グーッ!チャリ!ぱ~だ!

映画とちゃりんこと、時々、ラーメン。
それぞれの感想は個人的意見っす!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

やまなみドリームライド2015へGo!

2015年09月28日 | 自転車でGo!

鬼のやまなみ!

「やまなみドリームライド2015」に参加しました。
ロングライド(136km)にエントリー。

風邪っぽかったのに、一人前夜祭が過ぎたのか...
朝起きたら、風邪が悪化してしまった(T T)
声がガラガラです。
こんなんじゃ、ホントに鬼に喰われちゃいそう...

鬼に立ち向かう猛者たちのなかに、
体調不良ヘロヘロ雑兵のオイラも武者ぶるい。。。いや悪寒か。。。

やっぱり、やまなみの景色は爽快しMAXなのであります。

エイドは...ボランティアの皆様には感謝しますが...
もう少し充実してほしい...かな。



今コースの最高標高地点は牧ノ戸峠です。

折り返し点はガンジーファーム。
なんとか到達しました。

竹田市名物のトマトうまMAX

折り返してからの方が斜度きついッス。

「渡るやまなみは鬼ばかり」
大小様々な手強い「坂鬼」があちこちに潜んでおりやした。
風邪で絶不調のなか、なんとかロングライド完走できました。

ありがとう!やまなみ!

コメント (1)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

やまなみドリームライド2015へGo!(前日編)

2015年09月28日 | 自転車でGo!

「鬼のやまなみ」と別名の付いた、
「やまなみドリームライド2015」に参加前日。

鬼に喰われる前に、
別府で地獄...にはいかず、温泉に入って天国気分をあじわったのち...

孤独の前日祭です。

別府駅前の「まやかしや」さんで。

大分名物の「りゅうきゅう」と「とり天」を頂いてきました。

そして、〆に「ラーメン亭一番」さんにて、
冷麺を頂きました。

食べ過ぎましたぁ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安芸灘とびしま街道オレンジライド2013へGo!

2013年11月18日 | 自転車でGo!

安芸灘とびしま街道オレンジライド2013」に参加しました。

ロングコース(100km)にエントリー。

午前中は、さわやかな秋晴れ!
瀬戸内の多島美を堪能しつつゴキゲンライドなのだ!

エイドも充実です(^^)

ペダリング・マン 団長もくつろいでま~す。

しか~し...
午後からは一転...
雨と風に責められライド(T_T)

瀬戸内海はやっぱりいい!
楽しい大会でした!

またもや、団長とパチッと!

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

安芸灘とびしま街道オレンジライド2013へGo!(前日編)

2013年11月18日 | 自転車でGo!

「安芸灘とびしま街道オレンジライド2013」参加前日。

ホテルは呉市に。

一緒に参加するおいちゃんと、
大会での完走を願って、こちら「本家 鳥好」にて乾杯。

ここは、かの「吉田 類」様も訪れたお店。

呉の名物、鶏皮を味噌で煮込んだ「みそだき」。

親鶏を骨付きのまま焼いた「骨付き焼」。

あじの小魚を丸ごとから揚げにした「じゃこのから揚げ」。

やっぱり広島なので「かき串焼き」。

〆は木綿豆腐が3片入ったスープがうまい「スープ豆腐」。

お店独自の美味しい料理を、
呉の地酒「水龍」で流し込みます。

大満足です。

このあと、広島だからってお好み焼き屋さんに行って、さらに飲み。。。

明日は絶対に二日酔いだぁ。
走れるのかぁ......

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮崎アースライド2013 へGo!!

2013年03月27日 | 自転車でGo!

宮崎アースライド2013 へGo!!

久々の投稿です。
3月17日に、
宮崎アースライド2013へ参加しました!

今年最初のサイクリングイベントへの参加。
またまた、いつもの通りの言い訳ですが、
今冬は、なんだかんだで、週末ライドができず。。。
ほとんどぶっつけ本番での(募集概要によれば)120Kmのロングライド。
まぁ、アースライドなので、楽しみながらのファンライドに徹します。
ってトコで。

前夜祭「EARTH Ride 霧島ナイト!」にも、
豪華抽選会にツラれて参加しました!

霧島酒造さんの全面協力のもと、
吉助の白、赤、黒も振舞われます。

今回のアースライドのゲストである、団長安田さんも登場!
お約束の「ベタで~~す」で会場を盛り上げてくれます。

団体名は失念しましたが、
大迫力の和太鼓演奏は大感動なのです。

ゴリラのナビからSUNTOの時計SWANSのアイウェア、
アースライドのジャージ、霧島酒造さんの希少焼酎。。。
などなどの豪華商品は、カスリもせず他の善人の皆さんの手に。。。
女性陣は全員なんらかの商品を貰ってました(うらやましぃ)

残念な気持ちを引きずりつつ、宮崎駅近くの安宿に帰還。

明けて、次の日、、、
前日の「吉助」が体中に名残を残す中でのスタートです。
週間天気予報では、雨なんて時期もありましたが、
天気はまずまずなのであります。
(前年は最悪天候だったらしいが)

今大会は、ゼッケンにニックネームを記載するらしく、、、

「ぱ~だ」ではなく「へたれ~の」で。



朝は放射冷却の影響でしょうか、かなりの寒さの中スタートです。

いつも通り、後方からのゆっくりスタートなのです。
ゲートをくぐるまで、しばらく待ち。
団長安田さん達の励ましトークのもとスタートします。
スタートからしば~らくの距離は街中走行。
かなりの参加者が一列になっての走行、信号ストップの繰り返しで、
ほとんど歩いている状況。
一時間くらいこの一寸摺りの状況が続いてかなりのストレスを感じますが、
春を感じさせる花達に心癒されます。

徐々に、郊外に向かって行きます。

そして、待ちに待った日南海岸絶景ロードに差し掛かります。

昇ってくる朝日が爽やかなのです。
少しずつ春の陽気が体を暖めてくれます。

そんで~、、、
キタ~!青島です!

宮崎では既に桜は満開!
春もキタ~!

そして、日南海岸らしい風景もキタ~!

ってトコで、第一エイドです。
ここでは、おいしいトマトが提供されてます。

かなりの後方スタートと、長時間の一寸摺りに、
飫肥城CPの足きりに間に合うか、
既に黄色信号が点りそうな状況。

まぁ、しかし、こんな絶景を見ながらであるのならば、
爽やかに楽しみながらゆっくり走るでしょう!
EarthRideの名の通り、地球を楽しみながらね!

絶景!絶景!

モアイも歓迎してくれるのです。

二つ目のエイドポイントです。

いや~、日南海岸、最高なのです!!

そんな絶景ゾーンにお別れをすると、
飫肥城に到着です。
こんな嬉しい看板があちこちに。

そして、待望のお昼ご飯!!
飫肥名物「飫肥天」をはじめ豚汁もほっこりと美味いのです。
ただ願わくば、おにぎりもう一個欲しいのです。

かりんとうにも癒されます。

ここからは、山ゾーン。
坂好きも楽しめる。。。のですが、
今回のボクといえば、ゼッケンのニックネームにも記載したとおり、
へたれまくり。。。
写真を撮る元気もなく、
へたれ~の。。。

桜は満開でキレイなのに
 へたれ~の。。。

練習不足を痛感しつつ、
へたれ~の。。。

なんとか、エイドポイントに到着。

へたれ休憩中に、
団長安田さんと記念ショット。
(心よく応じてくれる団長さんはサービス精神満点なのです)

女性のジャージにサインしている団長さんをパチリ。

 最後のエイドでリフレッシュ。

後はシーガイアに戻るのみ。

へたれながらも、なんとかゴールする事ができました。

ゴールすると、宮崎名物の地鶏りの炭火焼のご馳走が!
ウマイんです!

そして、団長もどこかのチームの皆さんとゴール!!

 

しかしなぁ、
コースマップもHPも120Kmとなっているのでが、
ゴールしてのサイコンは129km!!
途中も10km近くズレていて、
最高ポイントがまだかまだかと心が折れてしまったのです。
(これはちゃんとして欲しいのです)

なにはともあれ、楽しかったです!!!
アースライド石垣島に続いて2回目の参加ですが、 
やっぱり楽しい!

EARTHRideは今回までで、
これからはGREAT EARTHと名前を変えて継続されるそう。

名前が変わっても機会があれば、またどこかで参加したい!!

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ツール・ド・しものせき 2012 へGo!

2012年10月26日 | 自転車でGo!

ツール・ド・しものせき 2012 へGo!

なんとも、遅らばせながらの投稿でありますが、、、
10月14日、
第6回ツール・ド・しものせき

に参加しました。

昨年は山口国体につき中止された、
ツール・ド・しものせきが復活!

