タラ釣り大漁


         <左舷の仲間>

        <右舷の仲間>
 三月二十一日6時出航で新造船「喜福丸」でタラ釣りをしました、左舷6人、右舷4人計10人で霧の中沖に向かう。船頭の合図でジキング投入、船頭の底から5メーター以内の言葉で1m位底を切り竿を煽る、数回煽ってるとグウと重くなる、合わせると確かな手ごたえ、巻きながら周りを見ると2,3人の人が巻き上げてる。今日は魚の食い気があって釣れる日だなと思った。
 上がってきたのは小ぶりなタラだが早々と釣れたので安心と嬉しさがこみ上げてくる、隣の桜井さんにタモを掛けてもらう。すぐに桜井さんにもくる、タモを準備してると私にも来た。仕方なく巻き始めると船頭が来て桜井さんのを掬ってくれる、私のは桜井さんに挙げて貰う。
 場所を移動してジキングを投入、糸ふけを取るとグイグイと手応えがある、入れ食いだ!!以後6回も入れ食いがあった、そのうち2回は大物で上がって来なかった。

 私は順調に釣れたが隣の桜井さん釣果が伸びない、ジキングの上にタコベイトに針を付けエサを付けそれが2つも3つも付いて賑やかな仕掛けになってる、賑やかすぎてタラが来ないのではと少し整理するよう言ったがそのまま続行、桜井さんに方の良いタラが釣れた時タラが回って私の道糸に絡んでしまった、ごちゃどちゃに絡んで桜井さんの仕掛けを切ったが私の道糸の絡みが取れず仕方なく道糸を切り、絡みをの部分を除いて糸を繋ぎ直してると船が走り始めてた。糸を巻き始めると軽く巻ける、3m位の所で切れていた、船のケラかなんかに絡まって切れたのだろう。別のジキングに変える、ジキングを変えても釣果は変わらず釣れる、昨年までジキングで釣ったことがなく前回も5匹だまりだ、こんなに釣れるとは驚きだ。

 さっきのトラブルでだいぶ時間をロスしたがクーラーに入らず袋も二つ目に入れ始めたとき投入して糸ふけを取ったらググんと強烈な引き、思いっきり引き上げるが上がって来ない魚が暴れるとドラックが利いて糸が出ていく、これはとんでもない大物だ時間をかけて釣り上げようと力いっぱい竿を引き上げてるとぽんと軽くなる。糸が切れたかと巻き上げると道糸とジキングを繋いでたサルカンのフックが壊れてしまったのだ。こんなことになろうとは小型のサルカンを使ったのが間違いだった。

 船頭が最初に使っていたジキングが絡まってるのを取ったからと持ってきたのでそれを道糸に直接繋いで釣りを続行。




       <溢れるタラ>
 後ろの八木さんの隣の人電動リールで快調に釣りでかいクーラーに入りきれなく足元一面タラだらけ、40匹は釣ったのではと思われる。私は24匹だった、八木さん11匹でもういらないと終了、桜井さん仕掛け悪く7匹どまり、その隣3人は船酔いでお休みが多かった。11時少し前だったが他の人にもっと釣りますかと聞きに行くと皆十分ですと言うので船頭の吉田さんに終了の合図を送る。
 クーラーを袋3個船から引き上げるのに苦労する。他にアイナメ2匹フクロカツカ1匹(リリース)が今日の釣果でした。皆が上がった後にタラが船に残っていたようだ。
 家に帰ってタラの配達に苦労した、今日は彼岸の中日で留守が何軒かあり5時近くまでかかって配達した。

 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

タラ釣り


      <今日の仲間>
 3月6日6時出航で崎浜漁港幸誠丸でタラ釣りをしました、一人エサ釣りで三人はジキングでした。
越喜来湾を出たところで仕掛け投入、当たりが無く移動、次は下ろすと間もなく隣の八木さんタラ釣り用か沖釣り用の丈夫な竿とがっしりした電動リールに沖釣り用仕掛け5本バリに当たり、丸々太ったタラ一本が上がってきた。後ろで一人陣取っていた田村さんも巻いているが途中ででバレタとのこと、移動すると誰かに当たりがあり八木さん二本、田村さん二回目でゲット、桜井さん一本目はジキングを繋いでた糸が切れたが二回目で良型を釣り上げた。私だけが当たりもなくゼロである。


     <今日の釣り場>
 今日は越喜来湾の出口付近大塩岬から首崎近くまでを行き来しての釣りだった。船頭もタラは底にいると言うし釣った桜井さん、田村さんも底で釣った、八木さんはブッコミ仕掛けなので当然底なので、少しづつ巻き上げながら探っていたのをジキングが底を切った所でゆっくり誘う。やっと当たり、重いグイグイと手応えが伝わってくる。タラ釣り四回目でジキングでの初ヒットである。前はエサ釣り中心でジキングも試したがダメでエサ釣りに切り替えていたがブログなどで見てるとジキングの方が釣れてるようなのでジキングに挑戦したが俺にはジキングはダメかもと不安になっていたので安心と嬉しさがこみ上げてくる。
 一本釣ったら自信になりまた来る予感がする、船頭が仕掛けを下ろすと群れが散ったしまうと嘆く。無線や電話の交信で何処も思わしくないようだ、沖に出た船も中に戻ってきてると言う。
 
 今日は波も無く、風も無く穏やかな海であるが、竿先まで穏やかな日であるようだ。皆のタラは良型揃いである、私は最初当たりも無く釣れたのも二本目まではクーラーにまっすぐに入るサイズで有った。三本目からサイズアップしクーラーに曲げないと入らなく5本目でクーラーの蓋が閉まらなく苦労する。



     <今日の釣果>
 今日の釣果はタラ 5本、カツカ 1匹(リリース) 最初良かった八木さんその後は全く食わなく2本、田村さん 4本、桜井さん3本で何時の間にかトップになってた。今日はどの船も食いが悪く、群れも薄かったそうだ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )