一期一会の日々

チョコ 日々のあれこれ

パティシェ・ジュン・ホンマの桃のタルト

2017-08-11 23:30:54 | スイーツ

今年の父の誕生日
プレゼントも用意せず、せめてケーキだけでもとパティシェ・ジュン・ホンマへ。

事前にリクエストを聞く。
ゼリーのようなのではなく、普通のケーキがいいとのこと。
便乗する人にも聞くと、モンブランがいいと。

3時のおやつに間に合うように到着
カリカリシュークリームは今や270円

坂下にタルトに特化した別店舗があるはずだけど、
こちらの店舗もタルトが多くなったみたい。

  さて、ケーキを目の前に、悩んでしまう。

季節限定の桃のタルトにもう釘付け💕
聞くと、まるごと1個の桃🍑の種をくり抜いた中には
カスタードクリームと生クリームをたっぷり詰め
それをタルト生地に乗せた、驚きのフォルムの贅沢な一品、550円

  これは、普通のケーキといえるのだろうか。
  モンブランをリクエストした人は
  この桃のタルトを見たときに後悔しないだろうか。

悩む。
自分は桃のタルトに決めたものの、他の人はどうすべきか悩む。

父に電話
高いから普通のでいいとの返事に
本当の気持ちを教えてほしい
とてもケーキのことでやり取りしているとは思えない会話
  これで、父も母も桃のタルトに決定。

問題はモンブランの人。やはり、電話
ことの素晴らしさを伝えても変わらず、ダメ押しの確認をする。
桃のタルトを見て、やっぱりそっちがよかったというつぶやき禁止
絶対取り替えないこと念を押す。
あまりの剣幕に、事の重大さを感じたのか
やっぱり桃のタルトで…。

 かくして一律桃のタルトで落ち着く。

さて、お誕生会…ティータイムの始まり

父、実は昨日パティシェ・ジュン・ホンマにフラフラと足が向き
この桃のタルトが食べたかったけれど、高くて止めたと告白。
 父は絶対これが食べたいと思っていたよ

見事に吟味された甘い食べ頃の桃🍑がまるごと。
フォークを縦に入れると、説明を受けた通りクリームの二重奏。
タルトはしっとり。
桃🍑とクリームとタルト、一緒に口に運べる嬉しさ

  あ~、父上、親孝行ができて幸せです
  パティシェ・ジュン・ホンマさん、いつもいつもありがとう

母もとても喜んで…
問題のモンブランの人も、大満足 で満面の笑み
550円は決して高いと思わせないものがそこにあった

  今年もクリスマスケーキはここに決まりだな

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« すずめ | トップ | ピアノ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スイーツ」カテゴリの最新記事