リリコ雑記

徒然なるままに、思いつき日記。

「相棒」~シーズンⅣ~第18話

2006年02月23日 19時20分09秒 | 相棒

節約殺人」と題された今回。


そんな「相棒」のホームページはコチラ



壷を持ち、男の頭上に振り上げ、思い切り打ち下ろす女性。
それは伊藤かずえさん扮する松原宣子。

男は驚いたまま倒れ、そのまま死亡。
その先には、男性が刺殺され、横たわっている。

松原宣子、受話器を手に取り、「殺人を犯してしまった」と警察に告白。
そして事件はスタートです。



松原さんが起こした事件とあって、さっそく事件現場に現れる特命の二人。
最近はイタミンの嫌味にもびくともしない薫ちゃんです。

やっぱ最近のこの二人、いちゃいちゃだよねえ



彼女の話によれば、収録があって出掛けたけど、忘れ物を取りに家に戻ってみたら。
夫が殺されていて、そして自分も襲われた。
夢中で逃げて、そして掴んだ壷で思い切り男の頭を殴った……。
らしい。


捜査一課あんど特命が松原家に集合中、またまた事件が。
雑木林にて、死後三日後の女性の死体発見。

しかもその女性は、松原家を襲った暴漢が持っていた携帯に画像登録されていた女性。
………彼女か?


なんで先に彼女が殺され、そしてその三日後には彼氏が殺されてんだ?


そして現場に駆け付けたここでも 
イタミンと薫ちゃんのいちゃいちゃが展開です。(爆)



今回は珍しく、薫ちゃんが推理してます。しかも右京さん風です。パクリです。
杉下花に負けないってことですか? 薫ちゃん。(笑)


それを熱心に聞いている鑑識米沢氏。
やっぱ米澤さんは特命にいる方が楽しそうに見えますね。


そんな薫ちゃんの推理を聞かないで、じーっと松原さんの本を読んでいる右京さん。


関心まるで無さそうだな。おい。


でも、そんな右京さんに向かって 「今回、右京さんの出番は無さそうですね」
なーんてことを言っていますが、そうはならないのが世の常ってもんですね。


最初は正当防衛かと思われた事件ですが、右京レーダーここに発揮です



雑誌に掲載されていた、松原家の居間の写真で間違い発見
置かれていた壷が、全然違う。


雑誌に掲載されていたのは高価に見える伊万里の壷。
しかし、暴漢の頭を殴ってしまった衝撃で割れた壷は、安い壷。



関係ないですが、その高そうな伊万里の壷、どこに移したんでしょうね。

私、てっきり右京さんが 「伊万里の壷を見せて下さらないでしょうか

とおねだりしちゃうもんだとばかり思っていたのですが、スルーしちゃってちょっと残念。

つーか、
あの伊万里の壷だったら重たそうだったから、殺人に使われた安い壷よりも

確実に人が殺せるんじゃないかと思ったんですけどね。(爆)




この松原宣子さん、「節約主婦」として今、大人気。

節約に関する本も出したしDVDも出しているそうですが、
角田課長ばかりでなく、薫ちゃんやたまきさんまでもが彼女に習って
節約始めるのはドラマならではですね。


でも、たまきさん。

たった3円で遠くのスーパーまで歩くってのは、確かに効率悪いと思います

せめて、30円だったら分るんですが………。
↑あまり変わらないって。

節約も色々ですが、30円や50円安いからといって、二つ先の電車に乗って
140円使ってしまい、結局のところ、ちっとも得になってねぇ
って話はよく聞くものですけどね。




正当防衛に決定(?)の松原さん、
彼女は事件が起こった次の日も、忙しいからといそいそとお仕事です。
後でこの証言も、引っ繰り返されることに。

この辺はちょっと
「相棒」としては甘いような気がしたのは気のせいでしょうか

だって、結局彼女を落としたのは、現場に残っていた凶器の鞘
撮影現場の物だろうな、ってのも直ぐに分っちゃうし、
厳しい話をするなら、話が全体的に中だるみしている感が否めません



うーん。
もうちょっと捻りが欲しかったかなー。

買い物のレシートも、どうせすぐに崩れるアリバイだと分るし。
ここに何かが欲しかったなー。
(と、無茶をい言う私


それとも、節約主婦の起こした、浅はかな殺人事件ってことだから、
内容薄くていいのかしらん。(爆)



でも、DVD撮影に勝手にお邪魔し、しかもりんごの皮むきまでご披露しちゃう
右京さん。
何だかんだいっても、表に出てこうやって色々と好奇心旺盛な部分を発揮しちゃう
のは、右京さんならではですね。



っつーか、その収録したテープ、一体どうなるの?

売りに出されないで、お蔵入り???


だったら私にくれー!
(はあはあ)
↑ヘンタイ。



いやそれよりも気になるのが、簡単で物凄く美味しいというサラダ。
どんなサラダだったのか、非常に気になりました。(笑)




でも、今回一番恐かったのは、松原さんの言葉ですね。

「一番無駄だった、夫を節約できた」



……って。

うっぎゃー。
そのセリフ恐いよお。ぶるぶる



だからって殺人はねーじゃん!

熟年離婚ならともかく、
右京さんの言う通り、それこそ大きな人生の無駄だよ



最後に、「無駄だから」と家の電気を消して真っ暗になってゆくシーン。
これが印象意的ではありますが、

どうせなら、ブレーカーを落としていった方が効果的だよ


ちなみに、大地震があった時は、これが一番大事らしいです



さて、来週。どう見ても、

古畑任三郎」の“完璧な殺人”が思い出されるバスの中のシーン。


鈴木杏樹さんが犯人なんですか?


確か、古畑任三郎の時の犯人は………鈴木保奈美さん





って、 鈴木繋がりかよおい!!!



最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まるひげ)
2006-02-23 21:38:48
こんにちは、はじめましてリリコさん。

まるひげと申します。

TB、ありがとうございました!



>ブレーカーを落としていった方が効果的

その通りですね(笑)!

しばらく戻って来られないでしょうし。

まだまだ詰めが甘いです、カリスマ主婦。



そうなんですよね、今回の相棒、ストーリー展開がいまいち単調で

ラストの余韻だけ残されても!という感じでした。

相変わらずキャラの掛け合いは面白いんですがねぇ。

そして伊藤さん…怖かったです。

遅くなってすみません。^^; (リリコ)
2006-02-27 17:46:19
まるひげサマ。

コメントありがとうございました~vv



何かと詰めの甘い、生活術のカリスマ主婦。

ブレーカーは基本でしょう。

(なんちゃって)



伊藤かずえさんがあまりに嵌りで、あのセリフは

ホラー入ってましたよねえ。(笑)

でも、どうにもストーリーテンポの悪さにじたばた

してしまう私でした。



ご賛同いただき嬉しいですvv



残り僅かの「相棒」ですが、期待したいものです。

コメントを投稿