強風下のカレイ釣り


     <今日の仲間>
 5月25日4時出航で新浜町の夢物語号でカレイ釣りをしました。二日前に船頭から誘いが有って釣れてるからと言うので桜井さんを誘って行った。
 まだ夜が明けきらない中船着き場に行くと、花巻の八重樫君が待っていた、船頭とこの四人での釣りでした。結構な風が吹いていたが釣り場は大丈夫だからと出航、黒崎の釣り場に到着仕掛け投入、稲荷丸と同じ釣り場だ、小突くが中々来ない、暫くしてヤットアタリ小振りのマコガレイが釣れる、餌を付け替え仕掛けを下ろすと今度は直ぐにアタリ、魚が集まって来たようだ、他の人にも次々と釣れだしたが皆の倍以上のペースで釣れる。型の良いのが釣れ魚が回り始めた、前の藤佐船頭とお祭りした、船が小さいのと船頭が私の方に竿を向けて小突いているので気を付けてもオマツリになる、最初簡単に解けるかなと解いたが魚が回ったようで道糸が仕掛けのビーズに複雑に絡み解き口が見つからず止む無く仕掛けを切る、仕掛けはこれと決めつけるものが無いので同じ物がない。
似たような仕掛けを付け替えて投入するもアタリがピタッと止まる。

 後から出航した船が周りに集まって来た、この海域で毎日のように釣りをしてるから魚も少なくなり型も悪くなったのだろう。立っているのが大変な位風が強くなった、他の船と連絡を取っていた船頭が、ヤツギが良いみたいと山陰のヤツギに移動、仕掛けを下ろすがアタリが少ない、アイナメとヒガレイとマコガレイが混じりで釣れるが本当にポツリポツリの釣りであった。
 風が少し弱まったようで又、前の所に戻って釣る、船頭が町内の集まりがあるから9時半までと言ってたが釣れないのでその前に終了とした。


    <今日の釣果>
 今日の釣果はマコガレイ 18枚、ヒガレイ 3枚、 ナメタガレイ 3枚、アイナメ 6匹、桜井さんマコガレイ 7枚(タモ掛け 2枚)、ヒガレイ3枚、ナメタガレイ 1枚、アイナメ 4匹(タモ掛け 2匹)、タコ 1枚と内容が良かった。他の二人は桜井さんより釣れなかった。両石湾のカレイは釣れてるのは黒崎周辺だけでその他はまだカレイが入ってないようだ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カレイ釣り


      <朝日>
 5月16日に仮宿漁港稲荷丸で4時半出航でカレイ釣りをしました、風が有るが天気も良く波も無く魚さえ居ればと前回と同じ場所に向かった。メンバーは田村さんに代わって秀明君が入った、前回行けなかった人をと連絡したが都合が悪いとの返事だったが、メンバーを決めた後で都合をつけたからと電話が有ったが断った。
 棚に付けて仕掛けを投入、船頭はあまり釣れないと思うよ、型も小さくなったしと悲観的なことを言う、朝日は海からでなく御箱崎の上に出てきた。今日の大漁を祈願しながら小突く、十数回小突いた所で初のアタリ、合わせるがバレル。食いが浅いから待たないとと船頭からアドバイス、数回で又アタリ、間を置いて合わせる、グウと重みが掛かる、大きいと巻き上げると、タモを持った船頭がダヴルだとタモを引っ込める、マズマズのサイズのマコガレイが二枚付いて来た。餌を付け替えて投入、この頃他の人に次々と掛かり一枚づつ釣り上げる、小突くと直ぐにアタリ、チョット待って合わせると良い感触が伝わってくる、今度はトリプルで釣れる、魚は一杯居るよと喜びの声が出る。


