マヨの本音

日本の古代史から現代まで、歴史を学びながら現代を読み解く。起こった出来事は偶然なのか、それとも仕組まれたものなのか?

災害は終わらない

2021年08月15日 06時27分39秒 | ひとりごと
長い夏休みも今日まで。昨日旅行から帰ってきたのですが諏訪湖を訪れていました。木曜日に行きましたが雨ばかりで観光というようなものは全くできず諏訪湖一周の遊覧船に乗り一応諏訪湖全体を見たことにしました。諏訪神社は過去に何度も訪れてますから今回は行きませんでした。
恒例の諏訪花火は今年も中止で、旅館及び諏訪全体はお盆の盛り上がりは少なくお気の毒ですね。
次の日は昼神温泉に行きましたが、こちらも大雨で名物の朝市に行くことも断念しました。昼神のお湯はすっごくいいですね。
温泉につかればいいのであって、雨のほうがむしろ体は楽です。
問題だったのはその雨です。昼神の旅館の目の前に川が流れているのですがもう十分警戒レベルに達していて一階の部屋にいると少々気味が悪いぐらいでした。土曜日の朝、帰り道にどこへ行こうかと考えていたら旅館の係りの方が「現在中央道の山本・恵那間が通行止めで、途中の道も土砂崩れがあり、名古屋へは153号で帰った方がいいですよ。」と言われた。
ニュースを見ていたつもりだったが、知らなかった。びっくり!
まあ、時間はいくらでもあるので非常に時間はかかるが153号線で足助、グリーンロード経由で帰ってきた。
月曜日の営業のための仕込みがあるため会社へ行き、麺の仕込みをして家に帰るともう夕方になっていた。

帰ってテレビを見ると長崎、佐世保、広島の被害は恐ろしいものがある。また、私たちが旅行していた地域もかなり危ない地域になっている。無事に帰れたことはラッキーだったようだ。
さて、降雨災害があるたびにいいますが、これは言うまでもなく気象操作が行われている。おそらくこの操作(線状降水帯)は日本の軍事特許となっているのだろう。スーパーコンピュータのおかげでピンポイントで雨を自由自在にコントロールする物だ。本気でこれを使えば日本中を湖の中に沈めることも可能なのだろう。
現在の豪雨災害はもちろんその兵器の精度を高める実験でもあるが、やはり最大の目的は「簿外資金の獲得」しか思いつかない。
つまり、災害が起きるとほぼ自動的に「災害給付金」が降りる。要はインフラ整備費であり、簿外資金を投入する理由としては一番出やすいものなのだ。
では意図的に起こされた災害にも簿外が出るかと言うと、「出る」のである。もう自動的みたいに出るようだ。
災害をこうむった方々は誠にお気の毒です。その犠牲の上に、地域のインフラは確実に整うことになります。要は、本来なら産業を発展させるために簿外資金を投入し、より良い国家を築くべきなのに、現在の日本は「未だに前の戦争を始めた連中が支配している」状況で、正式な簿外資金である企業に対する産業育英資金がストップしているのです。従って、条件の緩い災害給付と、これは世界的に用意されているコロナ対策資金に頼っている状態となっています。
誰も不思議に思わないのかな・・・コロナ対策に何兆円も使ってますが、日本の財務省の金庫の中にそんな金はないですよ。飲食店に協力金が払われますが、とんでもない金額だし、上場会社も含め多額の雇用調整助成金が払われています。これらはすべて簿外資金です。他に説明はできません。国債?誰が返すのですか。
ただし、世界中の国に簿外が使われるわけではなく、ODAとして援助される部分が多いのです。すると、いずれその援助を違う形で返済しなければなりません。その部分が先進国が得る開発途上国の差し出す権益として積みあがるわけです。
今回のコロナの究極の目的がそこにあると思います。つまり植民地獲得ですね。日本はどうか?もちろんODAを進めている側です。
ODA(ワクチンのことだが・・・)を拒否する大統領が何人も殺されています。
我々が何も知らないうちに我々も加害者になっています。もちろん「菅政権」が悪いのではありません。裏政府といえば陰謀論になってしまいますが、私どもはベルファシとか〇〇宮と呼びます。要は、政府を動かす裏政府が存在しています。世界がそのような仕組みで動いているのです。私たちができるのはそれらの仕組みを解明することです。
その正体を暴く手段が日本史の研究です。木村鷹太郎は明治時代にすでにギリシャ神話と古事記は同一であると書いています。これらの説は学会から無視され単なる与太話にされてますが、実は日本の本質を解明しているのです。ただ、日本を支配している人たちがギリシャやローマから来たとの認識ではなく、日本人がギリシャ人と同一と言っているようで、やや私とは考えが違うのかも。
現在、トロイ戦争と白村江の戦いが同一のものだったと説明しようとしていますが、オリエント史で一番謎となっているところで少々私には荷が重いようです。一番重要なのはどのように新羅がローマを支配したのか、そして日本がギリシャに進出したのはいつごろで、どのように乗っ取ったのかですね。まだまだ謎だらけです。
コメント (19)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« アタリアと皇極天皇は同一? | トップ | 木村鷹太郎の世界(神武天皇) »
最新の画像もっと見る

