水彩画を友として : 旧退職おじさんの水彩画日記

水彩画を始めてついに10年を越えました。今年も自然を相手のスケッチを楽しみます。

「バレリーナを描く」 (水彩画講座での作品です) F(8) 

2012-01-24 | 人物画の練習
お気に召しましたらポチっとクリックを!
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へにほんブログ村

新宿にあるクラブ・ツーリズムでいつもの水彩画教室の森吉健先生が「バレリーナを描く」という講座を開かれるというので、受講してきました。講座は3時間ずつ3回で、昨年末の一回目がクロッキー、そのあと年が明けてから2回で同じモデルさんを水彩で描くのです。昨日はその最終日。

先生曰く「皆さんはよく人物画は難しいと言いますね。原因は、教室で描いているのはたいてい静物画で、静物なら家でも描くチャンスを作れるけど、人物画となるとモデルさんが必要だからなかなか描く機会を作れない。それだけのことですよ。だから教室で静物画を描くのと同じくらいの回数を重ねれば、きっと上手になりますよ……」

そう言われて納得はしてみたものの、やはり人物画は難しかったというのが終わってからの実感。
この日の生徒は16人で、中には人物画中心の教室に通っておられる方もいて、みなさん、なかなかの出来栄えでした。羨ましい!
『絵画(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 荒磯 F(6) | トップ | 遅れましたが御礼です  »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あらぁ~・・ (sazae3)
2012-01-29 21:19:58
バレリーナーですか?良いですね。一つだけ気になった事ですが、バレーシューズ又はトウシューズどちらにしても・・・足もとは少し大きめに描いた方が良いと思いますがぁ・・・
多分・・・です。
バレエをやっていると、先ず大切な事は足です。しっかりとシューズを描いた方が良いと思います。すみませんプロの画伯に対して・・ごめんなさい。
もう描かないのですか?
sazae3へ (paintpapa)
2012-01-30 04:22:50
ありがとうございます。
さすが現役バレリーナだけのことはありますね。くつ、まさにその通りです。先生にも同じことを言われました。どうも人物は苦手です。

今は毎日が気ぜわしくて、3月いっぱいは教室も休んでいます。絵は描くつもりでいるのですが、なかなかその気になれません。早く元のペースに戻らないと……

コメントを投稿

人物画の練習」カテゴリの最新記事