グーッ!チャリ!ぱ~だ!

映画とちゃりんこと、時々、ラーメン。
それぞれの感想は個人的意見っす!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画:THE 4TH KIND フォースカインド

2009年12月21日 | は行の映画

THE 4TH KIND フォースカインド ←クリックでオフィシャルサイト
The Fourth Kind

【コピー】
 信じられないなのは、
 信じたくないだけなのか。

【キャスト&スタッフ】
 監督・脚本:オラトゥンデ・オスンサンミ
 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ウィル・パットン、イライアス・コーティーズ

【作品情報】
 ジャンル:ドラマ
 製作年:2009年
 製作国:アメリカ
 配給:ワーナー・ブラザース映画

【あらすじ】
 アラスカ州北部の街、ノーム。
 心理学者のアビゲイル・タイラー博士は夫の死によって受けた心の傷の癒えぬまま、カウンセリングの仕事をしていた。
 そんな中、彼女の受け持つ来談者のうち不眠症を訴える数人が共通の症状を見せるようになる。
 曰く「深夜に起きると、白いフクロウがこちらを見ている」。
 アビゲイルは治療のため患者の1人に催眠療法を実施。
 するとその患者は突然発狂してしまい……。(goo映画より)

【感想】
 導入部分で、実際の映像に再現映像を加えて作ったと解説。
 再現ドキュメンタリー風に進んでいく。

 実際?の映像と再現映像を平行して映し出すさまは、信憑性を持って見ているものに訴えかける。

 映画館を出るとき、団体で鑑賞していた中高生の「夜、寝るのが怖いよ」との言葉・・・そう思える素直な心がウラヤマシイ。

 この映画を事実として受け止めるか・・・最後の言葉に集約されている。
 「真実はあなたの心の中に」

 世界には不可思議な事象が数多くあるのは確か。
 何がそうさせたかを証明できていないとすれば、
 それを人知の超えたものの存在が成せる業とするかは、今のトコロ自分の心次第という事か。

 グーッ度:
 2.5点(5点満点)

 (ユナイテッドシネマ福岡にて)

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

映画:パブリック・エネミーズ

2009年12月20日 | は行の映画

パブリック・エネミーズ ←クリックでオフィシャルサイトへ

【コピー】
 大胆不敵な銀行強盗
 奪うのは、汚れた金
 愛したのは、たった一人の女。

【キャスト&スタッフ】
 監督:マイケル・マン
 出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール

【作品情報】
 ジャンル:ドラマ
 製作年:2009年
 製作国:アメリカ
 配給:東宝東和

【あらすじ】
 1930年代前半のアメリカ。
 鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャー。
 利益を独り占めする銀行を襲撃する大胆不敵な犯罪行為、強者から金を奪っても弱者からは一銭も奪わないといった独自の美学を貫くカリスマ性に、不況に苦しむ多くの国民は魅了され、まるでロックスターのようにもてはやした。
 そんなデリンジャーとって、一人の女性ビリーとの出会いは、これからの人生を決定付ける運命の瞬間だった。
 ビリーもまた危険な選択だと分かりながらも、彼の強引で一途な愛に次第に惹かれていく。
 一方で捜査当局は、デリンジャーをアメリカ初の“社会の敵ナンバーワン(Public Enemy No.1)”として指名手配する。捜査の包囲網が徐々に彼らを追いつめていくなか、永遠の愛を信じながら、二人の自由への逃亡劇が始まった…。(goo映画より)

【感想】
 実在の人物をモチーフにした映画。
 個性派でもあり二枚目でもある全世界の女性だkでなく男性の心を捉えてやまないジョニーさん。
 今回は、奇抜なメイクも強烈なキャラ設定ではない彼は久々な感じ。

 大金持ちのお金を盗む彼は、大不況の世界の人々にある爽快感をあたえてくれるでしょう。

 銀行襲撃シーンや銃撃シーンなどはスタイリッシュでカッコよく見所の一つ。
 途中冗漫感を感じさせられるもののラストのセリフにそれも忘れてしまうんではないでしょうか。

 キケンな香りと一人の女性への愛をを一途に貫くジョニーさん。
 女性ファンは必見っす。

 グーッ度:
 4点(5点満点)

 (ユナイテッドシネマ福岡にて)

コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

映画:宇宙戦艦ヤマト 復活篇

2009年12月20日 | あ行の映画

宇宙戦艦ヤマト 復活 ←クリックでオフィシャルサイトへ

【コピー】
 戦士たちよ、ヤマトに乗れ。人類を救え!

