広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

謹賀新年♪

2014年01月01日 | 日記

皆様あけましておめでとうございます!

第34代幹事長を務めております、基幹理工学部2年の中島優人です。

 

2014年になりましたね!いかがお過ごしでしょうか。

 

新年を迎えると同時に、自分がピアノの会に入ってからもう2年が経とうとしていることに気づき、しみじみしております。

自分たち34代がピアノの会に入ったのが遠い昔のようで、今年の4月には36代がやってくると思うと、時が経つのは早いです。

もちろん、しみじみするだけでなく、楽しみでもありますね!

今年はどんなピアノの会になるのか!会員一丸となって活動していきたいと思います。

 

そういえば、今年の冬は「寒い冬」らしいので、風邪には気をつけたいですね。

自分は目が覚めてから30分で布団から出ることを目下の目標にしたいと思います。(去年

も同じことを言っていた気がします。)

 

それでは、2014年も早大ピアノの会をよろしくお願い致します!

皆様の良いお年をお祈り申し上げつつ、新年の挨拶とさせて頂きます。

 

 

早大ピアノの会第34代幹事長 中島 優人

コメント

年末のご挨拶

2013年12月31日 | 日記

2013年もあと僅かとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

第34代副幹事長を務めております、政治経済2年の那須篤と申します。

 

ピアノの会は今年も勢いをさらに増し、現在会員数192人(11月23日時点)という、とても大きなサークルへと成長しました。

年3回の定期演奏会や早稲田祭の企画演奏会では、本年も多くのお客様にご来場いただきました。誠にありがとうございます。我々会員にとって大きな励みとなりました。

我々早大ピアノの会がここまで活動を続けることができたのは、日ごろより支えてくださっている皆様のおかげです。心より感謝しております。

 

来年も、早大ピアノの会がより一層成長し、皆様から受けた愛情に精一杯お応えできるよう、積極的に活動を続けて参ります。ご都合が合いましたら、定期演奏会等のイベントへ足をお運びいただけたら嬉しいです。

 

それでは、よいお年をお迎えください!

コメント

クリスマスコンサート2013♪

2013年12月31日 | 日記

皆さんこんにちは。本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。第34代演奏部長を務めております、先進理工学部2年の藤波美起登と申します。

 

去る12月25日、クリスマスコンサート2013が開催されました。「クリスマスに大隈講堂で演奏会」というピアノの会の名物演奏会のひとつとなっています。地域交流も目的とした本演奏会では新宿区立戸塚第一小学校の皆さんにもご出演いただきました。 

クリスマスらしい演目から本格派クラシックまで幅広いプログラムとなり非常に楽しい演奏会でした!

 

 

昨年に引き続き、動物の謝肉祭の様子です(笑) 譜めくりが存在感を出しすぎていますね。

 

 

 

33代の先輩方を見送ってから初めての演奏会ということで、我々34代35代が中心となっての初めての演奏会でした。演奏会運営の責任を担う演奏部長としては、はたして自分たちだけで演奏会ができるのか、それはそれはもう心配で心配で仕方がなかったのですが、会員、関係者の皆様の協力のおかげで無事に大きな問題もなく閉演することができました。 

 

今後も会員の力を結集して充実した演奏会を創っていきたいと思います!

 

 

次回演奏会は少し間を置いて2月9日(日)の早上合同演奏会2014です。

場所は早稲田大学戸山キャンパス内の学生会館にて行われます。

上智の皆さんとの演奏会、今から楽しみです!

 

それでは皆様、良いお年をお迎えください。2014年も早大ピアノの会をよろしくお願い致します。

コメント

X’mas Party 2013!!!

2013年12月29日 | 日記

みなさんこんにちは~!!!

早大ピアノの会におきましては、華の企画部長を努めております、社会科学部2年の萩原誠人と申しますッ!以後、お見知りおきを。

 

みなさんは、クリスマスのシーズンはどうやって過ごされましたか?

