グーッ!チャリ!ぱ~だ!

映画とちゃりんこと、時々、ラーメン。
それぞれの感想は個人的意見っす!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画:インスタント沼

2009年06月22日 | あ行の映画

インスタント沼 ←クリックでオフィシャルサイトへ

【コピー】
 ひらけ、ぬま。

【キャスト&スタッフ】
 監督・脚本:三木聡
 出演:麻生久美子、風間杜夫、加瀬亮、松坂慶子、相田翔子

【作品情報】
 ジャンル:ドラマ
 製作年:2009年
 製作国:日本
 配給:アンプラグド、角川映画
 上映時間:120分

【あらすじ】
 出版社に勤めるハナメは、ビミョ~な女性誌の編集者。
 微妙すぎて売り上げが伸びず、ついに休刊。
 会社を辞め、好きな男にもフラれ、人生をやり直そうと思った矢先に、ハナメの父
親が沈丁花ノブロウという知らない男である事実を知る。
 確かめようと実家に行くと、母親は河童を探しに行って池に落ち、病院に運ばれて
いた。
 手紙の住所を頼りに、沈丁花ノブロウを訪ねると、そこは「電球商店」という怪し
げな店だった。(goo映画より)

【感想】
 最初っから最後まで笑いっぱないし!
 オイラ、この沼にハマっちまったいぃ!
 憂鬱な不景気も、うっとうしい梅雨も、吹き飛ばしたいジリ貧なあなた、オススメですっ!

 冒頭から三木ワールド全開です。
 なんっとも言えないこの三木ワールド、個人的に大好きな世界なんですよね~。

 くすくすって笑える小ネタから、アッハッハって笑える大ネタまで随所に散りばめられた笑いにハマリっぱなしでした。
 
 三木監督のドラマや映画には欠かせない、ふせえりさん(奥さんでもある)や岩松
了さん、看護婦役の五月女ケイ子さん等々・・・脇役陣が色を添えます。
 最近よく見る麻生久美子さんも三木ワールドがよく似合う。めっちゃキュートです

 沈みっぱなしでジリ貧に思えても、くさってないで、笑い飛ばしてどんな事でもやってみる、そうすればブクブク沼にはまらず軽やかに生きていける。
 もっすごい元気をもらって、もっすごい幸せになってスキップでもしちゃいそうな
軽い気持ちで映画館を出ちゃいました。

 よしっ!蛇口をひねろう!

 グーッ度: 
 4.5点(5点満点)

 (ユナイテッドシネマキャナル13にて)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画:劔岳 点の記 | トップ | 映画:守護天使 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あ行の映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

麻生 久美子 (麻生 久美子)
麻生 久美子についてコンテンツを作成しております。よろしくお願いします。