ベニカノコバト

2019-01-11 | オーストラリア探鳥
ケアンズ近郊にて

ロッジの庭にて




全長約26~30㎝ チョウショウバトと似ていますが 頭から胸にかけて青灰色をしています 




ここではひたすらに採食中




散策中 林の中で木どまりがとれました







移動中の道路ですが ほとんど車に会いませんでした
ピップアップトラックが追い越していきました オーストラリアの男たちのあこがれの車とか・・・
この車はここでは高級車以上の価格らしく ところ変わればですね





道路脇のユーカリの木は行くところ 行くところ焼け焦げていました
森林火災で火事になっても自然鎮火するまで ほっておくそうです
それに アリ塚もいたるところで見れました


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ミコアイサ(神子秋沙) | トップ | パプアソデグロバト① »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ベニカノコバト (祭人前田)
2019-01-11 11:41:02
こんにちは、

ベニカノコバトは人家の側で
見られそうなハトなんですね!
ハトの種類も沢山居そうな?
オーストラリアですね!
ビックリです
・・ナイス・・
祭人前田さんへ (小桜)
2019-01-11 21:39:06
こんばんは!

ここでのベニカノコバトはエサ台があるので
人馴れをしていました
今回の遠征では9種のハトに会えました
世界では何種いるのでしょうね!

モンゴルセグロカモメ?
カモメ識別は難しい・・・。
モンゴルだと良いですね
可愛いルリ君とモンゴル?・・・ナイス

コメントを投稿

オーストラリア探鳥」カテゴリの最新記事