タイに暮らす:ウチのハーフキッズの日本語&タイ語

2005年生まれのお兄ちゃんK 2歳下のMちゃん。@タイ現地校
タイ語環境の中 どこまで日本語伸びるの、伸ばせるの?

自作:ボブジテンゲームとYESかNOか推理ゲーム

2020年03月24日 | 日本語力アップ
やだ、私ったら3日連続で投稿してる。
3日坊主にならないようにしよ。

本日24日のタイのニュース。
プラユット首相によるとCOVIT-19感染拡大を防ぐため、
26日に非常事態宣言を出すそうです。
ってことは、外出禁止か。
期間は1カ月間の予定とか。長いですねぇ。
はっきりした詳細が分からないので 
どの程度まで外出してよいのやら、まだ分かりません。


ということで、学校再開まで
お兄ちゃんKもMちゃんもずっと家。
ネット漬けになるのを少しでも避けるべく
ボードゲームやらトランプなどに誘います。

飽きがくるなぁ。。。
もう中学生になるし、あまり遊んでもくれない年頃。
でも そんなの気にしません!
一緒に遊べるゲームバリエーションを増やそうと色々検索していたら
こんな言葉遊びゲームがヒット。
ボブジテンYESかNOか推理ゲーム

買わずに 作れちゃいますね。

ボブジテン
カタカナの言葉を日本語オンリーで説明するという
至って単純なゲームです。人数は多い方が楽しそう。
早く当てた人が勝ち。


カタカナの言葉、、、作り過ぎちゃった。
子供たちが知っていそうなカタカナ語をとにかく
打ちまくり。。。ちょきちょき。
国名、食べ物、飲み物、場所、人名、職業、乗り物
PC関連用語などなど。

一人が1枚カードをひき、どうにかこうにかそのカタカナ語を
日本語だけで説明します。

例えば Mちゃんの番。
ピザ というカードをひきました。

「これは イタリアの有名な食べ物で」

はい、ブブーっ
アウト。
イタリアはカタカナ語。
そこは 靴の形した国、とか丸い食べ物で、とか
工夫しないといけないんです。
チーズも言えない。
説明上手になること間違いなしですね。

ハードルを上げるため こんなカードも作りました。

30秒カード
声を出さずにカード(ジェスチャー)
濁音、半濁音無しカード
ラップ調カード
単語だけでカード

どれか1つ選んで 挑むとハラハラどきどき感が増します。
濁音、半濁音なしって結構難しいんですよ。
ギーギーなんて擬音語や バタバタなんて擬態語もアウト。
遊んでみて分かるんです。
”が” ”で” の助詞もアウトかぁーって。
その言葉をしっていても うまく言葉が出てこず
お兄ちゃんKもMちゃんもIPAD片手に遊ぶこともあります。

もう1つ。
YESかNOか推理ゲーム
お題となるカテゴリーの言葉を
当てっこするゲームです。
これも2人からできるけど
4、5人の方が楽しそう。


お題は こんな感じ。


1つお題(例えば果物)を決めて、
一人ひとり小さい紙に1つ果物の名前を書きます。
折りたたんで 隣の人に回します。
渡された紙は見てはいけない。
そして、自分のカードを自分以外の人に見えるように
持ちます。
ゲームスタート!

お兄ちゃんKが私から渡された紙は メロン

お兄ちゃんKは
「これって、丸いですか?」 (まず形状を聞いてきました。ふむふむ)
カードを見ている人たちは それを聞いて
YESかNO、わからない のどれかを答えます。
Mちゃんとわたし
「はい。」

甘い?とか、ぼく食べたことある?とか、
カタカナ?とかタイの果物?とか 色々聞いてきました。

最終的に誰が早く 自分は見えない紙の言葉を
当てられるかを競うゲームです。

面白いですよ。
結構大人も真剣に考えさせられるもんです。

お題:おやつ も面白かったですね。


Mちゃん、焦ったのか わらびもさ って書いてるし。

Mちゃんが 自分の紙(ドーナツ)を 当てました。
丸い?M好き?外国のお菓子?甘い?手にのる?色んな味ある?

ぜーんぶ 「はい」 で、 もしかして ドーナツ。。。?

当たりー!

皆してお腹を空かせる一戦でした。

コメント   この記事についてブログを書く
« 12歳Mちゃんの日本語の世界 | トップ | 京都の旅~その①物づくり編~ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日本語力アップ」カテゴリの最新記事