九州・山口地区でも屈指の人気サイクルイベントなのです。
ネットでは数時間で定員に達してしまうほど。
ボクはその日のお昼に書留で申し込みして、なんとかOK。

週始めにひいた風邪が治りきらず、
鼻水ジュル、喉イタが続くなか、
いつものおやじチャリ友たちと、前日入りして完走前祝いの飲み会で、
ちと呑みすぎの最悪コンディションでのぞみました。
まぁ、いつものごとく、完走めざしてのファンライドなので、速さは気にしませんが、
体調を考慮して、さらにのマイペースなのです。

と、まぁ前置きの言い訳はさておき。。。

スタートは下関球場(下関北運動公園)です。

自転車と服装のチェックを受けて(こんなにシッカリしたチェックは初めてでした)
受付、誓約書にサインをしたのち、スタート位置に自転車を配置します。
数百台の高価なバイクが並ぶ様は、なかなかに壮観なのです。

 

球場内で開会式が行われます。

今回も、「がんばろう日本」の自作シールをヘルメットに貼ってのサイクリング。

開会式が終わり、スタート。
並び順に、6名1組で15秒間隔で出走します。
ボクは中盤以降の位置。
スタートまで約30分弱かかりました。
時間はかかりますが、大集団の一斉スタートと比べると、
かなり安全スタートなのです。

(↓もうちょっとでスタートゲートって時の経過時間です)

 海岸線に沿ったコースではありますが、
海を見ながらってのは、想像したよりは少ない。。。
安全に走られるようにと厳選された結果なのでしょう。
若干寂しくはあるが、走り易さを考えれば致し方ないのです。
でも、垣間見る景色はso good!なのです。

沿道のかたの応援がスゴイ!
バケツを太鼓よろしくガンガン叩いて囃し立ててくれたり、
一生懸命に手を振って声援してくれる姿があったかいのです。
そんで、なんだか、有名選手にでもなった気分で、
おばあちゃん、おじいちゃん、小さな子供さんに、手を振って声援にこたえます。
ホントに
元気を沢山もらいました。

しばらく走っていると、最初のエイドステーションです。

ツール・ド・しものせき では地域の特色を活かした食事を提供してくれます。
最初のエイドでは「川棚饅頭」です。
甘いものはエネルギー補給にはモッテコイですね。

で、秋の響灘を横目に見ながら爽快サイクリング。
しばらく走ると、またまたエイドです。
ここのエイドは「二見饅頭」と「青海苔羊羹」です。
小粒だがオイシイ饅頭と、
磯の香りが特徴的な羊羹です。

そして!!!
絶景ビューポイントの角島大橋に到着です。
去年、ツレアイと角島一周サイクリングして以来のココ。
う~ん!やっぱ絶景なのです。

ココからは内陸方面を走ります。

私設でお菓子を提供してくれている方が、
心遣いがウレシイのです。

第2~第3エイドまでが、以外と長い。
第1~第2までの感覚でいたのだが、
かなり長く感じた。
腹減ってメシまだ~って心で叫びながらペダリング。
なんだかハンガーノック気味でヘバりんぐ。
やっとの事で第3エイドです。
ここでは、「角煮饅頭」と「そば」。

塩あじが利いて汗をかいた体にはウレシイのです。

そして、なんと言ってもこの角煮饅頭がウマイ!!
残念ながら一人一個ですが、堪能なのです。

また、川沿いを織り交ぜながらしばらく走ります。
と、最後のエイド。
ここでは、「おにぎり」と「ソーメン」です。

あとは20kmほど、最後のサイクリングに備えてエネルギー充填!

ソーメンもうまかった~。

なんだかんで、
体調不良ではありましたが、
なんとかゴールできました!

ゴール後は、すぐ近くの会場で、抽選と大会関係者の方選出のいろんな賞の受賞式。
その傍らでは、協賛のコカコーラボトラーズ社から、瓶コーラの無償提供。
そして!! ふく鍋が振舞われております。
ゴロッとフグの身が2切れも入っちょります。
これが、ウマイ!滋味滋味!
沁みます~。

 

いや~、ホントにいい大会だなぁ~。

心行き渡る大会運営に感謝!
こんなトコロにまでっ!といっ感じで随所に配置された誘導員。
景色を楽しむ事、観光シーズンの自動車に極力邪魔にならないように、、、厳選されたコース。
道に迷う事もなく安全に走行できるのでストレスフリーにライドできる。

ボランティアの方々に感謝!
エイドステーションの地域の特色を活かしたサービス。
AEDも配置され、救護の方々もエイドにいる安心。

なによりも沿道の皆さんに感謝!
こんなにも沢山の皆さんに声援を頂く大会は初めてでした。
ホントに元気を沢山ありがとうございました!

ホントにいい大会でした!

ありがとうございました!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツール・ド・しものせきにエントリーしました!

2012年10月10日 | 自転車でGo!

ツール・ド・しものせき に参加します!

昨年は、山口国体の為、中止された ツール・ド・しものせ きが復活!

人気の大会とあって、
ネットでは即日というより、
日が変わって数時間で定員に達したみたいですね。
ボクはその日の昼に書留で申し込みました。

今回は、初参加の大会なので、
サイトシーンライドで山口は下関の爽やかな秋を満喫しながら、
マイペースで完走を目指したいと思います!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012 ツール・ド・国東 へGo!

2012年05月04日 | 自転車でGo!

2012 ツール・ド・国東 へGo!

第31回 国東半島一周センチュリーラン
に参加しました。

昨年に引き続きAコースに参加です。

今年も練習不足がたたってお腹回りがポヨンポヨン。
完走できるか心配しMAXなのです。

今年は、ゴール地点は元に戻って、スタート地点と同じ杵築体育館になり、
距離もセンチュリーマイルの約160kmとなりました。

天気は朝方は晴れ間が見えていましたが、
午後からは曇り、
そんでチョビットの雨が降るって感じでした。
しかし、メガ風が強い。。。
風は大ッきらいなんすよね。。。
テンション下がりMAXっす。

前半の大きな山3つの山越えは相変わらずのヘビー。
なんとか乗り切ってランチタイム。

今年のおせったいエイドステーションのから揚げは一人一個。
全員に行き渡るような配慮なのでしょうね。
1個だけでも揚げたてでオイシイさ堪能です。
ボランティアの少年少女はじめ、皆さんありがとう!

後半の海岸線は、
ノコギリ状のスモールアップダウンで、
ボディーブローのように徐々に効いてきます。
しかも、残り20kmの強風はハンパ無い。。。
地獄の責め苦なのでした。。。

なんとか、乗り切って無事完走できました!!

今年も、東日本を応援する自作シールを貼ってのサイクリングでした。

最後に今年もお礼です。

大会関係者のみなさま、
ボランティアのみなさま、
沿道で手を振って声援をくれた
子供さん、おじいちゃん、おばあちゃん、
おいちゃん、おばちゃん、お姉さん、お兄さん、、、
みんな、みんな、ありがとうなのです。
とっても楽しい大会でした。感謝します。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツール・ド・糸島へGo!

2012年04月15日 | 自転車でGo!

ツール・ド・糸島に参加しました!
(久々のブログ更新です)

今年初のサイクリングイベント参加です。
今年は、出張だったり個人的なイベントが多々あって、
ほとんど乗っていないのです。。。

そんな中、無謀にも5月のツール・ド・国東に今年も参加する予定。
練習を兼ねてのツール・ド・糸島初参加なのです。

昨年まで西区に住んでいたので、
糸島はホームコースだったのです。
今回のコースも普段のサイクリングによく走ってたんですな。

久しぶりに走る糸島ロード、楽しみなのです。
天気もいいし! ホントに爽やかッス!

スタート地点は、糸島市役所志摩庁舎前から

春の柔らかい陽射しが爽やかだなぁ。
参加者も老若男女多々おられます。

スタートしてほどなく彦山の峠を登ります。
ココもかつてのホームコースだったので懐かしい。
登った場所の景色がビューティフルなのです。
(↓はちょいと失敗ですけど。。。)

あとはほぼフラット。
海岸沿いの玄界灘のキレイな景色に癒されつつ、
練習不足なのでかな~りヘロヘロなのです。

エイドステーションは一か所です。
二見が浦の駐車場がそうなのかと思いきや、
もうちと先となっているのです。
(ボランティアの皆様ありがとうございます)

ぐる~っと糸島を廻っておよそ73Kmを走ってゴールなのです。
(抽選は外れた、、、ホンットくじ運ないなぁ。。。)

爽やかな糸島の春を感じて楽しかったのですが、、、
ヘロヘロになってしまった。
これは明らかに練習不足、スタミナもガタ減りなのです。
ツール・ド・国東が思いやられる。
(半分も走ってないんだよなぁ。。。)

この大会は初めて参加しましたが、
関係者、ボランティアの皆さんが頑張っていて、よい大会だと感じたのです。
ありがとうございましたっ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西表島アースライド2011へGo!

2011年12月01日 | 自転車でGo!

西表島アースライド2011に参加しました!

石垣島アースライド2011から明けて次の日の11月21日。
オプショナルツアーの西表島アースライドに参加しました。

今日も朝も早よからサイクリングの準備。

朝起きてまずした事は、昨日と同じくホテルの窓を開けて天気の確認。
風は鳴りを潜めていますが、あいにくの曇り空は相変わらずなのです。。

ボク、そんなに日頃の行い悪かったっけ。。。

強風の影響で連絡船が鳩間島経由-西表島上原港間が運休。
てってんで当初の予定とはかなり大幅変更。

当初の予定は、

石垣島離島ターミナル - 鳩間島経由 - 西表島上原港到着 - 星砂の浜までアースライド
浦内川ジャングルクルーズ - 昼食 - マリウデュの滝へショートトレッキング
浦内川~由布島ライド - 大原港発 - 石垣島離島ターミナル

でしたが、

今回は、

石垣島離島ターミナル - 西表島大原港到着 - 南風見田の浜までアースライド
由布島までアースライド - 昼食 - 大原港までアースライド
仲間川マングローブクルーズ - 大原港発 - 石垣島離島ターミナル

といったコースへ。

ホントに天気ばかりはどうしよも無いが、、、
ここ数日の口癖、「ボク、そんなに日頃の行い悪かったっけ。。。」をつぶやいてしまう。。。

さてさて、
離島ターミナルの対岸にあるフェリーに自転車を乗せて、
ボクたちは、離島ターミナルから高速船に乗って海を渡ります。

40分程で西表島に到着です。

皆さんで協力して自転車を降ろします。

西表島らしいですね。

まずは、大原港から南風見田の浜までライドです。
石垣島から船でわずかの距離なのですが、見せる景色はやっぱり違う。
なんとも南の島ジャングルライドな雰囲気なのです。

なんとか天気も曇りをキープ、時々見せる太陽の光のカーテンはビューティフルなのです。
しばしで南風見田の浜に到着。

いや~、この景色は最高なのです!
天気の善し悪し通り越してホントに感動もの。
これなんだよなぁ。

また、次の由布島までライドです。

日本最南端のバス亭もあります。

途中、やたらと山羊の姿を見かける。
君達はいずれは山羊汁になるのかなぁ。とか、

やたら、イリオモテヤマネコ飛び出し注意、子猫ちゃん注意とかある、
あれ、天然記念物じゃなかったけ?そんなおんの?とか考えたりしつつ、

ヤマネコの欄干にオブジェがありますな。
仲間川の橋です。あとでクルーズでくぐります。

由布島入り口到着です。

南国情緒満点の水牛車に乗って由布島に渡ります。
御者の三線の音色と歌声も情緒を盛り上げてくれるのです。

由布島で昼食です。
弁当はこんな感じでした。

由布島からは、
小浜島も見えます。

帰りも水牛車に揺られて、、、

一旦、大原港に戻り、仲間川のマングローブクルーズに出発です。

仲間川は日本最大級のマングローブの林を抜けます。

マングローブは河口の汽水域に生息する森林の総称らしく、いろんな種類があるんですね。
初めて知ったのです。

いろ~んなミッツ、、、マングローブを見ながらクルーズは続きます。

そんで、上流の船着場にある、サキシマスオウノキを見ます。
樹齢400年といわれる、その大きなマングローブの足は巨大な板状のもの。
悠久の時を感じさせる。。。

 川を下って、大原港に到着。
そんで、石垣島の離島ターミナルに。

アースライドのスタート/ゴール地点にあった輪行箱は
離島ターミナルの埠頭へ届けてくれてます。
自転車を箱に詰めて、佐川急便さんに託します。

あ~、これで今回のアースライドは終わりか~ってチョビ感傷に浸りつつ。

さぁ、石垣島に来たからには石垣牛食べちゃるぜぇっと!

お店は「金牛」に行きました。

カルビにロース

ヤバイヨ!ウマイヨ! ヤバイヨ!ウマイヨ!
やらけ~のなんの。まじ美味いッス!

中身系もモチロン注文。
ミノ、シマチョウ、センマイ

今日の泡盛はこちら

島らっきょのキムチとともに。

あ~、日頃の行いは悪いのかも知れませんが、
こんな美味いもん食べられんなら幸せだぁ~。

〆にソバをと思ったが、お店がわからず、
コンビニで買ったカップそばを食す。

ありがとう~!石垣島!
楽しかったよ~!!
また、いつか来たいのです~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加