真のヒーリングとの出会い「ラーラ南信」

真実の教えに出会い、ヒーラーの修行中

また寝坊

2018-11-30 12:45:00 | 日記
一昨日の朝、また寝坊してしまいました。
普段は
寝坊することは、滅多にないのです。

短い期間で2度もすることは、
今まではありませんでした。

記憶を辿っても、10年に一度位の
間隔だと思います。


前回の寝坊で、携帯のアラームは
寝る前にチェックすることにしていました。

音があっても無くても、バイブの
振動が激しいので、いつも気づくのです。

この日の朝は、アラームが鳴った履歴が、
3回残っていました。


気が付かなかったのです。
私も妻も。

2回目なので、前回間に合った経験が
あるので、少し冷静でした。

目が覚めた時間は、前回と全く同じです。

会社に着いたのは、いつもと同じ時間でした。

冷静でいられた分、前回よりマインドの観察が
より出来ました。

以前感じていた、胸のざわつきは
ありませんでした。

頭の中で不安、心配事を考えよう
(出そう)としている感じなのですが、
そこから先に進まないようです。

気持ちは、休日の朝のようです。


このところ以前のような胸のざわつきは、
あまりありません。

無理に押さえようともしていません。

仕事の環境も少し変化がおきてきました。
気楽に仕事に行けるようになってきました。


日浦先生の今年最後のセミナー

12月15日開催です
12月7日 申し込み締め切りです。
希望の方はお急ぎください。


日浦祐次先生の公式ブログ ラーラ・ジャパン
https://rara-japan.hateblo.jp/
コメント

マインドの観察

2018-11-09 20:37:00 | 日記
前々回の記事を書いた翌朝から、
マインドの観察をしていました。
仕事の日の朝は、胸の辺りが重苦しいのです。

セミナーを受ける前は、心は胸の位置にあると
思っていました。なので喜びや悲しみなど
感情に関連した感覚は、胸に、なにかしら感じていました。

日浦先生にマインドは胸ではなく
別の場所が出所と教わりました。

教えを受けてからも、心は胸にある
感覚は中々変わりません。

瞑想していても、集中してしまうのは
胸の辺りでした。

胸がざわついているとき、呼吸に集中できると、
ざわつきが無くなってきます。

翌朝をむかえると、また元に
戻ってしまいます。

数日前、仕事に向かう車の中で
胸のざわつきが酷かったとき、
その時の想念を無視することと、
出所を探りました。

すると、胸に心のようなものはないと思え、
日浦先生から教えて頂いた場所から
来ていると言う感覚を感じました。

胸に感じるものは幻影だと思えたとたんに
胸のざわつきが、一瞬で消えました。

明確に感じたのはこの一度きりです。
この感覚をたよりに、毎朝マインドの
観察を行っていました。

しかし、中々上手くいきません。

そして寝坊の朝を迎えるのでした。

朝起きた瞬間、いつものマインドは
いませんでした。

寝坊した焦りだけで、いつもの仕事前の
あの嫌な胸のざわつきが無かったのです。

時計を見るまで、幸福感で目が覚めました。

平日の朝にこのような気持ちで
目覚めることは無かったと思います。

日浦先生の恩寵だと感じました。


毎朝、何を悩んでいたのだろう?
何と戦っていたのだろうと思いました。

言葉に表すと、マインドに邪魔されそうなので、
多くは書きませんが、
何かつかめたような気がします。



日浦祐次先生の公式ブログ ラーラ・ジャパン
https://rara-japan.hateblo.jp/
コメント

マインドの寝坊

2018-11-07 20:40:00 | 日記
昨日の朝、何年かぶりに寝坊をしました。
朝起きて、時計を見ると
いつも家を出る時間ではないですか❗

慌てて、眠っている妻に声をかけ
二人で飛び起きました。

服を着替え、顔を洗い歯磨きをし
朝食のバナナと髭剃りを持ち
起床から、8分後に家を出ました。

遠くで、忘れ物はない?と妻の声が
聞こえました。

車に乗り、走り出しましたが、
昨日の帰り、ガソリンのランプが点灯
していたことを思い出しました。

途中でガソリンスタンドに寄らなければ
いけなかったのです。
こんな事になるのなら、昨日のうちに
ガソリンを入れておけば良かったと
後悔しました。

とりあえず、ガソリンスタンドに着くまでに、
運転しながらバナナを食べ、
髭を剃りました。

遅刻しない為には、ガソリンスタンドに寄る時間が
たりません。
