光年・千年

纏わりつくが、纏まらないおはなし、日記ふう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

12月28日、鼻声の魅力と、今日の空。

2016-12-28 14:08:09 | 散策
  おなじみの微生物。といっても、知っていると言うか、出てくるものは、まずは「カビ」。

  カビは、なんで好きかというと、コウジカビだけだが、これがないと、おいしいお酒が出来ない。

  ということもあるかも知れないが、カビはどこにでもいて、まな板の上にもいて、別にそれ使って

  リンゴを切っても、なにも起こらない。ないと困る。このまな板の材料は何かな。硬い木というと、なに

  があるか。

  カビがあれば、酵母がないといけない。酵母は、なかなかわからないものだ。これはカビだ、というのはパン
 
  などでも、お餅でも、よくわかる。たしかに、緑と青の混ぜたような色をしている。味も覚えている。このカビ

  が、抗生物質を作る。もう一つ忘れていた、パンを作るのに、酵母が使われる。


  で、抗生物質とは、ということになる。

  微生物に、細菌といわれるものもある。わかりやすい細菌は大腸菌だが、これはヒトの、大腸にいるから、そう

  呼ばれるのだろう。腸内細菌の一つということにならないかと思う。そうゆうように理解している。

  大腸にいて、人に役立っているということになるが、それがどうゆうものかというと、説明は出来ない。

  細菌とはどうゆうものか。これも、こうだということは出来ないが、カビでもなく酵母でもなく、またウイルス

  でもない。で、細菌もヒトの体の中にいて、役立っているというが、そうでないものもあって、後者をやっつけて

  くれるのが、抗生物質、いつもではないけど。正義の味方のような感じだが、お医者さんにいって、こうゆう

  症状ですと言わないと、これを手に入れること、処方はされない。


  人の病気も様々だが、この抗生物質が非常に有効である、というのは、歴史というか、どのくらい頻繁に

  抗生物質が使われているか、が証明している。しかし、こうゆう物質も、細菌をやっつけることが出来ない、と

  いう現象は現われて、このため、新しい作用を持つものが、かなり登場した。耐性菌の登場。


  ウイルスというのも、もっともわかりにくいもので、さらにこれ以外に分類されるものがあると思う。

  だけど、このウイルスが、ヒトに深刻な症状をもたらす、ということもわかってきて、何とかならないか

  考えられるものがある。人に、免疫の機能がある。これも簡単にいうことは出来ず、相変わらず免疫のまま

  だが、生体防御機構、とでもいうものだろうか。もっと他の言い方もあったと思う。

  
  今朝の新聞に一面に、ノロ、と出ている。これも、なんのことだかわからない。少なくとも、「ノロウイルス」くらい

  書くべきだと思うが、風邪の症状をもたらす、あるいはより重篤な状態にもなる、インフルエンザウイルスも

  インフル、となってしまう。あるいはなってしまっている。重症。

  ウイルスとは何かという問題もあるが、突然出て来たと考えるより、むかしからあったと考えるのがふつうで

  人に害を与えるウイルスで、多くの人が亡くなった、とされている。驚くことに、ある時間がたって、正常に戻ると

  いうことがある。嘘のように、元に戻る。その後、その症状は出ない。

  ウイルスってなに、ということを知ることはなかなか出来ない。それゆえ、これをやっつける薬も、いまに近い時間

  開発された。記憶にあるのはタミフル。ただ、「タミフル」は商品名。効果は限られる。


  風邪の様な症状ということで、むかしは、抗生物質は処方されなかった。しかし、それで、体が弱って、たとえば

  喉が腫れる、呼吸が苦しい、ということにもなる。私の経験だと、細菌に効く抗生物質だけど、こうゆう症状は

  明らかによくなる。そうでなくても、抗生剤を出す、という経験を、私は、この越中の地で経験したが、

  これはわからないでもない。


  ノロウイルスは、よくわからない。ただ、カキであたった、サバであたった、あるいは食中毒といわれるものに

  なった。そうゆうかたは、多くの場合、たとえばだが、カキとか、サバは食べることをしない。

  私の母もあるとき、そういった。私は食中毒の経験もあるが、あれはひどいもので、20歳台だったが、

  悪くなっていくらクロロマイセチンを打っても効果はない。


  これに似た、状況はいろいろな分野である。同じ今朝の新聞の一面を見て思う。


  12月28日、悪くない空。




  その一。




  その二。




  その三。




  その四。





  その五。




  その六。




  その七。




  その八。


  2016年1月21日。雪の様子。こうゆう風にいつになるか。



  その九。これの処方、これも大問題。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静かになったが、晴れ間がある。 | トップ | しっかりと夜晴れて、冷えま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

散策」カテゴリの最新記事