グーッ!チャリ!ぱ~だ!

映画とちゃりんこと、時々、ラーメン。
それぞれの感想は個人的意見っす!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画:幸せへのキセキ

2012年06月21日 | さ行の映画

幸せへのキセキ

【キャスト&スタッフ】
 監督:キャメロン・クロウ 
 出演:マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ 

【作品情報】
 ジャンル:ドラマ
 製作年:2012年
 製作国:アメリカ
 配給:20世紀フォックス映画

【あらすじ】
 LAの新聞社に勤めるコラムニストのベンジャミンは、半年前に最愛の妻を亡くし、14歳の長男ディランと7歳の娘ロージーの子育てに追われている。
 反抗期で問題を起こし退学になったディラン。
 そして自分も衝動的に会社を辞めてしまい、ベンジャミンは心機一転のため、郊外に引っ越すことにする。
 “理想の家”を見つけたベンジャミンだが、その購入条件は「動物園」のオーナーになることだった。(goo映画より)

【感想】
 やはり子役と動物には敵わないのです。(もちろんマット・デイモン、スカヨハの演技も素晴らしいが)

 実話を基にした映画。
 動物園を建て直し、家族との関係も立て直す。
 両方とも問題は山積みだが、改善へのシーケンスがシンクロし感動のラストへ。。。

 心温まる映画でした。

 グーッ度:
 4点(5点満点)

 (ワーナーマイカルシネマズ筑紫野にて 6/9鑑賞)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画:ロボット | トップ | 映画:ソウル・サーファー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

さ行の映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

幸せへのキセキ (だらだら無気力ブログ!)
末娘のしぐさの一つ一つが可愛らしい。