19 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おおた)
2021-08-15 12:45:25
こんにちは、日本独自で気象操作できるとは、被害にあった方は気の毒過ぎです。木村さんのギリシャと日本は同じは何となく、分かる気がします。おもてなしはギリシャ辺りのホスピタリティが起源だとネットで見ました。話は変わりますが、北軍がバイデンを選んだのは、予想ですが扱いやすい、人柄が割と良い等だと思います。トランプは仕事は出来るし、有能だと思いますが、人柄にやや問題ありと、深田萌絵さんの動画で台湾問題で失敗したのが原因だと思います。マヨさんはもちろんワクチン打ってませんよね?自分も、もちろんワクチン打ちません。
おおたさんへ (マヨ)
2021-08-15 14:20:07
北軍がトランプを選んだのは単にシオニストが危険だったからで、彼の方が「ましだった」からです。トランプの後ろにいる〇〇宮も危険ですが、グローバリズムとの正反合としての民族自立派はちょうどよかったのかな…。
ワクチンをうつ気はありません。ただし、どっちにしてもリスクはあります。コロナウイルスはごくごく少数ですが、存在しています。各国はその少数のコロナウイルスを発見しようと苦労しているように思えます。
私は自己責任でMMSを飲んでいますよ。
Unknown (おおた)
2021-08-15 15:24:41
多分そう答えると思いました。次の大統領選挙も2人の、ましな方選ぶんでしょうね。コロナはごくごく少数あるんですか、自分はmms飲んで1年過ぎました。100倍くらい薄めてますが。
おおたさんへ (マヨ)
2021-08-15 16:47:06
本物のコロナウイルスはあると思います。ただし、非常に少ないし、とても弱いのでMMSとか次亜塩素酸で十分防御できるはずです。怖がる必要は感じていません。残念ながら真実はまったく知らされないのでこれは私の個人の意見としてください。
Unknown (おおた)
2021-08-15 17:16:49
分かりました。ワクチン3回接種必要とか、アメリカのマスコミは言ってます。製薬会社はボロ儲けなんでしょう。何年マスクするか分かりませんが、庶民はmmsや次亜塩素酸で防御しながら耐えるしかないようです。
Unknown (hana)
2021-08-15 21:54:59
こんにちは!
コロナワクチン、高齢の母が接種しましたが(打たないとデイケアで肩身が狭い)味覚障害が出ました。
一ヶ月以上続き母はすごく痩せているので食欲がなくなり気が気でなかったです。
やっと少し戻ってきたところ。
医療では、否定されましたが原因が他になく...ろくなもんじゃないです。
以前は毎年インフルエンザのワクチンを打ってましたが結局抗ウイルス薬がいいですし、少し長期にゆっくり休養できるなら寝ていれば治るんですよね。

気象操作って海外ではタブーでも何でもないようですね。
あとtwitterなんかでは「こんな天気は気象操作だろ?!」って言ってる人達も。
北京オリンピックは記憶に新しいですね。
私は天気の子っていうアニメ嫌いです。水没してるのに被害とかは描かれてなく御用アニメみたいで。
mayoさん無事帰って来られて良かったです。

-twitterから引用-
人工降雨技術
日本では陰謀論的に扱われますが、世界では普通にあります。
インドネシア辺りでは、ヘイズ(煙害)を吹き飛ばすために「今から人工降雨技術で雨を降らします」とかアナウンスされてます。
北京オリンピックの時も、開会式前に気象操作で晴れにしてます。
Unknown (hana)
2021-08-15 22:00:51
追記
そうそうmmsでした!
うっかり忘れてました。体調が良ければ飲むのを忘れてしまうんでした。
hanaさんへ (マヨ)
2021-08-16 17:02:56
我が家では習慣としてMMSを飲んでますので、旅行中はそれが飲めないので大変に困りました。
まあ、体調が良ければ必要はないとはいうものの、予防医学という観点からすればやはり飲んだほうがいいかな。
Unknown (がんちゃん)
2021-08-17 08:51:52
ここらも2年前だったか忘れましたが、床下浸水になるぐらいの雨が降りまして、農協の保険が出ました~^^

こちらが保険申請したわけでもないのに、被害を調べに来て気前よく出してくれるんですよね~^^

でぇ、今年2月の震度5強だったと思いますが、最近その被害調査をしますからと電話が来て、別に被害は無いよと言ったんですが調べに来て、調査結果が出ましてこれだけの保険金が出るようになりますと言うんで額を見るとまたビックリ~^^

これだけ気前よく出すってことは、災害は農協にもメリット有るんでしょうね~^^;
がんちゃんへ (マヨ)
2021-08-17 16:55:10
いやーがんちゃん、久しぶり。保険申請もしないのに、わざわざ調べてくれるってか?親切ですね、さすが農協!
仕組みが分からないので何とも言えませんが、闇ですね。日本にはこのような闇が多すぎますね。

コメントを投稿

ひとりごと」カテゴリの最新記事