タイに暮らす:ウチのハーフキッズの日本語&タイ語

2005年生まれのお兄ちゃんK 2歳下のMちゃん。@タイ現地校
タイ語環境の中 どこまで日本語伸びるの、伸ばせるの?

京都の旅~その①物づくり編~

2020年03月25日 | 日本文化
2018年秋
当時 お兄ちゃんKが坂本龍馬に興味を持ち始めた中1
百人一首から平安時代に興味を持ったMちゃんは小5
時代は違えど 京都へ行けば何かしら
吸収できるものがあるはずと 旅行を決行。 

京都と言えば お寺。
お寺と言えば 京都。


ですが、

5泊6日
お寺は一切行きませんでした。

まず 行ったのは 京都駅からバスでガラス工房へ。

30分コースで2000円のマドラー作り
初のガスバーナーワーク体験でした。
先生が手取り足取り教えてくれました。
きれいなガラス(破片)の入った箱から
ガラス棒と5色のガラス破片を選び、、、

すっごい真剣な2人。

いざっMちゃん

あぁ~ 落ちるぅ~、回して。
あぁ~ 落ちるぅ~、回して。

を繰り返し。

ひぃぃぃぃ ガスバーナー怖い。てか 暑い、、、。

楽しみに観光地来たのに
初日からこんな緊張させて(;^ω^)ごめんご。

お兄ちゃんKは、肘をあげた状態で
ガラス棒を持つだけの恰好。
腕と肩が痛い、、、凝ったと。
なんという 運動不足っ!

出来上がりは この通り。

丸い部分ではなく 下の部分を溶かして作りました。

ガラスが溶けてくっついていく過程は興味深かったですね。

そう今回の旅は 物づくりメインの旅。
とにかく 作ろう、と色々予約しました。

和菓子屋さんで和菓子作りも体験しました!
和室の長テーブルで正座しながら、練り菓子を。
先生曰く 失敗しても味はおいしい んだそう。

だな。

3種類も作りました。

甘いものが大好きなMちゃん
作りながらつまみ食いが止まらないっ!

最後はお抹茶を点て
和菓子といただく時間があり大満足


もういっちょ!
京友禅体験工房ということろで
お箸作りもしましたよ。

杉の木から採った四角い棒状を
ちっこい鉋(かんな)で ひたすら削っていく作業。
お箸になるまで削ってね、と
雰囲気のある先生が教えてくれました。


おっ!お箸っぽくなってきた。

やすりを施して オリーブオイルを塗って。。。
艶出し。

お箸を削ったら 次はお箸入れ作り。

麻の箸袋に 初の京友禅染め。
ステンシルみたい。

作りまくりの旅。
でも お兄ちゃんK&Mちゃん
すごく楽しそうでした。
世界には 色んな仕事をする人たちがいるんだねぇ
と キッザニアin京都 を体験したような感想を
述べとりました。

それにしても京都って色んな楽しみ方が
あるんですねぇ。
タイ育ちのこの年齢の子に
歴史的知識のないままお寺巡りはきつかったろうし
今回は 私も子供たちと楽しめました。

お兄ちゃんKは、作りっぱなしの京旅行
くるくるしたり、トントンしたり、練ったり、削ったり、、、
最初から最後まで腕が ぱんっぱんだったそうな。

おまけ:
もちろん USJにも行きましたよぉ。

開園同時に入園。
朝1でアトラクション”ジョーズ”に乗り
サメに食われた写真。

コメント   この記事についてブログを書く
« 自作:ボブジテンゲームとYES... | トップ | 京都の旅~その③百人一首編~ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日本文化」カテゴリの最新記事