ねころじぃ らいふ

猫さんに、人に、そして地球にやさしいキャットシッターのねころじかるな生活!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

グインサーガ

2009-09-05 | 

今夜は満月
近頃雲が多くてすっきり晴れていないので
見られるといいなあ。

NHKで『グイン・サーガ』のアニメを放映中、
DVDも発売されてますが、
2巻に原作者栗本薫さんのロングインタビューが
特典で収録されています。

とっても楽しみにしていたんだけれども
ちょっとみるのがこわい、というかさみしいというか
しばらく飾っていましたが、
とうとうみてしまいました。

グインの世界は実在していると語る栗本さん。
すでに120巻以上書いていて
ここまでは栗本版三国志を書く前段であったとおっしゃる
これから本格的にはじまる物語はもう読めないけれど・・・

これだけ長いことグインサーガを読んできて
栗本さんのようにではないけれども
じぶんにとってもこの世界はどこかにあるもうひとつの世界で
ページを開けばいつでも行かれるし
ふと登場人物を思ってどうしてるかなとか
あの時こうだったなとか
とても近しい気持ちで寄り添っているのを感じるのです。

樹里ちゃんが宝塚を卒業するときに
自分のことは親戚の一人みたいに思って見守ってくれたら
といってくれて
ファンの人たちを身近に思ってるんだなとうれしかったのですが
グインサーガの人々も親戚みたいに
人生の中にすっかり入り込んでいる当たり前の存在なんだなと
栗本さんの話を聞きながら思ったのでした。

改めてグインを読み始めて27巻まできました。
この先もきっと何度も読み返すと思います。
栗本さんに感謝しつつ、胸がつまって涙涙。

大切にしていきます。




今日も読んでいただきありがとうございました。


 

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント   この記事についてブログを書く
« 四角豆 | トップ | 『猫の災難』 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事