ウィトラの眼

無線業界のニュースについての意見・感想を書きます

ニュース (1/11)

2012-01-11 14:34:39 | Weblog

■ファーウェイ、「世界最薄」のAndroidスマートフォン「Ascend P1 S」を発表
中国のファーウェイ(Huawei)は米国時間9日、CES 2012の開催に合わせて開いた記者発表会のなかで、Android OSを搭載するハイエンド・スマートフォン「Ascend P1 S」などを披露した。

ウィトラコメント: 厚さ6.68mmというから薄いですね。7.7mmのMediasでも随分薄いと感じたものです。性能も相当高そうです。アメリカ市場向けハイエンドと思われます。ただし、ここまで薄くする必要があるのか?

■ドコモ、防水/ワンセグ搭載など「Xperia」2モデル-「acro HD」と「NX」。ソニエリは米国でLTE端末
NTTドコモは10日、ソニー・エリクソン製のAndroidスマートフォン2モデルを発表。「Xperia NX SO-02D」を2月に、「Xperia acro HD SO-03D」を3月に発売する。予約開始日については改めて告知するという。

■【CES 2012】米モトローラ、最薄のフルキーボード搭載スマートフォン「Droid 4」を発表
米モトローラ(Motorola)は9日(現地時間)、QWERTY配列のフルキーボードを搭載したAndroidスマートフォン「Droid 4」を、ラスベガスで開催中のCES 2012で発表した。

■【2012 International CES】 LG、米Verizon向けLTEスマホ「Spectrum by LG」
「2012 International CES」開幕前日にあたる9日(米国時間)、LGのプレスカンファレンスが開催された。家電、テレビの新製品が紹介されたほか、モバイル関連では米国のVerizon Wireless(ベライゾンワイヤレス)向けのLTE対応スマートフォン「Spectrum by LG」が発表された。

■Atomで動くAndroidスマートフォンをインテルブースで発見
米国も1月10日を迎えて、2012 CESが“ようやく”開幕。ブースもオープンして注目の展示が始まった。Intelブースの次世代Atomで動くOSは、え、Android?

■驚きの249ドル。ASUS,Tegra 3搭載の7インチタブレットを発表。NVIDIAはTegra 3の拡張機能を紹介
2012 International CES開催前日となる米国時間2012年1月9日,NVIDIAは報道関係者向けイベントを開催し,「Tegra 3」に関するアップデートを行った。 その場にはASUSTeK ComputerのJerry Shen(ジェリー・シェン)CEOが招かれたのだが,Shen氏はそこで,Tegra 3を搭載し,Android 4.0採用の7インチタブレット「Eee Pad MeMO ME370T」を249ドル(約1万9140円)で発売すると発表した。Amazon.comの「Kindle Fire」にプラス50ドルで,最新SoC搭載の7インチタブレットが手に入るわけだ。

■<CES>サムスン プレスカンファレンス - スマートTVの独自構想などをアピール
サムスンは、2012 International CESの開幕に先駆け、プレスカンファレンスを開催。スマートTVの新コンセプトを紹介したほか、55型有機ELテレビ、ウルトラブック、Verizonの4G LTE対応Galaxy Tab 7.7などを発表した。

■Google、最新版 Android OS を搭載したデバイスは0.6%と公表
Google が2012年1月5日に公表した統計によれば、「Ice Cream Sandwich (ICS)」と呼ばれる最新の Android OS の浸透率は Android デバイス全体のわずか0.6%でしかないことがわかった。

■サムスン、携帯通信端末の年間販売台数ナンバー1に自信
サムスン(Samsung)のチェ・ジソン(Choi Gee-sung:崔志成)CEOは米国時間9日、ラスベガスで開催されているConsumer Electronic Show(CES)2012で、今年は同社の携帯通信端末出荷台数がノキア(Nokia)を抜いて世界第一位になるとの見通しを明らかにした。

■ソフトバンクモバイル、アジア太平洋の携帯電話事業者連合と提携
ソフトバンクモバイルは1月10日、アジア太平洋地域の携帯20+ 件電話事業者の連合体であるBridge Allianceとビジネスパートナー契約を締結したことを発表した。Bridge Allianceには現在、11の携帯電話事業者が加盟している。

ウィトラコメント:携帯電話の事業者も航空会社のようにアライアンス同士の戦いになって行くように思います

■災害情報一斉メール:新たにau、ソフトバンクが配信
KDDI(au)とソフトバンクモバイルは今月下旬から、緊急地震速報などの災害情報を特定地域へ一斉メール配信する「エリアメール」の無料サービスを国・自治体向けに開始する。NTTドコモは昨年7月から無料提供しており、大手3社の携帯ユーザーが災害情報を受信できる環境が整う。

■エヌメック東日本、固定電話の通話料抑える装置開発 
携帯電話の通信基地局工事を手掛けるエヌメック東日本はオフィス内に設置されている固定電話の番号を、携帯番号化する装置を新たに開発した。これにより、通信会社が提供する携帯電話同士の法人向け定額通話プランを利用できるようになる。従業員が外出先から携帯電話を使って本社などの固定電話とやりとりする通話料を抑えられる。2014年度に1000台の販売を目指す。

■iOS/Androidのアプリ間通信が普及しない理由
ヴァネヴァー・ブッシュからPageRankに到るまで、World Wide Webはハイパーテキストでできている。少しばかりの情報をどこかへ繋ぐための概念だ。しかし、それはいつでも夢だった。そして最近その夢が急速に浪費されるつつある。

■iPhoneの速度がいきなり2倍に――2012年「スマホ回線」進化スケジュール
今年2012年のスマートフォンやモバイルルーターは、どのように進化するのだろうか。

■[CES2012]AT&T、API公開など開発者向け施策を加速
2012年1月9日(米国現地時間)に行われた米AT&Tの開発者イベント「AT&T Developer Summit」では、端末の発表のほかにも多くの開発者向け施策が披露された。

■ソニー、次世代のLEDディスプレイを参考展示
ソニーは、「2012 International CES」で55V型の「Crystal LED Display」を参考展示する。RGBのLEDを画素にした自発光ディスプレイだ。有機ELも継続開発。


最新の画像もっと見る

コメントを投稿