しかし、燃料切れで止まってしまえば
遅刻どころではありません。


ガソリンスタンドに着き、奇跡的に
一ヶ所空いていたので滑り込むように車を止め、
少量のガソリンを補給し、すぐに走り出しました。

まるでレースのピットインのようでした。

会社に着き、鍵を開けタイムカードをついた時間は、
いつもよりたった2分遅れただけでした。

奇跡でした。


毎日、時間差で3回アラームをかけ、
なんとか起きるのですが、仕事の日は
毎朝マインドとの戦いです。

この日アラームが鳴らなかったのか、
鳴っていても気付かなかっただけなのか、
しかし、3回も気付かないとは謎です。


前日、就寝前に日浦先生のブログを
読みました。
各地のラーラのブログが止まっているのは
霊的な妨害があると書かれていました。
色々な思いがよぎり、考察しながら
眠りに就いたのでした。


そして、次の日の寝坊。
私にとって、単なる朝寝坊ではありませんでした。


つづく


日浦祐次先生の公式ブログ ラーラ・ジャパン
https://rara-japan.hateblo.jp/
コメント

嘘のない生き方の難しさ

2018-10-27 16:08:00 | 日記
前回の記事から、随分時間が経って
しまいました。

病気が治り、嘘の必要性がなくなり
妻の職場での、様々な出来事を記事に
書くつもりで、色々考えていました。

書き始めようとしたとき、前回記事に書いた
「私達に嘘がなくなりました」が引っ掛かるのです。

妻と話しをしたのですが、
病気が治り、嘘が無くなったよねと
言うと、そうだねと。

ただ、妻は元々は嘘をつく人間では
なかったと言うのです。


思い起こしてみれば、確かにそうでした。


私の方が元々は嘘をつく人間でした。


子供の頃学校が嫌で、よく嘘をつきました。

登校拒否児でした。


嘘の弊害をよく知っていたので、
子供逹には嘘をつかないように
躾をしてきました。

嘘は自分に跳ね返って来ることを
体験を通して知っていたからです。


今の私は真実を知り、嘘のない生き方の
重要性を知りました。
努力して、嘘のないように努めています。


妻は自然に出来ているようです。

ここに違いがあります。


確かに表面的、会話の上では
嘘のないように注意しているので、
嘘はないとも言えるのですが、
そもそも、マインドで生きている以上、
嘘の塊なのです。


朝目覚めてから、現実に直面し
嫌々ながら会社に行きます。
今日は何事もなく仕事がこなせるようにと
思いながら。。。


ようやく観察すべき、
マインドの正体が見え始めてきたような
気がします。



日浦祐次先生の公式ブログ ラーラ・ジャパン
https://rara-japan.hateblo.jp/


コメント

嘘のない生き方

2018-10-07 21:50:00 | セミナー
私達は、自分の人生を生きている。

そう信じて疑わず、生きてきました。

物心ついた頃から、わたしは◯◯と言う名前で
家族は何人で、生まれは
ここですと、この世で生まれてから
私の人生は始まりました。そして、
今に至ります。

しかし、真実はそうではなかったのです。

真実ではないので、今まで嘘の人生を
生きてきたことになります。


セミナーで本当の自分は何であるか
この世の中は何であるかを教わりました。

嘘で生きるのはマインドです。
マインドが生きるために嘘が起こります。

妻の病気もマインドの嘘でした。

そして、セミナーでは
嘘のない真実に生きることの重要性を
学びました。

これまで、この世は嘘と気付かず
生きてきた部分と
エゴを守るために嘘をついてきた部分の
両方があります。

妻の病気を克服するまでの間、
妻も私も嘘にまみれていました。
妻は無自覚に、私は自覚して。

精神病と言う厄介な病気は、世間の
偏見もあり、全てをオープンに話せる事はできず、
状況説明に、嘘が入ります。
家族にも会社にも。
嘘が嘘を呼ぶ悪循環でした。

セミナーに参加して、嘘のない真実の生き方を
学びましたが、その時は嘘のない生き方は
私には無理だろうなと思いました。


私のこの時の気持ちに反して、
日浦先生の御指導と、妻が回復してゆくなかで、
思いが変わって来ました。


妻の病気が治り、
私達に嘘がなくなりました。


真実を知り、嘘のない生き方の重要性を
知った事で、私達を取り巻く環境に
少しずつ変化が起こり始めました。


日浦祐次先生の公式ブログ ラーラ・ジャパン
https://rara-japan.hateblo.jp/

コメント