われわれ早大ピアノの会は、12月23日に早稲田奉仕園のYou-Iホールにおきまして、クリスマスパーティ(通称クリパ)を行いました!

 

みんなコスプレして集まって、ゲームをしたり、おしゃべりしたり、クイズ大会をしたりと盛り上がりました。

 

(写真は罰ゲームでジンギスカンキャラメルを食べさせられてる所ですね笑)

 

そして、なによりクリパの目玉は、『コスプレ大賞』です!

参加者の投票によって、誰のコスプレが一番いいかを決める企画です~。

 

今回の優勝者は、

 

女性警官でしたー!逮捕されたいという声がとても多かったです。

 

最後に、恒例の記念写真どーん!!

 

みんなのコスプレも見れて、楽しかったです!

 

ではでは、またのイベントでお会いしましょ~!

コメント

第90回定期演奏会♪

2013年12月27日 | 日記

皆様お久しぶりです。

第33代幹事長の吉川潤です。こう書くとまだまだ現役な気がしますが、「前幹事長」と書けばどうでしょうか。…一気に老けた感じがしますよね。改めて、月日が経つのは早いものです。

 

さて、去る12月7、8日、早稲田奉仕園スコットホールにて早大ピアノの会の12月定期演奏会が行われました。

早大ピアノの会は3月・8月・12月と、年に3回定期演奏会を行っておりますが、中でもこの12月定期演奏会は3年生にとって思い入れのある大切な演奏会となっています。というのも、この演奏会をもって3年生は早大ピアノの会を引退するからです。

 

3年生の演奏者は皆、早大ピアノの会で過ごした日々を噛みしめながら演奏し、それを見守る会員もまた、ともに過ごした時間を思い出し、懐かしんでいました。

 

一人、またひとりと演奏を終えてお辞儀をする、その一つ一つの笑顔が清々しくもあり、また切なさも感じさせました。

 

3年生にとっては、演奏はもちろんのこと、朝の集合やシフト、休憩時間すらも「最後」です。そんなかけがえのない一瞬一瞬に出会うたびに、「あぁ、素敵な景色だなぁ」と感じてしまう.…そんな特別な演奏会でした。

 

 

私たち33代が引退してから、早いもので3週間が経とうとしていますが、新たな早大ピアノの会はもう既に動き出しているようです。

 

つい先日行われたクリスマスコンサート2013では、慣れないながらも一生懸命に運営をしている後輩たちの姿を目にすることが出来ました。何より驚きなのは、ついこの間入会したと思っていた1年生たちが皆立派に運営に携わっていたということです。

それを見るにつけ、「時が過ぎるのは早いなぁ」と…。年寄りくさいことを二度も言ってしまいました、本格的にOld Boy Old Girlですね。とうとう私も引退してしまったので、これからは私服で演奏会を聴きに行けるわけです。スーツでない演奏会なんていつ以来だったのだろう…。

※去年の12月定期演奏会以来。

 

 

さて、最後になりましたが、この1年間早大ピアノの会を支えて下さった皆様に、この場を借りて厚く御礼申し上げます。いつかまたどこかで、ピアノを通じて、皆様にお会いできる日を楽しみにしております。そして、これからの「新」早大ピアノの会を、ちょっと離れたところから応援していきたいと思います。本当にありがとうございました。

 

早大ピアノの会 第33代幹事長 吉川潤

 

 

 

コメント

早東合同演奏会2013!

2013年12月03日 | 日記

早大ピアノの会ブログをご覧の皆様こんにちは!

演奏部2年落合歩未と申します(^O^)

先日11月30日に早稲田奉仕園スコットホールにて、東京大学ピアノの会さんと合同で早東合同演奏会を行いました。

今回のトップバッターを飾ったのは早稲田と東大が混ざった初の合同企画、「くるみ割り人形企画」でした!

