マヨの本音

日本の古代史から現代まで、歴史を学びながら現代を読み解く。起こった出来事は偶然なのか、それとも仕組まれたものなのか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マヨはSなの?

2010年05月19日 06時06分19秒 | 古代史
先日読者の一人から「mayoさんは「S]ですね」といわれ、何のことやらわからず、「アー、S? つまりせっかちということですか?そうです、極めつけのせっかちです。」と答えた。
昨夜、寝つきが悪く、仕方がないので羊が一匹、二匹・・・とやり始め、50匹ぐらい数えた頃、突然ひらめいた。「そうか!Sというのは「souka」という事なのだと。
何も言い訳する必要はないのだが、私は無宗教人間で、神も仏も基本的に信じていない。当然だが、「souka」とはまったく無関係である。我が家は宗派的には浄土真宗で、さらに庭には祠もある神仏習合家庭で、一般的な?(やや意味不明)日本人である。

しかし、大本教を調べていた時、出口王仁三郎と元寇のときの日蓮が重なってきた。そして、大本教と、後の創価学会の原点である大日本皇道立教会がほとんど兄弟のような関係であることがわかった。だから少なくとも学会は親天皇派なのではないかと考えたのである。
この点で、以前にサムライさんとも議論し、その議論の内容はあまりにもヤバイ内容なので公表しかねるが、結論として、原点はどうであれ、現在の学会はわからないという結論であった。
もっとも政党としての公明党は私も嫌いで、自民党と並び、現在の日本を悪くした元凶だという認識である。しかし、その落とし前は前回の選挙でしっかりとつけさせられたといえる。つまり、公明党は自民党に毒饅頭を食わされただけなのだ。(と、私は思うのだ。異論はあるでしょうが・・・)

基本的に私は在日といわれるほど親朝、親韓、親中である。反米かと問われれば、そんな気もない。やはり立場として反ワン・ワールドだと解釈していただきたい。
「souka」については読者の方で悪く言われる方が多いのだが、一応私は言われれば調べます。しかしたいていは根拠が薄弱で「soukaの仕業らしい」、とか、「彼はsoukaみたいだ・・」のような誹謗中傷の類が多い気がする。
私はsoukaに限らず、宗教は好きではなく、なぜ宗教法人は課税されないのかをいつも疑問に思っている。そして日本の支配者の中に絶対に宗教関係者が多数入っていると確信している。ただし、soukaはその中には入っていないと思う。これは憶測の類に過ぎないが、私は部族の問題だと考えている。もちろん、そうしたことが私の研究の大きな部分なのである。私が宗教関係者ならこのような研究をする必要はあるまい。私はとにかくフリーな立場にいたいし、いるつもりである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (15)   この記事についてブログを書く
« 楽しい無駄遣い | トップ | ああ、東アジア構想が・・・・ »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
気になるの? (姫)
2010-05-19 11:47:36
マヨさん、私はsoukaの”S”だとは思いませんでしたが・・・。
記事に対して思われたことを、サゾの”S”で表現されたのではないかと想像しました。
サゾの意味は調べて下さいな!
気になるのであれば虹さんに訊ねられては如何ですか?・・・
姫さまへ (mayo)
2010-05-19 13:13:11
へへへ、そうかな・・・。まあ、聞かぬが華かな。
宗教法人に課税♪ (ヨッシー)
2010-05-19 16:20:29
たとえ僅かでも、宗教法人に課税すると良いですね!

そうすれば、帳簿を公開しなければならず、今まで闇から闇に消えていた怪しいお金(マネーロンダリング)が表に出て来ます!

小沢さんは、やる可能性が有りますね!
ヨッシーさんへ (mayo)
2010-05-19 16:45:08
そう思います。しかし、宗教法人への課税はないですね。これは世界中そうだからです。つまり、世界を支配しているのは誰なのだと言う問題ではないですか。
たぶん謎のパピルスにその秘密が書かれているのでは・・・。
同感 (FUJICO)
2010-05-19 17:46:00
おぢゃまします。
私も宗教に課税は大いにすべし!
と思ってるので
宗教に課税に清き1票を投じます(w
また、日本に住みよい国であるよう
日本を愛する私です(w
お願いなのですが
「憶測の類」を是非何かの機会にお聞かせ頂きたいのですが、よろしくお願いします。
FUJICOさんへ」 (mayo )
2010-05-19 18:31:52
どうもです。それほど大げさなものではないですよ。私は日蓮を天皇側のお庭番の類と見ています。つまり、支配者たる宗教組織に対抗する新しい宗教という位置づけになります。大本、立教会もそのような意図があったと考えています。ただ、大本はつぶされ、soukaは切り崩しにあったのか・・・?それが私の憶測の全貌です。細かい事は長くなりますので、またの機会に。
犬作の用心棒 (kita)
2010-05-19 19:52:26
sについてはこちらにも有るようです。
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/05/httptsushima2-2.html
特に目新しいネタがあるわけでもないようなんだが、

ヤクザの元組長のインタビュー本です。
ちらちら立ち読むだけでも現在は僧侶になっているというのに今も暴力大好きな作者の人柄があふれ出していて吐き気がしました。
暴力に関しての反省は微塵もないようです。
それでも印税は全て寄付されるというので購入してみましたが・・・
言っている事は暴力肯定を除けばそんなにわるくありません。
とにかく暴力団と創価学会のつながりを暴露したのは素晴らしいです。
Kitaさんへ (mayo)
2010-05-20 06:10:04
一度読んでみようかな・・・。そのつながりは興味がありますね。
同じくエス (HNいろいろ)
2010-05-20 08:20:12
エス・自我・超自我からいえば、わたしもSです。 いつも家族に笑われるのですが、 興味のないことはスルーすると・・・。 頭の回転が速いと言ってほしいのですが、 すこし違うようです。
民主党もSですね♪ (ヨッシー)
2010-05-20 08:34:47
民主党が公明党に圧力を加えています!

S学会はMかな?



(・ω・)/



民主党有志、宗教法人の優遇税制を検討  (産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100519/stt1005192159007-n1.htm
2010.5.19 21:59


民主党の有志議員による「宗教と民主主義研究会」(会長・池田元久衆院議員)は19日、国会内で会合を開き、宗教法人税制のあり方をめぐり意見交換した。

池田氏は会合で「政治と宗教は明確に分離しなければならない。現状は大変問題が多い」と強調した。

研究会は公明党と支持母体の創価学会を牽制(けんせい)するねらいがあり、今後、元公明党委員長の矢野絢也氏を呼んでヒアリングすることにしている。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

古代史」カテゴリの最新記事