リリコ雑記

徒然なるままに、思いつき日記。

「相棒」~シーズンⅣ~第19話

2006年03月03日 18時57分27秒 | 相棒

いよいよ最終回間近………。


そんな今回のゲストは鈴木杏樹さん。

しかし題名は「ついてない女」。



いやしかし、私が見た感じでは“ついてない”というよりは
“詰めが甘い”というか………。

一般人だからこんなものなのかなあ。


車が故障した時点でいやーな予感はしてたんですけど
やっぱ嫌な展開になってましたね。
見ているこちらが別の意味でドキドキしちゃいました。



しかし今回一番のヒットはラスト。
たまきさんの


「私、男性運が無い んじゃないか云々



一言に尽きるでしょう。(爆)




「………すみません」 と謝る右京さんの隣で大爆笑の
薫ちゃんがいいカンジです。

失礼だぞ


私も大笑いしたけど。(おい)


っつーか最高


私的に、今シーズンのセリフの中では一番ですね。

やるなあ。たまきさん。



ところで肝心のヒロイン月本幸子さんとのバスのシーン。
最初CMの雰囲気だけで憶測しちゃったけど、
古畑とは全然違う話でよかったです。


そんな「相棒」のホームページはコチラ



夫を殺した暴力団の幹部、向島を射殺した後香港に行って、
偽造パスポートを貰ってフランスへ。
そのまま第二の人生をやり直す。
と、高飛びする予定だったのに、やはりツイてないのか月本幸子
車(外車)は途中でエンコ。

無事助けて貰ったのはいいけれど、あろうことか警察。
しかも特命の薫ちゃん。


最初薫ちゃんだけかな、と思ったけど、すい、と彼が顔をずらした
その瞬間。
うわ、右京さんもいる―――!!


凄いよそのカメラワーク。

っつーか、月本さん。ホントついてないよね。
………こんなんじゃ、高飛びは無理だろーなー………。
と思いながらもどこまで彼女が粘れるのかドキドキ。

助けてもらった二人が「警察」と知って焦る彼女。
しかも、ブランドの服を着ていながら青いベンチコートを羽織っている
事を右京さんに指摘され、ますます焦る幸子さん。

だって、ブランドのコートは向島の返り血で真っ赤っか。
そのまま外を歩けない状態なんだもんね。

っつーか、撃つときには返り血浴びてもいい服装だった方が
絶対良かったと思うよ。
(なんちゃって)


内心焦りまくりの幸子さん、そのまま空港まで乗せてってもらえば
よかったのに、やはりそこは犯罪者の心理か。
途中で降ろしてもらい、途中で指摘されたベンチコートを脱いで
お買い物。
即、ブランドのコート買えるなんて月本さん、お金持ちじゃん

と思った私。


しかーも。
そのベンチコートをバス停に置いてったから不幸続きですな。
空港行きのバスが出発~。
ああやれやれ、と月本さんが思ったその瞬間。

窓の向こうに、
真っ青なベンチコート持って走る右京さんの姿が!!

あーあ。やっぱりな。お約束通りな展開だぜ。
これで彼女も万事休すか。

なんて思ったけど、
考えてみればこのドラマ、空港行きのバスが到着するまでの
時間との闘い。

ちょっとでも証拠が揃わなかったら目の前で高飛びされちゃうん
だもん。
犯罪をこよなく憎む右京さんにとっては一番の屈辱だし、犯人に
させちゃいけないとこだよね。


ところで今回は二人の役割が見事分割された「相棒」
片や、頭脳勝負の右京さん。
片や、体力勝負の薫ちゃん。

いつも二人で行動していることが多いけど、たまにはこういうのも
いいよね。


ぎりぎりの攻防戦の中にお笑いがあるものよし。



いやそれよりも、ナンデスカその速さは!!

右京さんのメール早打ちにびっくり

高速じゃん!! 私よりも早いじゃん!!

スゲぇよ右京さん!!




そして今週のイタミン


とてもじゃないけど調べる件数が多すぎる。
とのことで、薫ちゃん。イタミンに仕方なく 応援要請。


だけど待っていたのは、

イタミンからの屈辱プレイ。(爆)


「『お願いします』と言え
」、と薫ちゃんに強要するイタミン。


ついにこんな 高等なプレイ(笑)までするようになったんか
お前ら――――!!



