グーッ!チャリ!ぱ~だ!

映画とちゃりんこと、時々、ラーメン。
それぞれの感想は個人的意見っす!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

春香苑:冷麺

2012年05月06日 | 大分県のラーメン

春香苑:冷麺

昨日、大陸ラーメンの冷麺を投稿して思い出した。
去年の6月に行きました。

別府冷麺のルーツとも言われているお店ですよね。

 あっさりしたスープが爽やかです。
のどごしもいいですね。

冷麺:630円

住所:別府市南立石一区4-1

コメント

大陸ラーメン:冷麺

2012年05月05日 | 大分県のラーメン

大陸ラーメン:冷麺

5月3日の
ツール・ド・国東に参加する為に、
別府に前泊。

一緒に参加したオッチャン達と、
前祝い?を兼ねた飲み会をして、
やっぱ別府に来たなら冷麺を食べんばって事で、
〆にこのお店に。

チト濃いめのスープですが、ウマイ。
麺はめっちゃ堅くはなく、程よい感じ。
別府冷麺の特徴の一つであります、キャベツキムチの辛みと食感と合わせて楽しい。

飲んだ後の〆にピッタリでした。

冷麺:680円

住所:別府市北浜1-10-21

コメント

宝華:焼そば

2011年06月03日 | 大分県のラーメン

宝華:焼そば

B級グルメが盛んな今日この頃。
ここ日田では、日田やきそばが有名売出し中。

タイムスリップしたかのような、豆田の町にあるこのお店。

店内は、水槽がたくさんあって、熱帯魚たちが優雅に泳いでます。
まるでプチ水族館のようなそれはお店の外観からはギャップですね。

パリパリの麺とシャキシャキのもやしが
やみつきになりそうなほど、
たまりませんなぁ。

いやぁ、うまい。

焼そば:650円
焼そば定食:800円
住所:大分県日田市豆田町2-7

コメント

中華卓彩 白楽天:極上スープ 家紋ラーメン

2011年04月17日 | 大分県のラーメン

中華卓彩 白楽天:極上スープ 家紋ラーメン

先月の事です。
過去、FBS九州ラーメン総選挙トップ50に入っていたお店。
近くを通ったので、数年ぶりに行ってみる事に。

ラーメン総選挙で紹介されたいたのはニラもやしラーメン。
前回、経験済み。おいしかった印象があるので、相方さんにおススメ。
で、ボクは、メニューに「極上」と銘打ってある家紋ラーメンなるものを注文。

メニューには、「コンソメスープみたいな上品な味のラーメンです!」と紹介されてます。

大振りのチャーシュー2枚が表面を覆いつくしています。。。
確かにメニュー紹介のとおり、上品なスープです。
ボクのへたれ舌ではよく判りませんが、
シンプルなのに複雑なテイストを醸し出しております。
不思議だけど実にうまいのです。

こちらはニラもやしラーメンです。


極上スープ 家紋ラーメン:680円
住所:大分市日吉町4-1

コメント

胡月:冷麺

2011年02月03日 | 大分県のラーメン

胡月:冷麺

去年の秋頃です。
別府温泉に行っちきたよ〜。

別府のグルメちゅーったら「冷麺」、
ちゅうのもかなり一般的になっちきたな〜。
(かく言うボクは大分県出身なのですが最近になって知った。。。)
別府冷麺の歴史は戦後まもなくから始まるっち。
詳しくは別府冷麺公式ホームページを見ちくりぃ。 

まだまだ、暑ちぃさなかやったけん、
冷麺食べて〜な〜。
っちゅうトコでこのお店に。



見た目はスッキリしちょん韓国美人さんちゅう風情じゃーけんど、


麺を一口、、、「どっカーン」ち、かなりの衝撃受けたわぁ。。。
これがまたしんけん堅てぇっちゃ。
(美人さんは身持ちも固いんかなぁなんて妄想)
こげなハンパねぇ、歯応えは初めちじゃわ。
がっしがっし、しらしんけん噛まんといけんけん、
しゃーしーけんど、これがそーとーウマイっちゃ。
一緒に行った相方さんもかなりの衝撃を受けっちょたわぁ。

 

スープはそげぇ辛ろねーじスッキリしちょんわぁ。
こりゃぁ、ハマりそうな味やわ〜。
水餃子も美味かったで。



いや〜別府冷麺恐るべし!
(つい大分弁で書いてしまいました。読み辛いかも知れませんがご容赦を。)


冷麺:650円
住所:別府市石垣東8-1-26

コメント (2)

長崎亭:長崎皿うどん(やわらかいめん)

2009年01月04日 | 大分県のラーメン

長崎亭:長崎皿うどん(やわらかいめん)

毎年、12月30日に高校の部活のOB会をしている。
毎年の事となると、参加メンバーも固定してきて、
みなさん一年間の変化もあまり無くなりつつあり、
話題も毎回同じなのだが・・・
これが、やっぱり楽しんですよね~。
気が置けないっていうか。

そんでもって、よる年波には勝てません。
アラフォー世代のボクら、あまり深酒はできなくなりました。
深夜1時過ぎに解散。

それでも小腹は空きます。
ラーメン食べよか、どーしょうか・・・
大分の歓楽街、都町をふらついていたら、
昔よく行っていた懐かしいの「長崎亭」が見えます。
こりゃ、行くべ!