【キャスト&スタッフ】
 総監督・企画・原作:西崎義展
 声の出演:山寺宏一、伊武雅刀、藤村歩、由愛典子、茶風林、古谷徹、伊藤健太郎、浪川大輔

【作品情報】
 ジャンル:アニメーション
 製作年:2009年
 製作国:日本
 配給:東宝

【あらすじ】
 宇宙戦艦ヤマトがアクエリアスの海に沈んで17年、時に西暦2220年、地球人類は未曽有の危機に直面していた。
 太陽の300倍の質量を持ち、その巨大な重力により光をも飲み込む暗黒の天体・移動性ブラックホール。
 今、そのブラックホールが、はるかなる宇宙から刻々、地球に迫っていた。
 地球連邦政府は、移民船団を組織し、地球から2万7千光年離れたサイラム恒星系アマールへの移民を決行するが、謎の大艦隊の攻撃に会い、第一次、第二次船団が壊滅してしまう。
 古代進は、第三次移民船団の護衛艦隊司令として宇宙戦艦ヤマトに乗り込んだ。
 かつて沖田艦長のもとでガミラスと戦った古代たちを彷彿させる若いクルーたちとともに、ヤマトは凍りついたアクエリアスの海から雄々しく浮上する。
 しかし、はるか宇宙のかなたには、地球人類の移住計画を阻止すべく、星間国家連合のSUS艦隊が待ち伏せていた…。(goo映画より)

【感想】
 TVシリーズの「宇宙戦艦ヤマト」は子供の頃のボクらの心を捉えてやまなかったアニメ。毎回ワクワクしながら見ていたのを思い出す。
 10年ほど前は松本零士さんと西崎義展さんの原作者争いなんて話題もあったが、ココ最近はこの復活版や実写版の公開も予定されるなど、映画界で盛り上がっている。

 技術が進歩したCGアニメもプラスされ、時代の進んだ今、どんなヤマトを見せてくれるのか期待。

 「ハァ~ア~、ア~、ア~・・・」の物悲しいハミングをバックに重厚なナレーションを聞くと、おー懐かしいと感動。

 グローバルな現在、ヤマトの乗組員に外国人がいない事にどーなんだろ・・・なんて思っていたが、やっぱり「大和」には日本人しか乗っちゃダメだなぁとつくづく思う。

 どこかの国だったり、どこかの紛争を連想させられる星間国家の状況。
 それに「大和」の熱い日本人達は孤軍奮闘、獅子奮迅立ち向かう。
 これは、まさに(アクエリアス)レイテ沖に沈んだ「大和」の大宇宙でのリベンジだぁ・・・とばかりに。

 懐かしのメンバがそれぞれ歳を重ねたなりに登場するのもウレシ。
 伊武雅刀さんが敵方の重要な役柄で登場してくれるのもウレシ。

 ただ、新しい世代のファンを獲得するには、新キャラ達の魅力がイマイチ出せていない感じがして残念。
 終盤の何でもアリの展開をもう少し修正してほしい事も含めて・・・
 シリーズとして続くっぽいので次回に期待か。

 グーッ度:
 3点(5点満点)

 (ユナイテッドシネマ福岡にて)

コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

麺屋ばばん:醤油ラーメン

2009年12月19日 | 関東のラーメン

麺屋ばばん:醤油ラーメン

今週前半、横浜に出張してました。
出先は綱島。この日は火曜日。
行きたかった「らーめん桃源」は今日も定休日。
と、出先のラーメンフリークの女性社員のかたから、
このお店を紹介して頂きました。
(ありがとうございます)

綱島駅に隣接するような形のカウンターのみの小さなお店。
ボクらが行った時はギリギリ座れましたが、
食べている間に待ち行列ができてました。

昨日の限定メニューで懲りて?しまったボク。
やっぱり初店はデフォルト系のメニューを注文するべし!
て事で、サラダとご飯が付いた「醤油ラーメン定食」を注文。
同行の先輩はチャレンジャー、
昨日と同様、変り種系?お店の名前がつけられている「ばばん麺」を注文。

席に座るとゆで玉子一個サービスですと奥さんでしょうか女性店員。
(半熟玉子なので剥いてラーメンにどぼんと放り込んでもいいのかも)

