坂之上サイクル東開フィット 自転車最新情報

「坂之上サイクル東開フィット」のブログです。

レベル☆プロ 「なみなみと」

2008年01月30日 05時10分47秒 | 未分類、未編集分
プロフェッショナルとは

との問いに、

「自分で、自分の事をプロフェッショナルだと信じれる人」

と、TVの中で言っています。

(NHK プロフェッショナル何とかという番組)



近所のワンショットバー(見栄を張ってすいません、小料理屋さんです…)の焼酎お湯割りの:なみなみ具合:に、プロのスピリットをを垣間見ました。



すいません、実を言うと、コップの上っぷちに0.5mm程足りない気がして、中島が「これでもかっ!」と、お湯を足して撮影しました。

撮影後、カウンターからテーブルにコップを移すとき、これまで一度もこぼした事の無かった焼酎を、ちょうど継ぎ足したお湯の分ほどこぼしてしまいました。

かの0.5mmは、カウンターからテーブルに移送される時の安全マージンだったみたいです。

本日最高の、さりげない匠に感動です…


ちなみに、黒伊佐を「三岳ですね」と、利き酒にも失敗した中島、お勘定もわずかにオーバーしまして、100円だけツケていただいたのでありました。

(≧▽≦)ゞ




※ ローカル用語解説

黒伊佐 → 黒伊佐錦。焼酎の銘柄です。

お湯割り → メーカーの説明と異なりますが、鹿児島では普通、お湯を6.焼酎を4.の割合でいただきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スマートランでGO!! 「見えた道筋、まずは無灯火根絶から!」

2008年01月28日 03時47分14秒 | スマートランでGO!

本日もお客様から、路側帯を右側通行してくる、高校生運転の無灯火自転車と正面衝突しかけたとのお話しをうかがいました。


「本日も・・・」と書いたのは、最近、むやみに「車道(路側帯)」を走る一般車が増えており、特に夜間や早朝の暗い時間帯に自転車同士で正面衝突する可能性が急激に上がっている事を表しております。

かなり深刻な問題なのですが、「自転車は原則車道」とする新しいルール作りが始まった今となっては、これまでは歩道を走るだけだった浅はかな自転車乗り達が、車道や路側帯に下りてきて危険な走行をすることはもはや現実のものとなっており、今後さらに拡大する事が予想されます。



今回のスマートランのアイデアは、消極的、受動的なものではありますが、まずは皆様にこの現実を認知していただき、さし当たっては皆様自らが事故に巻き込まれぬよう気をつけていただく形になります。


  『特に夜間、早朝の暗い時の走行について』

   1.  路側帯の走行時は、暗闇の向こうから無灯火の自転車が対向してくる事を予測し、十分気をつけて走行する。

   2.  その数は(一時的かもしれないが)増えていくかもしれない。

   3.  対向する車のライトがあるときは、前方はかなり見えにくくなっている。

   4   色の濃いレンズのグラスは絶対に使用しない。  

   5.  急ぎ人の多い早朝、悪天候時は特に注意が必要。

   (他にも、思いついたら書き足しておきます。)


さて、暗そうな話で終わるのはなんなので、この件につきまして、実は冒頭の題名にありますような明るい道筋も見えてきた事をご報告いたします。


今年の6月までに改正されるとされる自転車の新ルールについて、中島はおおむね賛成としながらも、じつは運用面においてはかなり懐疑的でした。

つまり、新ルールといっても、自転車の「原則車道」はもともとのものであり、歩道走行案件についても現状を追認した形になっているので、まずは自転車を利用する人への安全教育を優先させるとして、この混沌とした現状はいじるにいじれないでしょうと思っていました。


正直、いったいどこから手を着けたら良いものかさえ分からなかったのですが、今回の件がきっかけでなんとなく「光の道筋」が見えてきました。


まず最優先課題として、無灯火の根絶を推し進めるのはどうでしょう。現在8~9割ともいわれる無灯火自転車を、点灯率で7~8割を目標に改善していくと。

安売り折りたたみ車等に見られる、ライト無しのままの販売を禁止するなど、できることはいくらでもあるはずです。



未熟な自転車乗り達には、左側通行だ、携帯だ、整備不良だと、学んでほしい事は山ほどですが、とりあえずのとっかかりとして「無灯火根絶」は分かりやすくてよろしいんじゃないでしょうか。



警察関係でも、決定さえ出るならば、翌日からでも取り掛かれそうな、事故防止に効果的な対策だと思います。

「原則車道」をうたう前に!


