるけど、スグに冷めてつまらない日常に戻ってしまうから」

「毎日、同じことの繰り返しで、やり甲斐、生き甲斐を感じられないから」

「なんともいえない、寂しさ、孤独を感じるから」

「心の底から打ち込めるものが欲しいから」

「頑張っても報われないと感じていて……」

「こんな自分でも幸せになれるのかな、と少し期待して」

「人には言わないけど、そっと消えてしまいたいと、時々思ってしまうので」


もし、一つでも当てはまれば、この本は、きっとあなたのお役に立てます。

逆に「今が幸せすぎる」「何一つ、不満はない」と思われているなら、ピンとこないかもしれません。

 しかし、

「今の生活に何も問題はない。けれども、なぜか満たされない。何かが足りないと感じてしまう」

「今の生活で不平をいったら罰が当たる。でも、毎日、同じことの繰り返しで、虚(むな)しさを感じる」

「成功して達成感があったはずなのに、今はポッカリ胸に穴があいている」

「特別に何、というわけでもないのに、いつでも心の底に不安を感じている」

「幸せって続かないですよね。本当の幸せなんてあるのかな。もしも、あるのなら、ぜひ知りたい」。


このようなことを、あなたが感じているなら、まさに、この本はあなたのために存在します。こんな気持ちを抱えている方に、本当の幸せを知っていただきたくて書いたからです。

 さて、「幸せ」という言葉。分かるようで、もう一つハッキリしないと多くの人が感じています。

あなたも、「幸せって何だろう?」と考えたことがあるかもしれません。


 実は、最近は大の「幸福学」ブームです。


ハーバード大学で学生8名から始まった「幸せ」についてのゼミが、わずか4年で100倍以上になり、名実ともにハーバード大学で人気ナンバーワンの授業となったり、『幸福』がテーマの講義が、イエール大学史上一番の人気になって、学生が群参したりと、若者に大人気です。
 
 もちろん大学だけではありません。NHKでも『「幸福学」白熱教室』が放送されるや、たちまち大きな話題になり、書籍化されています。
 
ベストセラー『サピエンス全史』の著者ハラリ氏は、


「私たちは二万年前よりも幸福なのか?」

と問いかけ、

「それこそが歴史を見るとき最も重要な観点」


と訴えています。

 実際、物質的には豊かで便利になっても、いま一つ「幸せだなあ」と実感できずにいる人がほとんどです。
 なぜ、文明が発達しても、幸福感は高まらないのでしょう。
 理由があります。

 実は、「幸せにも3通りあることを知らないから」。

これが答えです。


この本では、70億の中で、わずか0・001%の人しか知らないといわれる、3通りの幸せについて、1からお話しします。

 特に、
 欲望を満たすのでもなく、
 欲望を抑えたり、断ち切ったりするのでもない、
「第3の幸せ」について書かれていることが他の本にない特徴の中の特徴です。

「第3の幸せ」を知らないところに、幸せになりたくても本当の幸せになれない根本理由があるのです。

 逆に「第3の幸せ」といわれる「本当の幸せ」になれば、「人間に生まれてよかった」と感謝と喜びがあふれ、一日一日、一息一息が、安心と満足に充ちたものになります。

 ちなみに、この「第3の幸せ」は、「ほどほどが大事」という話ではありません。また、神や、あやしげな霊言なども出てきません。
「第3の幸せ」は、日本の古典に詳しく書かれてあり、それを現代の言葉に直し、色々な例を通して、平易な表現でお話しいたします。

 もっと知られていてよいはずなのに、ほとんど知られていない、世界に誇る日本の古典を古今東西の幸福論などと比較しながら解き開き、ちょっと敷居が高いと思われる内容を、専門書ではなく、一般書として、宝探しの冒険のような気持ちで読んでもらいたいと思って、この本を書きました。

【プロローグ】では、

なぜ、マサイ族と大富豪の幸福度は同じなのか?

という、心理学会のインディ・ジョーンズによる衝撃の結果報告を中心にお話しします。

【パート1】では「第1の幸せ」について、その本質を知るためのポイント、「3つのD]を中心とした内容です。

【パート2】は、「第2の幸せ」について、その素晴らしさと限界をお伝します。

【パート3】で、いよいよ「第3の幸せ」が本格的に登場します。

【ご注意】
 パート1、パート2で、「幸せ」についての重要な知識をお話ししていますから、このパートを飛ばしていきなりパート3を読んでも、ピンとこないと思います。ですから、必ずページの順番どおりにお読みください。
どんな感動的な映画でも、最後だけ見たのでは、よく分からないのと同じです。

では、あとがきでお会いする時、あなたの心が大きく変わっていることを楽しみにしています。
あとがきで、お会いいたしましょう。★途中、特典も用意しております。


5万部超えのベストセラー作家からも書評をいただきました。
https://ameblo.jp/ryonakamur/


詳しくはこちら
  ↓↓↓
https://www.freiseinstory.net/wordpress/gift/3b


 では、本の中でお会いいたしましょう。

 応援宜しくお願い致します!




コメント   この記事についてブログを書く
« アンパンマン哲学! 何がほ... | トップ | (速報)アマゾン11部門で... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

幸せ」カテゴリの最新記事