出てきたラーメンは、
チャーシュー、シナチク、ナルト、のりがなんともバランスのいい
ベスト・ルッキング。

麺は中細のストレート、
醤油が利いて、メニューにある通り、懐かしさを感じる醤油ラーメン。
ホッとするおいしさは間違いないっしょ。

それにしても気になるのは、先輩が注文した「ばばん麺」。

「よく混ぜてお食べください」と一言添えられて出されたラーメンは汁なしで太麺。
まぜまぜして混然一体となったそのラーメンは如何にもおいしそう。
先輩も「なかなかウマイ!」と賞賛。

しまったチャレンジすれば良かったかなぁ、と少しだけ後悔。
でも、醤油ラーメンもまずまずウマかったからいいか。

醤油らーめん:650円
醤油らーめん定食(サラダ+ご飯):780円
ばばん麺:780円

住所:神奈川県横浜市港北区綱島西1-1-16

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

麺処 誠信:イタリアン パスター麺

2009年12月19日 | 関東のラーメン

麺処 誠信:イタリアン パスター麺

今週前半、横浜に出張してました。
出先は綱島。
近辺ではおいしいと評判の「らーめん桃源」。
事前にリサーチし抜かりなし・・・のはずが・・・
楽しみにしていたお昼休み、
会社の先輩と二人でイソイソとお店の前まできてみれば
「月・火は定休日」の張り紙が。
残念!

と、ほぼ、お隣にもラーメン屋さんがあります。
店先の看板にある限定メニュー「イタリアン・パスター麺」に心が動きます。
先輩と協議の結果、Go!

券売機で食券を事前に購入するシステム。
デフォルト系のメニューにするか逡巡するも「10食限定」が気になって仕方ない。
13時現在、二人とも購入するも10食まではまだ至ってないようでOK牧場。
店内は、カウンター席とテーブル席ともほぼ埋まっていて、ボクらが座れるのみ。
なかなか繁盛しているご様子。

待つ事しばし・・・
期待のラーメン登場っス!

鶏がら系のスープにバジルとトマトにチーズが入っている。
麺もラーメンというよりパスタっぽい。
これは、まさにイタリア~ン。

先輩は「これは、正統派じゃなか!所詮、イロモンや!」
と、いいいつつも、「癖になる・・・のかも?しれんね」とも。

変り種ラーメン、好みで分かれるかも知れませんが
フツーのラーメンに食べ飽きた方はチャレンジされてみてはいかがっしょ。

セットメニューの餃子がウマイと先輩絶賛。

イタリアン パスター麺:750円
餃子(3ヶ)+小ライス:150円

住所:神奈川県横浜市港北区樽町2-2-18

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玉泉亭 中華菜館:サンマー麺

2009年12月19日 | 関東のラーメン

玉泉亭 中華菜館:サンマー麺

今週前半、横浜に出張してました。
前乗りで、日曜日夕方に横浜市に到着。
ホテル付近でのラーメンはリサーチしていなかったのですが、
地図アプリメールで、気になった・・・
「そうだ!サンマー麺食いたい!」と、ナビに従って見ることに。

横浜駅のダイヤモンド地下街の「味わい小路」の一角にあります。

既に皆さんご存知とは思いますが、サンマー=秋刀魚ではありません。
中国語の「サン」は野菜のシャキシャキ感を表し
「マー」は乗せるという意味を表しているらしい。

その名の通り、とろみが付いた野菜がどっさり乗っかってます。
まるで、ラーメン+中華丼といった雰囲気。

野菜のシャキシャキ感とトロミのコク、
醤油の少し甘めのスープに麺、
トータル感がとってもおいしいラーメンでした。

サンマー麺:600円
住所:神奈川県横浜市西区北幸1-4 横浜ダイヤモンド地下街

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

濃麻呂 福重店:ラーメン

2009年12月13日 | 福岡市西区のラーメン

濃麻呂 福重店:ラーメン

以前は、夢らぁめん 一ぜんや → 夢らぁめん げんき屋
だったところが、いつの間にか東区の人気店「濃麻呂」の支店ができている。
気になっていたのでGO!