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

レベル☆プロ…? 「何してたの?…」

2008年01月28日 01時03分54秒 | レベル☆プロ
販売店でありながら、商品情報のブログが1ヶ月以上ほったらかしという体たらくに我ながらびっくりです。



久しぶりの投稿に自ら登場。

シャツが裏返しです…





30日(水曜日/定休日)は、リフレッシュ休業となります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レベル☆サイクリング 「ご就職おめでとうございます」

2008年01月27日 18時25分34秒 | レベル☆サイクリング
06年宮之城ロードで、女子一般の部3位入賞された足湯美人さんが(06年4月17日号登場)、いよいよ体育大学をご卒業(もうすぐ)、就職も決まり挨拶に来られました。

ああ、遠くへ行かれるのですね。ちょっと寂しくなります。


新天地で張り切って活躍されることを期待致します。

お体に気をつけて頑張って下さい
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

レベル☆サイクリング 「ゾンコランを探せ&美味しいそば処」

2008年01月27日 16時35分12秒 | レベル☆サイクリング
本日のサイクリングは、レベル星2つ半の「爽やかサイクリング」のつもりでしたが、メンバーが良すぎてついつい激坂めぐりになってしまいました。


レベルは星3つをゆうにオーバーしてしまいました。

広木農協先の激坂上りに始まり、マルマルからぺけぺけ(非公開)に抜ける初登場の上りではご覧の状態となりました。



抜け道になっているのか、車の通りも多く、車をよけて一たび足を着こうものなら・・・

ご覧のように、再スタート不可能な状態に・・・


押してるところ写してすいませんでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レベル☆サイクリング 「ゾンコランを探せ&美味しいそば処」

2008年01月27日 15時51分32秒 | レベル☆サイクリング
ゾンコラン in 鹿児島頂上。

上りきった方2名、押して上ってクリートがすり減った方2名、降りたけどSPDだったのでラッキー!だった人1名。中島

恐るべしゾンコラン…  





トオーッ!!!

(いきなりですいません。当ブログ解説人、ナカシマン登場の掛け声です。解説が終わったらいなくなりますので・・・ )




解説しよう!

ゾンコランとは、プロのレーサーにも嫌われる程の激坂が続く、イタリア屈指のヒルクライムコースがある山の名前である。

5月に行われるイタリア一周の自転車レースでは、「モンテ(山)・ゾンコラン」の名で選手達に恐れられ、その急坂の斜め具合といったらTVの映像でも分かるくらいの異様さである。


今回は、「イヤンなっちゃう」ような激坂の代名詞として、ゾンコランの名前を借りているのである。

トオオオオーッ!!!

 

(すいません、お騒がせしました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レベル☆サイクリング 「ゾンコランを探せ&美味しいそば処」

2008年01月27日 10時48分22秒 | レベル☆サイクリング
KAD様から、美味しいとうわさされるそば処をご紹介いただきました。

健康の森の裏手、犬迫町「泉石藏(いずみいしくら)」さんにて。


キミマロ様お持ちの、お店にそれとなく置いてあった資料によりますと、ここのそば屋さんは「張り出し横綱」との評価でランキングされています。

番付表みたいなランキング表を見ると、お客様達が良くご存知の各地のそば屋さんがのっていました。

奥まったところにある、割と質素な感じのお店が多かったようです。



サイクリストが好むような田舎道には、美味しいそば屋さんがありがちである、ということでいかがでしょうか。




この後仕事で途中離脱した中島を除き、皆様日吉方面までかっ飛んでいかれたそうです。
( ̄ー ̄)



ところで、番付表に「ばっばんのそば屋さん」は載っていませんでしたね。

フフフフフ・・・




コロッケ冷えてますけど・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レベル☆プロ 「シマノテクニカルセミナー」

2008年01月23日 12時14分21秒 | 未分類、未編集分
こんな事を勉強しております。

(工具2面幅の許容差 JISより)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レベル☆プロ 「シマノ テクニカルセミナー」

2008年01月23日 11時21分54秒 | 未分類、未編集分
本日は、福岡で(株)シマノさんのテクニカルセミナーを受講しております。


100名以上の販売店担当者が受講されているのでしょうか。

スポーツバイク人気に呼応するように、受講する人(販売店)は増加傾向にあるようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レベル☆お出かけ 「アンチしわしわ」

2008年01月22日 23時17分03秒 | 未分類、未編集分
寒い地域にお出かけの際に便利なのが、コンパクトな収納性と、手軽な暖かさを確保したたモンベルのウェアです。

収納のためのスタッフバッグも付いています。


明日は、福岡で08モデルのテクニカルセミナーがありますので、ベスト君とライトシェルジャケット君を連れてお出かけです。

ビデオ映像…映ってますでしょうか
(・_・;)

今回は、「モンベルウェア便利だけど、スタッフバッグから出したらしわしわじゃ~ん(涙)」な方に、ウェアの「しわしわ」を最小限に抑えるたたみかたの提案です。


映像で、右手はカメラを持っていて片手ですので上手く出来ていませんが、袖、肩の部分を背中側に縦折りして、しわを伸ばしなが下から丸め上げます。

丸める時、ロールの一番外側になる部分の生地をしっかり伸ばしながら、固めに巻いていくのがコツです。


この状態で収納しておくと、正面胸周りだけとはいえ、ちょこっと見栄はれます。


ちなみに、中島宅のタンスには、同じように丸められたTシャツが収納されています。


※ もしかしたら、収納達人か何かが既に紹介している技かもしれません。

もしかぶっていたら、新鮮味が無くてすみませんです。


という訳で、明日の営業はお休みとさせていただきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加