という私のアホな意見はともかく。
当然、イタミンの無茶な要求にブチ切れた薫ちゃんは
結局自分一人で地道にアタック開始。


そしてこの電話に何かを感じたイタミン。
早速米沢さん呼ばれているし。
そして芹ちゃんが月本幸子さんの旦那さんを知っていたことから
事件を感じる捜査一課三人組。
早速捜査開始です。

残った米沢氏、ちゃっかりと薫ちゃんに情報提供しちゃってるし。
角田課長も参加しちゃってるし。
この辺りの流れとか、人物関係とかめっちゃ好きだなあ。


そのお陰で暴力団と、亡くなった月本さんのご主人との因果関係が
現れてくるんだけどね。


私が思うに、右京さんからしてみればご主人の無念を晴らせるのは
奥さんの幸子さんしかいないし、また、悪徳暴力団の汚い手口や
今までに揉み消してきた事件の概要全てを白日の下に曝せる事が
出来るのは、やはり幸子さんしかいないのだから、彼女に逃げて
欲しくないと思ったんじゃないかと。


右京さんの指示によって、何とか向島の隠れ家も見つけることが
出来たけど、死体が見つからない。

一方、バスは空港へ到着。

焦る右京さんと、薫ちゃん。

それを見守るハメになってしまった暴力団の兄ちゃん。(笑)

搭乗手続きを済ませながら、それでも不安を隠せない幸子さん。

このまま死体は見つからず、万事休すか……………。


と思いきや。
右京さんの指示により“不自然な一箇所”を無事見つけた薫ちゃん。
よかったねー。

僕のやり方を思い出して下さい
ってここでも無茶言うな。(爆)

台所に敷いてある敷物を取り除き、床の取っ手を上げてみれば、
そこには返り血を浴びた月本さんのブランド物のコートが。

そして、その下には、向島の死体が…………。



エスカレーターに乗ろうとした幸子さんの手を物凄い勢いで
掴んだ右京さんが印象的でしたが、
向島の死体が出てきた事を告げ、チェックメイト。
これにて月本幸子の逃亡劇が終了したのでした。



取調室。
例の三人が取り調べです。
ツイてない、と嘆く彼女。

しかし、このまま香港へ向かっても、パスポートを受け取るどころか
香港で逮捕されてしまっていた事を告げる芹ちゃん。
何と、
香港の偽造パスポート屋の兄ちゃん、逮捕されてたみたいです


やっぱりツイてない、と投げ遣りになったところで右京さん登場。
なんと、撃った向島は生きていたらしい

そっかー。
やっぱシロウトが撃つと急所に当たらない場合が多いんだね。


っつーか、
復讐しといて完全に殺せなかった事を、普通は悔やむもんじゃ
ないかと私は思うんですけど違うかなあ。


はい、一分。」
と仕切る三浦氏。
何で今日はそんなに時間にうるさいの?


今回、「貴女はついてます」
と告げる右京さんがとても優しい人に見えました。



嗚呼それなのに、たまきさんからの逆襲を受けるとは

憐れ杉下右京




ってなところで、次回へGO!!


7人も容疑者がいるのかー。
久々の(?)犯人当てだね。


ちなみに今回、父は「もう犯人が決まっているから
と最後までロクすっぽ見ないでご就寝あそばしましたわ。

結構面白かったんだけどなー。



最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (ミルクレモンティー)
2006-03-03 20:02:45
 TBありがとうございました。こちらもTBさせてもらいました。記事楽しく読ませてもらいましたよ~。

  >イタミンからの屈辱プレイ。

 すごい笑った'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、



  >ちなみに今回、父は・・・

 はぁ~、そうなんですか~。(´Д⊂グスン

 「犯人がわかってるからおもしろいんですよう。どうやって追い詰めていくのか!そう考えるとハラハラするんだ!」と叫びたい~。



 長くなってすみません。ではでは、失礼します。
TBさせていただきます☆ (かりめろ)
2006-03-05 00:55:37
こんばんは!やっと観ました、19話!

ものっそいおもしろかったですねぇ~♪

記事、私もとってもおもしろく読ませていただきました。

上のミルクレモンティさまと同じく

>イタミンからの屈辱プレイ

にものっそい笑いました(爆)

たしかに、屈辱でした(笑)



今回はいつもと趣向が違っていましたが、でもいちばん相棒らしいお話だったようにも思いました。
屈辱プレイvv (リリコ)
2006-03-06 18:46:22
>ミルクレモンティーさま、

>かりめろさま、

コメント有難うございました~vvv



「屈辱プレイ」に受けて下さったようで、

書いてよかったです。(^^)





ウチの父はどちらかというと、犯人当て

の話が好きみたいでして……。

まあ私も嫌いじゃないですが、同じ好き

でも楽しみ方って違うなあって話でした。



多分次回は最後まで見てくれるでしょう。

コメントを投稿