お店の中央に厨房が新設されて、
それをグルッとカウンター席が取り巻いている。
その他のテーブル席は同じような感じ。

ほぼ満席で後から後からお客さんも来ており、
なかなかの繁盛ぶり。

餃子も食べたかったので、
ラーメン+餃子(四個)+白めし(食べ放題)
の餃子セットを注文。

と、まずは白めしの登場。

・・・

・・・

待てど暮らせどなかなかラーメンが来ず・・・
待ちすぎて普段は撮らない白めしをパチッとしちゃった。

・・・あの団体は確か僕よりあとにきたはず・・・
この団体もボクよりあとだったよっ!
なんてかんじで二組、三組は確実に抜かされている!
辛抱堪り兼ねて、
「ねぇ、まだだけど。あっちの団体さんより先に注文したんだけど!」
と、指摘すると・・・
「すいやせん」
とそれだけ!
響の「みつこ」より心のこもっていない謝辞。
あやまる気ねぇーだろ!おまえ。

人間、ミスがあるのは当然。
しかし、ソレが起きたときのリカバリーの仕方で人間性を見る事ができるわけで。
マイナスがプラスになったりする場合もある。
そこまで行かなくてプラスマイナスゼロにはできるのに。

指摘してやっとの事できたラーメン。
かなり前に出てきた白めしは、もはや冷えめし。
テンション下がってしまっているので、
味なんてわかりゃしない。

食事は雰囲気や気分も味のひとつ。
次回来たとき・・・
いや、もう行かないか。
どうしてもこの味が食べたくなったら東区の本店まで行くしね。

文句ばっかりで申し訳ございません。
味は多分間違いないでしょ。

 ラーメン:480円
餃子セット(ラーメン+餃子(四個)+白めし(食べ放題)):650円

 住所:福岡市西区福重4-5-9

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タカダ・コーポレーーーショーン

2009年12月11日 | ブログ

今週、東京は武蔵野に出張。

仕事が早めに終わったってんで、
(さぼってんじゃないよ)
井の頭公園をぶらぶら散歩。

ジブリの森の前を通って~、
井の頭池をゆ~っくり周回。

平日だったので、アートマーケットやパフォーマンスをしている人は皆無。

ボートに乗っているカップルがいたが、
別れないで末長く付き合えることをいのりつつ・・・

おや、ステージが何やら賑やか。
「・・・コーポレーーーショーン」
耳に聞いた事のあるフレーズが!

タカダ・コーポレーションさんが舞台でネタを披露しております。
数ネタしか見る事ができなかったのですが、

「不思議といやじゃない」
「下手すりゃ死ぬ」
のお決まりのSMフレーズと、
リズム感のいい
「タカダ・コーポレーーーショーン」
で、会場を沸かせておりました。
(しかし、あまり子供に見せたいネタではないなぁ~なんて思いつつ)

と、テレビカメラて撮影されておりました。
スタッフさんが言うには「ナニコレ珍百景」の撮影らしい。
年末の5時間スペシャルで放送されるらしいが、
(ボクが)映っていない事を祈りつつ。
(仕事をサボっていたのがバレたらやばす、なんてココでバラしてるから同じか)

それにしても芸人さんはタイヘンだなぁ~。
こんだけ溢れているとウレる為にはイロンな試行錯誤が必要なんだなぁ~。
と、感心しきり。

頑張れ!タカダ・コーポレーション。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一圓 三鷹北口店:三鷹らーめん

2009年12月11日 | 関東のラーメン

一圓 三鷹北口店:三鷹らーめん

今週、東京は武蔵野に出張。

出先の方も含めて懇親会。
なかなかに酔っ払ってしまい、
ホテルの前にあったこのラーメン屋さんに
閉店間際のスライディング。

ちょっと酔っ払ってしまって、あまり記憶にないのですが、
まだ慣れていない新しいケータイのカメラ機能を
それなりに使いこなして撮影しているのにビックリさ!

ザーサイやら野菜がタップリの野菜ラーメンで、
シャクシャク食感が楽しい、ヘルシーな醤油ラーメンですね。

三鷹らーめん:550円

住所:東京都武蔵野市西久保1-6-21

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

前売り特典:パブリック・エネミーズ

2009年12月07日 | 映画前売り券の特典

パブリック・エネミーズ

の前売り特典を紹介します。

12月12日(土)公開予定です。

ジョニさんの最新作。
実在の人物をモチーフにした映画。
スタイリッシュでカッコよさそうで期待っす。

特典は「ドル袋コインケース」です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加