挑戦!シナリオライター(映画・ドラマ)

シナリオライターを目指す徒然なる一言(携帯でもリンクで飛べるようになりました♪携帯でもご覧ください)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

米倉涼子「わるいやつら」

2007-01-26 22:13:16 | ドラマ・映画
米倉涼子「わるいやつら」
米倉涼子も仲間由紀恵と同じく演じられる役は限られて
いる。
では、どんな役かというとこれもパッと思いつかない。
ただ、今回の役は全くあっていない。

また、ドラマのトーンも「わるいやつら」といいながら
さほど悪くみえない。
確かに人は死んでいるが、どうも松本清張の原作の人の
恐ろしさを描写できていない。
ただ、時代の古さだけが際立って見えるドラマに仕上が
っている。

個人的にシナリオにするならもう少し泥臭く悪い事をする
シーンを作る。その方が恐ろしいという感じが出るのでは
ないだろうか。

松岡圭佑「千里眼 ファントム・クォーター」
書店でコーナーまで設けられている場合が多い著者だった
が、最近は小さな書店では本を見かける事が少なくなった。

この著者の本で有名なのはこの「千里眼」シリーズと「マジ
シャン」シリーズだが、最近めっきり面白さが無くなった。

「千里眼 ファントム・クォーター」も心理学を駆使している
かに見えるがトラウマとPTSDとを同列に扱っているように
も読める難点がある。
トラウマ=PTSDという誤解は確かにあるが、日本心理学界
では「トラウマ」という言葉は使っている。
この本では読むと「トラウマ」という言葉自体悪者のように読
めるのも心理学を勉強したことがある人間には引っかかりを感
じる。

そして、三冊同時出版という無理をしたせいでストーリー展開
が平板に感じるのも千里眼シリーズを楽しんで読んでいた人間
からは残念に感じる。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 唐沢寿明「コリオレイナス」 | トップ | 天海祐希「演歌の女王」と宮... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ドラマ・映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

3 トラックバック

米倉涼子 ドラマ わるいやつら情報ブログ (米倉涼子 ドラマ わるいやつら情報ブログ)
米倉涼子主演ドラマ「わるいやつら」を紹介しています。松本清張のドラマ3部作ラストはどのような展開なのでしょうか.... 好き勝手に書いちゃいます!!
わるいやつら 米倉涼子 画像動画ブログ情報 (米倉涼子 画像・動画 最新情報ブログ)
わるいやつら 第一話あらすじ 大晦日の夜、寺島豊美(米倉涼子)の勤める戸谷病院に...
「米倉涼子」ヨガ (アイドルCM動画を見たい!!)
大東建託_いい部屋で、いい暮らし篇 バージョン1 「米倉涼子」ヨガ 15 秒 解凍パスワード:tujiji 放送日:2007年01月頃