タイに暮らす:ウチのハーフキッズの日本語&タイ語

2005年生まれのお兄ちゃんK 2歳下のMちゃん。@タイ現地校
タイ語環境の中 どこまで日本語伸びるの、伸ばせるの?

12歳Mちゃんの日本語の世界

2020年03月22日 | ファミリーメンバー記録
なんせ 3年ぶりの投稿なので
まずは 子供たちの日本語の今について覚書。。。

常々 子供たちには 深みのある日本、日本語の世界
を広げていって欲しいと願っている私です。

Mちゃんが小学校5年生の時だったか、
ママあそぼ―とやってきました。
いつも出してない玩具を!! と
おもちゃ箱をひっくり返し、見つけた 犬棒カルタ
なかなかキュートなの持ってました。


あっという間に 諺を覚えてしまいました。

ある日、こんなことを言ったのを覚えています。

Mちゃん「昨日も今日も Mのクラスは自習があってね。
静かにしてたら、 隣の教室から
ปากเป็นเอก เลขเป็นโท(長い詩)がずっと聞こえてきたの。
暗記テストがあるから 助かっちゃった。
M、覚えたよ。  これって
”門前の小僧習わぬ経を読むじゃない?」

えーえー、
ふだん見聞きしていると、いつのまにかそれを学び知ってしまう。

その通りよ Mちゃん! ちゃんと 物にしてるじゃない! 


他にも 諺を教えると タイ語にもあるよと、私に教えてくれるのでした。

例えば:
壁に耳あり 障子に目あり。=กำแพงมีหู ประตูมีตา

ちりも積もれば山となる。=เก็บเบี้ยใต้ถุงร้าน

ニ兎追うものは一兎をも得ず。=จับปลาสองมือ

豚に真珠。=ไก่ได้พลอย

Mちゃん、諺が好きなんだとか。

私なんて、タイ語から説明されても すっと日本語の諺が出ないのに。

正座してカルタ取りに熱中するMちゃん見てたら
 これ も紹介したくなりまして。

じゃんっ!


小倉百人一首


全部覚えているかって?
いやぁ、、、(;^ω^) えへへ。くらいでして。

Mちゃんに 紹介するからには、勉強せねば。
ざざっとググって ささっとおさらい。

ま、ま、やってみよ。
とYoutubeを付け 読手さんの音声でやってみました。

いやぁ、つまらない。
なぜって、お互い覚えていないから。
ひらがななのに 意味わからん と。

そこで、Mちゃんに アニメ”ちはやふる”を紹介しました。
ハマったー!
そして どんどん理解度を増していきましたね。

百人一首(競技カルタ)に青春をかける子たちの物語をアニメで見たり、漫画を読む事で
その魅力、和歌とは、一首一首の歌の意味、平安時代などに詳しくなっていくMちゃん。

あれから数年経ちますが その熱 いまだ健在。
せっかくだから バンコクかるた会へ行ってみる?と誘うと
乗り気でない様子。
よくよく話をしていると Mちゃんは 歌そのもの好きなんだとか。
歌と向き合い、意味をわかって ふむふむ、なるほど、、、
タイ語に訳してみようかな、という感じ。

百人一首好きにも色々あるんですねぇ。

以前 お誕生日のお友達(同じハーフちゃん)にあげるカードに
こんな歌のプレゼントしたことがありました。

”は”から 始まる名前だったお友達へ。
花の色は、、、


タイ語訳もしかして っぽくなってたりするの?と聞くと
むりむりぃー!ということなので、
韻を踏んだり、風情までは出せなかったようです。

この長い休み中、
ちょこちょこと百人一首をタイ語に訳しているようです。

お兄ちゃんKは江戸末期、
Mちゃんは平安時代、
とそれぞれ興味のある日本の世界が広がってきたので
決行した旅、、、それは

京都です。

京都へ行かずして どこへ行く。。。


明日はそのこと思い出しながら 書きます!



コメント   この記事についてブログを書く
« ブックフェア@IMPACT Muang T... | トップ | 自作:ボブジテンゲームとYES... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ファミリーメンバー記録」カテゴリの最新記事