ボクがいつも食べていたのは「皿うどん」
それも「やわらかいめん」のほう。
で、迷わず「やわ皿!」と注文。

ケータイ(旧い)と比べてみれば解ると思いますが、
ケッコウなビッグサイズなんです。

おなかイッパイになりました。

部活のOB会と共に昔と変わらないオイシサに、
懐かしさと少しの(年取った事への)寂しさを感じたボクなのでしたぁ。

皿うどん:800円

住所:大分市都町2丁目

 

コメント (4)

太一商店:ラーメン

2009年01月04日 | 大分県のラーメン

太一商店:ラーメン

例年のごとく年越し&お正月を実家にて過ごす・・・ボク。

去年(2008年)の春にオープンしたお店。
最近なにかと噂を耳にする・・・
大分に帰ったら行ってみようリストの一番上にランクアップ。

2008年に食べた最後のラーメンになるわけで。

14時前に着いたのですが、
広めの駐車場は満車。
お店の前には数組待っております。

な~んも知らずにそのまま列に並んでいたのですが、
「何番のかた~?」なんて店員さんが呼んでいる。

よく見ればこんな張り紙があります。
最初に店内のカウンターにて人数を告げ番号札をもらうシステムのよう
何組かに追い越されてしまった(ま、そんなに待たなかったけどね)

麺の量以外は無料で好みに応じてくれるみたいですね。

野菜のみ「多め」で注文!

ゆで上がりに5分くらいかかるそうですが、
極太麺ゆえしょうがないでしょう!

きましたーー 山盛りです
この見た目は、キャナルのラースタにある
信州は「気むずかし家:きむ二郎」を彷彿させられます。

豚骨醤油スープとメニューに書かれてますが、
魚介系のダシと醤油ダレが主張しております。

背脂もニンニクも利いて、なかなかの男味っぽい。

麺も「気むずかし家」ばりの太麺。このスープにはあうでしょう。
チャーシューも特徴的。

 

途中でテーブルにある「漁粉」を入れて、
更に魚介系パワーアップしても面白いでしょう。

なかなかオリジナリティのあるラーメンでした。
こういうラーメン、ボクは好きです。値段も手頃ですしね。

また来る機会があったら、つけ麺を食たべてみたいっす!

ラーメン:600円
(写真は野菜多め)

住所:大分県大分市乙津町1-1

コメント

中華卓彩 白楽天:ニラもやしラーメン

2008年09月02日 | 大分県のラーメン

中華卓彩 白楽天:ニラもやしラーメン

大分に帰省中にもう一軒、
FBS九州ラーメン総選挙トップ50に入ったお店にイットコー

で、46位のこのお店に!

お店は地元のファミリー向け中華屋さんといった雰囲気。

FBSのHPで紹介されていた「ニラもやしラーメン」を注文しました。
ご飯小が付いてきます

しっかりとした味の濃いスープと、
ニラともやしのシャッキとアッサリがマッチしてます。
なかなかウマイですねぇ。

 

ニラもやしラーメン(ご飯小付き):630円

住所:大分市日吉町4-1

コメント

一骨屋:炙りチャーシュー麺(1枚)&半熟煮玉子

2008年09月01日 | 大分県のラーメン

一骨屋:炙りチャーシュー麺(1枚)&半熟煮玉子

先週、夏休みで実家に帰ってました。

やっぱりFBS九州ラーメン総選挙トップ50に入ったお店にイットコー

で、まずは40位の「一骨屋」へ!

店内は、なかなかこじゃれた雰囲気。
ヤングなイケメン店員さん達がお出迎え!

店内のBGMはロック!が流れています。
(サンボマスター?)

FBSのラーメン総選挙のHPで紹介されていたのは、
アンドレ•ザ•チャーシュー麺なるもので1300円もする

そんな、大金をラーメン一杯に払うほど余裕があるわけではないので、
基本的なメニューの炙りチャーシュー麺にする事に。
で、そのチャーシューの枚数で値段が変わる注文方式。
ボクは、1枚&半熟煮玉子をトッピングしました。

なかなかのコッテリぶり。
炙ったチャーシューは特徴的でウマイ。

 

完食したところ、「情熱ノカタマリ」の文字がでてきました。
まさに、若さの情熱をぶつけたようなラーメンでした。

炙りチャーシュー麺(1枚):550円
半熟煮玉子:100円

住所:大分県大分市畑中658-1

コメント

自己流らーめん さんこう:ラーメン(赤)

2008年01月04日 | 大分県のラーメン

自己流らーめん さんこう:ラーメン(赤)

2007年最後に食べたラーメン。
インパクトのある見た目に、大分に帰ったら行ってみようと思っていたお店。

お店の外には、こんな仕掛けのある看板があったり、
ドアを開けると「鉄人28号」のお出迎えがあったりとユニーク。

ラーメンは、赤や黒の色で分けられていて、濃いのがお好みの場合は「ごっちゃんラーメン」で注文するようです。

ま、とりあえず、一番上のラーメン(赤)のAセットで注文。
セットが安い!+150円で餃子4個と小ゴハンまたはおにぎり1個が付いてくるなんて。

まずは、ラーメンとおにぎりがトージョー!

スッゴイ!見た目のインパクトはキョーレツ!

表面に浮かんだ赤い粉末にビックリ、そんでもって背脂がビッシリ浮かんでいて、
ホントっ、見た目はかなりキョーレツなインパクト。

スープは見た目とは違いマイルドでうまい。
赤い粉末は桜エビだそうで、その風味とスープがあいまって印象的。
ただ、甘味が強く、途中から少しくどく感じてしまった。

見た目も味もオリジナリティがあり、インパクトの強いラーメンでした。
ハマル人はハマル!

セットの餃子。
口直しのもやしがついているのがうれしい。

黄色のれん」の日には店内で何かがおこるらしい!?
店内でスペシャルサービスを実施するらしく、
来て見て食ってビックリのサービスらしいよ。

ラーメン(赤):550円
Aセット(餃子4個、ごはん(小)又はおにぎり):150円

住所:大分県大分市田中町9-2

コメント