いい日旅立ち

日常のふとした気づき、温かいエピソードの紹介に努めます。

詩 郷愁

2019-09-02 22:34:56 | 


郷愁

蝶のような私の郷愁!……蝶はいくつかの垣を超え、午後の街角に海を見る……。わたしは壁に海を聴く……。私は本を閉じる。私は壁に凭れる。隣の部屋で2時が打つ。「海、遠い海よ!と私は紙にしたためる。-----海よ、僕らの使う文字では、お前の中に母がいる。そして母よ、フランス人の言葉ではあなたの中に海がある。」






コメント   この記事についてブログを書く
« 詩 我が友よ | トップ | 詩 風景 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事