中には大学をこえた連弾もあり、合同演奏会らしさや魅力をより感じていただけたのではないかと思います。

その後もショパンに始まり「あまちゃん」まで、本当に多彩なプログラムで聴き応え満点の演奏会となりました。

サークル同士がピアノを通して繋がることのできる合同演奏会はとても楽しいものです(*・ω・*)

今後も一緒によりいっそう素敵な演奏会をつくっていけたらと思います♪


さてさて、早東合同演奏会が終わると次は12月定期演奏会です!

同じく早稲田奉仕園スコットホールにて、12月7日(土)8日(日)の2日間にわたっておこなわれます。(詳しくはホームページをご覧ください)

こちらの演奏会は、この一年間運営代としてピアノの会を支えてきた33代の引退演奏会となっています。

最後ということで、気合の入った演奏ばかりです!!

ぜひぜひ聴きにいらしてください。

コメント

早稲田祭2013♪

2013年11月22日 | 日記

お久しぶりです!広報部2年兼早稲田祭PT班長の川井正稔です!(◠‿◠)

予定通り11月3日にわせだカンタービレ2013~ワセダから、ピアノで、セカイへ~が上演されました!
ご来場いただいた皆様に、この場を借りて感謝の言葉を述べさせていただこうと思います。ありがとうございました!

さて、誠に勝手ながら今年の早稲田祭をちょっとだけ振り返ってみようと思います!

今年のピアノの会の早稲田祭は6月の総会から始まりました。そう、早稲田祭PT2013の立ち上げです!
そして授業が終わった後の時間や夏休みなどを使って40回以上もの会議と練習会を行ってきました。今思い返せばめちゃくちゃ楽しい思い出ですね~

そして迎えた早稲田祭1日目!

早大ピアノの会の精鋭達が早稲田祭オープニングパレードを盛り上げます!(僕も参加しました~

早くも祭りの予感…!

そしてみんなで楽しい✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌ビラ配り。
次々と無くなっていくビラに、1広報部員として喜びを禁じ得ません。
わせださいの ちからって すげー!

そしてピアノの会初の試みとなる野外演奏会が行われました!

サックスとのコラボも…
着ぐるみかわいいですね~~~(笑顔


ちゃっかり企画演奏会の宣伝もしたりしました。初の試みなのに大変盛況でびっくりしました!野外演奏会を担当してくれた青木君に感謝感謝です!


そして夜は前日準備…緊張した面持ちで最終チェックを行っていきます。制限時間は3時間!時間との勝負でした…24時間後にはすべてが終わってるなんてこの時はちょっと信じられませんでしたね(笑)

~翌日~

いよいよ、わせだカンタービレ2013の開幕の時がやって参りました!

さて、今年のわせだカンタービレは、副題にもあるようにピアノの演奏とともに世界を旅するというテーマを元にした演奏会となりました。

ヨーロッパを出発点に、アフリカ、中東、アジア、南米、北米と様々な音楽について学んで行きます。時には妖精や海賊なんかも出てきましたね!
いろんな地域な曲をピアノという一つの楽器を通して演奏していくとこがミソなんですよ!


打楽器とのコラボレーションもしました。

最後には色んな地域の音楽が混ざり合ったラプソディーインブルーを演奏し…

フィナーレを迎えました!
こちらは統括として今年の早稲田祭をずっと支えて来て下さった加藤瑞基さんです。5ヶ月間本当にありがとうございました!


ということでわせだカンタービレ2013が無事終わりました!ホッと胸を撫で下ろすと共に、やり遂げたぞという達成感がふつふつと込み上げてきました。いや~よかったよかった!
世界の音楽の多様性、繋がり、そして様々な音楽を奏でることができるピアノという楽器の魅力が少しでもお伝え出来たなら幸いです!


そして…まだまだ早稲田祭は終われませんよね?
パレードで最後まで盛り上がって行きます!

リコーダーとピアニカとうちわを片手にみんなで大学周辺を練り歩きます!他のサークルの人や一般の人も巻き込んで騒ぎまくりますッ!!!

うぉぉぉぉぉぉぉぉおおお!
もう何が何だか分からない(笑)

見てください、これが全てから解放された者達の笑顔です。

みんな楽しそうですよね!
こんな楽しい場を用意してくれたパレード担当者の松石君、ありがとう!