     <今日の仲間>
 昨年から釣れてる情報でセットしたが釣り日には風が吹いたり波が出たりで釣り場に行けず不漁続きで仲間に申し訳のない釣りばかりだったので今度もとの思い出セットした。11日のがまかつの大会で越喜来湾吉浜湾はまだ早いと一番釣れてる仮宿を選んだので釣れて欲しい。
 次回は崎浜か吉浜の六人乗れる船で企画したい。釣りはその日の気象条件や魚の食い気などで釣果が全く違ったくる、ツキが有るかで前もって予想できることと出来ないこと事があり、最近はツキに見放されたようだったが前回のこの船でツキが回ってきた気がした。前回のがまかつの大会では又、ツキから見放されたので今日の出だしは幸先よく良い日になるよう祈りながら仕掛けを下ろす。

 その後も入れ食い状態が続いたが10枚を超えると食いが止まりポツリポツリとなり移動する、調査を兼ねあちこち歩くが此処黒崎付近しか釣れなかった、前回はヒガレイが全体で三枚しか上がらなかったがぽつぽつと交り、皆に来た、秀明君は三分の一位ヒガレイだった、大物が釣れて間違いなくタモ!!と叫んで喜んで巻き上げたら、丸々と太った大きなタラで大きなナメタガレイを期待したのでがっくりしたのかその後全く釣れなくなりどうしたことかと皆に不思議られる。
 釣りは気持ちの持ち方で全く違ってくるから不思議であり面白いのか?
前回は大きなアイナメは私だけだったのが、今日は私除きで皆に来た、それも皆2~4本で刺身用に針を頭に刺して絞め方ををした、自分のも絞めたいと泣きを入れるが来なかった。


     <今日の釣果>
 今日の釣果はマコガレイ 19枚、 ヒガレイ 5枚、アイナメ 2匹、タラ 1匹でした、八木さん カレイ 15枚、アイナメ 4匹、秀明君 カレイ12枚、アイナメ 4匹、桜井さん カレイ 10枚、アイナメ 7匹でした。ナメタガレイは釣れませんでした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

がまかつ釣り大会


     <開会式>
5月11日越喜来湾鬼沢漁港でがまかつ釣り大会が行われ始めて参加しました、腕自慢の釣り天狗達の大会のようで、私みたいな者が出る処では無いと思ったが、名人達の顔を合わせる良い機会と参加した。
 4時半受付開始、受付カードを持っている孝行君と落合受付で船の抽選する、第八億幡丸の釣り座は六番であった。5時開会式後船毎に乗船、八番が居ないのでオマツリの心配が無くなった。付いているなと思ったのはこれまで、出船した船は沖に向かって走る、沖での流し釣りかと思い船酔い防止に酔い止めの薬を飲む、船は首崎を回って吉浜湾に北里大学の前付近でヤット止まる。


     <今日の仲間>
 今日の仲間は知っているのは左隣の三浦君だけで後は知らない人だが大会の常連者のようで集まって話し込んでる、最後尾の七番の人は仙台の人でちょこちょこ参加するんだそうだ、船頭の合図で一斉に仕掛けを投入、いくら小突いてもアタリは来ない、移動して小突き始めると左舷の人に次々と釣れだし船頭がタモを持って忙しく走り回っている。右舷の三人はピクトもアタリが無い、左舷の人は3枚、4枚と釣れるが右舷は全くアタリが無い。点検のため巻き上げてみるとモアと何かに引っかかる、隣の三浦君も引っかかって竿を立てて引っ張っている。道糸を持って引っ張るとぷつっと切れて軽くなる。仕掛けのフックだけが上がってくる。刺し網の下で釣りをしてたのでは、移動して仕掛けを投入するもアタリはない、8時半過ぎまで一度もアタリが無かった。

 このまま最後までアタリが来ないのではと考えていると突然のアタリ、反射的に竿を上げ合わせてしまう。早かった、魚はついてなかった。ゆっくり食い込ませなくてはと思っていたのだが、・・・三浦君が釣り上げて間もなくアタリ、今度はじっくり食わせて合わせる、軽い、25cm位のヒガレイだ。重量は稼げない、もう順位は考えられない、あきらめモードでの釣りとなった。
 ポツリポツリの釣りで続けて来ることなく終了時間になった。



    <入賞者>
 検量に重い足で向かう、5枚1,7kgが私の成績です、マコガレイ 1枚、ヒガレイ 3枚、ナメタガレイ 1枚検量外アイナメ4匹が今日の釣果でした、釣れない時も有るんですね、とか34枚も釣ったから今回は釣れないのだなど慰めなのか冷やかしなのかいろいろ声をかけていただき大会を終了した。


   <前回の釣果>
 前回写真を載せれなかったので参考のため載せました
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カレイシーズン到来

 5月5日仮宿漁港稲荷丸で4時半出航で四人でカレイ釣りをしました、各地の釣り情報を見ると思わしくなくかったが待ちきれずの釣りなので釣果は期待しないでの釣り行でした。
 ワカメ棚の何もついていないロープに繋いで船頭のドウゾの合図で田村さん、八木さんは仕掛けを投入、私は、ロットキーパーを付けようとしたが船べりが傾斜が有って上手く止まらず四苦八苦しダメなのであきらめ仕掛けに餌を付け始めたところだった、やっと餌を付けたら二人は巻き上げて良い型だと嬉しそうな声が聞こえてくる、3日にもここでやったが釣れ始めるまで時間が掛かったが今日は早いと船頭が言う。
 仕掛けが底に着いて直ぐにアタリが来たが外れる、船頭が食いが浅いので少し待たないとダメだと言われる、又、小突くと5、6回でアタリ、少し待って合わせる、元気の良い引きでアイナメと分かる、下ろすと直ぐにアタリ釣れてるのがヤット分かる小さなマコガレイが上がってきた。下ろすと直ぐ釣れる、今度もアイナメ、アイナメは暴れるので餌を飛び散らしてしまう、今日は、イソメを1,500円買ったが一つの容器に入れてよこしたためイソメで一杯になり滑り止めの砂が入ってなくイソメがつるつるして掴めなく餌付けに時間が掛かった。

 入れ食い状態で釣れるがアイナメと小物ばかりだ、他の人はここは型が良いと嬉しそうに話してる、なんで俺だけと泣きが入ると少し良い引きが来て25,6㎝のマコガレイが釣れる、釣るたびに型が良くなったくる。ずっしり重くタモと叫ぶ、上がってきたのは30cm位のマコガレイのダブルだった。入れ食い状態は続き船頭の直ぐ終わるからの言葉に反して続く、後ろの田村さんがロープに掛かって仕掛けを切る、又掛かるとまずいと場所を移動するするが釣果は変わらない。

 今日の目的に仕掛けのチェックなので仕掛けを交換する、最初は天秤から20-37-23cmから19-30-22cmにした、チョット落ちたかなと思うがあまり変わらないようだ、50cm以上のアイナメや40cmオーバーのマコガレイが釣れたのでこちらの方が良かったか?ただ、40オーバーのマコガレイが回って隣とお祭りして仕掛けを切って解いてしまった。中間の21-34,5-27に変えたがビーズ玉が合わないのか食いが悪かった、仕掛けの長さはあまり影響がないようだ、短い仕掛けの上針にも食ってきたので活性も良くなっているのでは。誘漁燈は電池式のを使ったときしまりが悪かった水が入って点灯しなくなり食いが悪かった。仕掛けのせいばかりでなく食いが悪くなってきたので10時に終了した。

 今日の釣果、マコガレイ 30枚、ナメタガレイ 1枚、マガレイ 2枚、ヒガレイ 1枚、アイナメ 7匹の大漁でした、仕掛けテストなどしないで釣ったらもっと釣れたでしょう。他の人 八木さん 25枚、田村さん 22枚、桜井さん 15枚 カレイのみアイナメは数えなかった。
 今日はパソコンを変えて初めての投稿で写真の取り込みが出来なかった。次回からはしっかりと作りたい。
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )