まだ早かったカレイ

 4月27日崎浜漁港幸誠丸で5時半出航でカレイ釣りをしました。湾内はまだ早いと首崎前で仕掛け投入、暫く小突くが当たりが無い、突然グイと重い当たり、重い!!ドラックが利いてリールが空回りする、締め付けて巻くがなかなか上がって来ない、木村さんがタラか?と聞いてくるが重いだけでグウと引くので魚とは思うが何かわからない、
と引くからの大物そうだからタラかな、ナメタなら良いが独特のがつがつと突っ込む引きがない、皆が注目する中上がってきたのは水ダコでした、タコなんて何年も釣ってないので思いつかなかった。

 タコが一枚上がってだけで当たりはなく、波が高く、風もあるので湾内に戻ることにした。今日は5時半出航なので余裕があったのにカメラを忘れてきてしまったので写真なしのブログになりました。
対岸の小石浜の方は湾内かかり釣りでも釣れているようだが崎浜の船は入れないようで近くまでも行かない、崎浜周辺を行ったり来たりする。アイナメ狙いか岸よりを流す、忘れたころにポツとくる、型も25,6cmと小ぶりだ。食いも悪く早合わせは抜けてしまう、じっくり食い込ませようと思っているが忘れたころに当たるので驚いて合わせてしまう。後ろの木村さん、桜井さん当たりはあっても一枚も釣れない。9時ころになって暑くなったころ、アイナメが皆に釣れるようになった、

 崎浜漁港周辺がアイナメが釣れた、今日も私の一人釣りの感じであった、まだ、深場でないと釣れないようである、でも崎浜漁港前で私に43cmのマコがレイが釣れたので大きなカレイも入り込んできたのでは、もう少しでけれい釣りシーズンがやってくるのでは。



     <今日の釣果>
 家に帰って撮りました、マコカレイ 3枚、ヒガレイ 3枚、アイナメ 9匹(まずまずサイズ) 水ダコ 1枚 リリース カツカ 3匹
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カレイシーズン幕開け


      <今日の釣果>
 4月23日仮宿漁港稲荷丸で5時出航で今シーズン初釣りをしました。メンバーは桜井さん、田村さん、小笠原さんと4人です。船はカレイが早く付く黒崎前の棚に付ける。昨年は八木さんが一人で20日に大釣りをしてるので、今年もと期待を込めて小突く、なかなか当たりが来ない、やや暫くして私に当たり、巻き上げるが軽い、小さなマガレイが上がってきた、リリース、最初がリリースとは今シーズンが思いやられる。次は下ろすと直ぐに当たり、これも抵抗なく上がってくる。皆にも当たりがあり釣り上げるが型は小さいようだ。3枚目で25cm位のヒガレイが釣れ初キープ、次第に型の良いのが上がり始める、マコガレイとマガレイ、ヒガレイが同じくらいに上がるが、半分はリリースが。


      <今日の釣り場>
 今日の釣り場は黒崎前で沖に出ても仮宿前に行ってもダメで黒崎前での釣りだった、私は移動しても暇なく釣れるが他の人はだいぶ暇のようだ。それまで海にリリースしてたが隣の桜井さんに天ぷら用にと回してやる。シーズン始めで釣れる場所も限られ、魚も痩せていて釣った感触も小さい


       <今日の釣果>
 今日の釣果は、マコがレイ、マガレイ 11枚、ヒガレイ 24枚、ナメタがレイ 1枚(40cmオーバー)、アイナメ 1本(40cmオーバー)でした。リリースとキープは同じくらいかたぶんリリースの方が大方と思う。マコがレイも30xmオーバーは4枚、ヒガレイの30cmオーバーも3枚と小ぶりなのが多数であった。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )