趣味の日記

趣味の家庭菜園 家庭園芸 旅行 マンドリン 太極拳の日記

今治城

2018-05-02 23:24:37 | 日記
今治城は「いまはるじょう」ではなく「いまばりじょう」と
読みます。昔は「今張」と書かれていましたので、漢字が
変わっても読みはそのまま残ったようです。

今治と言えばタオルと造船の町で、「今治タオル」と造船量
日本一の今治造船そして岡田元全日本監督がオーナーを務め
るFC今治が有名です。

 もう一つ忘れてはならないのが、ご先祖の主君藤堂高虎
が建てた「今治城」です。私が子供のころは石垣だけでした
が、昭和55年から天守や櫓が再建されました。
 今治城は讃岐高松城、伊予今治城、豊前中津城と並び日本
3大水城に選ばれています。
(水城とはお堀に海水を引き込んだ平城です)


 藤堂高虎は今治城完成直後に伊勢・伊賀へ転封されました。
私の先祖は伊勢・伊賀についていかずに残ったと聞いていま
す。今でも伊勢・伊賀には同姓が多くいます。


鉄御門(くろがねごもん)・武具櫓(ぶぐやぐら)




御金櫓(おかねやぐら)



















海水を引き込んだ堀
海の魚のクロダイ・スズキ・ボラ・河豚・ヒラメが住んでいます
近くを流れる蒼社川の伏流水がお堀に湧きだしており、その付近
にはメダカも生息しています。













城の防御
、石垣をよじ登る敵を横から攻めれるように、石垣に出っ張りを
設けています





犬走り
海に近く砂丘だった為地盤が弱く、石垣の補強 軟弱な地盤
を補うため、本丸、二之丸の石垣の下に、犬走りを巡らせま
した。
一説では堀を船で渡ってきた敵が犬走りに上陸すると石垣には
なかなか登れず、狭い犬走りでは逃げ場がない為上から狙い放題
で敵をやっつける目的もあったそうです。




天守






 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 海津大崎 桜 | トップ | 今治城 山里櫓 天守 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事