こうして今年の早稲田祭は終わりを迎えました。みんなで一つのものを作るという、早稲田祭当初の目標を果たすことが出来たのではないでしょうか?P会のみんなが、早稲田祭を通して何かしらの楽しい思い出を作ってくれたのなら、プロジェクトチームリーダーとしてこれ以上幸せなことはありません!本当にありがとうございました!


さて、ピアノの会の演奏会はまだまだありますよ!
11月30日(土)には早東合同演奏会2013が行われます。
そして、翌月12月7日(土)、8日(日)には、33代の先輩方の引退演奏会となる第90回定期演奏会があります!
どちらも早稲田奉仕園スコットホールで行われます。みなさん是非お越しください!

 


さて、今年の早稲田祭、いかがでしたでしょうか?早大ピアノの会初の試みとなる3時間にも及ぶ企画演奏会ということで、80名の班員と共に5ヶ月間苦労に苦労を重ねてきました。その甲斐もあって、我々としても満足のいく、クオリティの高い演奏会をお見せすることができたのではないかと自負しております。
来年の早稲田祭も今年に負けないくらい、いや今年よりも良いものになると確信していますので、来年のわせだカンタービレにも是非期待していてください!

コメント

わせカンインタビュー2013 第9回

2013年11月02日 | 日記

こんにちは!早大ピアノの会の笠原です。

いよいよ明日になりましたわせだカンタービレ2013。その統括を務めている加藤くんにインタビューしました!

 

笠原:自己紹介お願いします!

加藤:社会科学部3年、加藤瑞基です。

DSC_0066

笠原:今回のわせだカンタービレで何を担当されてるんですか?

加藤:当サークルにおける、今年度早稲田祭統括を務めさせて頂いております。

笠原:瑞基くんはわせだカンタービレ2013の統括として全体をまとめたり、運スタの方との調整を行ってくれてます!

笠原:大変だったことはなんですか?

加藤:会議に出るために朝早く起きることですね。

笠原:さすがですね!ちなみに瑞基くんと同じ授業があるんですが、初回以来姿を見た覚えがないような。。まあそれだけ忙しいってことですよね(笑)

笠原:そんな統括瑞基くんが思うわせだカンタービレのみどころはなんですか?

加藤:今年のわせカンの副題は~ワセダから、ピアノで、セカイへ。~です。お客様にもピアノを通して世界の音楽を知る旅を感じて頂けたらと思っています!

笠原:では最後に一言!

加藤:例年会場は満員となりますので、お早めにお越し下さい。明日11/3(日)09:45開場・10:00開演の予定です。会員一同心よりお待ちしております!

笠原:会員が5ヶ月間精一杯作ってきた集大成です。是非お越しください!

 

わせだカンタービレ2013~ワセダから、ピアノで、セカイへ。~

日時 :11月3日(日)10時~13時

場所 :早稲田大学早稲田キャンパス小野梓記念講堂

※入場無料、全席自由

コメント

わせカンインタビュー2013 第8回

2013年11月01日 | 日記

こんにちは!早大ピアノの会の笠原総人です。

今年のわせだカンタービレには6人のMCが登場します。その中で3時間ずっと登場している宮川しょうきくんと石崎萌ちゃんにインタビューしました!

 

笠原:自己紹介お願いします!

宮川:先進理工学部1年の宮川翔貴(写真左)です。気軽にみやしょーとでも呼んでください!

石崎:早稲田大学2年石崎萌(写真右)です。じゃっきーだとかはさみと呼ばれています。

DSC_0096

笠原:今回のわせだカンタービレでは何を担当されているんですか?

宮川:今回は学生(男)役のMCをやらせて頂きました!教授に質問を投げかけるバカキャラという立ち位置ですね(笑)

石崎:司会を担当しています。実は去年も司会をやっていたのですが、まさか今年もやるとは思いませんでした(笑)

笠原:萌ちゃんの演技力、そして滑舌の良さは素晴らしいです!滑舌の悪い僕にとってはホント羨ましいです(笑) しょうきくんがボケキャラ、萌ちゃんがツッコミキャラという感じですね。

笠原:そんな2人が大変だったことはなんですか?

宮川:そうですねー…。僕自身、こういった人の前で喋る経験は初めてだったので練習では色々と戸惑いました。それと…朝起きられなかったこととかですかね(汗)

石崎:舞台に上がる時間が長いため、集中力が途切れそうになりました…

笠原:しょうきくんは昨日1限から通しで練習を行っていたにもかかわらず、昼前に重役出勤してましたもんね(笑) やっぱり人前で演技するというのは大変なんですねー(・・;)

笠原:ずばり、わせだカンタービレの見どころはどんなところだと思いますか?

宮川:普段見ることの出来ない演奏です。具体的には連弾だったり、打楽器とのコラボの演奏だったり……。勿論、MCも見所ですよ!!

石崎:全部です!笑 演奏はもちろんのこと、スライドや脚本も、会員が約半年かけて1から作り上げた、見応えのあるものになっています! 司会として、見どころを余すところなく皆さんに伝えたいと思います。

笠原:演奏やスライド、そしてMCの全てが一体となったわせだカンタービレを是非皆さんご覧ください!

笠原:では最後に一言!

宮川:MCとしてだけでなく、脚本を手がけた1人としてもわせだカンタービレに対する思い入れは強いです。しっかりとしたストーリー構成になっていますので、是非最後までご覧下さい!よろしくお願いします!!

石崎:ぜひ、わせだカンタービレ2013「ワセダから、ピアノで、セカイへ」にお越し下さいませ!お待ちしております!

笠原:2人の迫真の演技、そして濃いキャラをしている他4人のMCも楽しみに是非わせだカンタービレにおいでください!

 

わせだカンタービレ2013~ワセダから、ピアノで、セカイへ。~

日時 :11月3日(日)10時~13時

場所 :早稲田大学早稲田キャンパス小野梓記念講堂

※入場無料、全席自由

コメント

わせカンインタビュー2013 第7回

2013年10月31日 | 日記

こんにちは!早大ピアノの会の笠原総人です。

今回は演奏者である梅原優樹くんにインタビューしました!

 

笠原:自己紹介お願いします!

梅原:早稲田大学文学部2年、梅原優樹です!

DSC_0077

笠原:梅原くんは今回のわせだカンタービレで何を担当されてるんですか?

梅原:ピアノとマリンバが激しいリズムによって野生にたち戻っていく曲、「Spike」を演奏します!僕はマリンバです!

笠原:梅原くんは去年も打楽器でわせだカンタービレに出演されていましたがそれはもうホント圧巻でした。今年も僕自身演奏をとても楽しみにしています!

笠原:演奏者として大変だったことはなんですか?

梅原:高校時代と違ってごくたまにしか楽器を弾けないので、指の皮が薄くなりマレット(バチ)の擦れで毎回剥がれてしまいます(^-^;

笠原:なんか痛々しいですね(^_^;) 逆に高校時代はどれくらい弾いていたのか気になります(笑)

笠原:そんな梅原くんが考えるわせだカンタービレのみどころはなんですか?

梅原:演奏者だけでなく、演奏会に関わるありとあらゆる人たちでそれぞれの曲や文化を深く学び、それを伝える方法を磨き続けてきました。努力の結晶をぜひご覧ください!

笠原:確かに僕自身この3年間で新たに学ぶことが多くあったなあとしみじみと実感しました(笑)

笠原:では最後に一言!

梅原:ワセダエキから、5フンで、オノアズサへ。

笠原:小野梓記念講堂は早稲田駅から徒歩5分でとても近いです!是非いらしてください!

 

わせだカンタービレ2013~ワセダから、ピアノで、セカイへ。~

日時 :11月3日(日)10時~13時

場所 :早稲田大学早稲田キャンパス小野梓記念講堂

※入場無料、全席自由

コメント