オズマの部屋 -バス釣り,政治経済,クルマの話等-

「バス釣り日記」が主題。色々な話題を中年オヤジが持論で展開。「真実は孤独なり」を痛感する日々。

【ビール解禁】大腸内視鏡検査まで「願掛け」してました...。

2020年08月10日 11時49分56秒 | オズマの独り言

 ビールを解禁した。断酒を止めたのだ

 どうしようもない体調不良の連続だった7月。年次休暇を7月だけで4.5日消化。「働き方改革」のハードルをあまり好ましくない方法でクリアした

 最初の症状は右脇腹の痛み。

 最初の医者は「ガスが溜まっている」とのことだったが,まったく効かない薬ばかり。猛烈に痛くて,実際に1日休暇した。もっとも,痛くて転げ回るだけの休暇だったが...。

 その後,医者を変える前に鍼灸師を探した。

 すると劇的に改善した。

 要は体が冷えていた。7月は寒い日も多く,とにかく天候不順で釣りにまともに行けなかったし

 そして7/23に頭を打撲。幸い労災となって治療費はすべて戻ってきたが,CT検査しただけである。

 8/5に大腸内視鏡検査が終わって,ようやくホッとした

 結局,僕の体は「ストレスやらで腸が反応しやすい」ということが明らかになった。

 それまで,断酒という「願掛け」をしていたのだ。

 そのせいかどうかはわからないが,8/9にはバスも釣れた。どんな魚よりもやっぱりバス。なぜかわからないけど,バス釣りが好きでしょうがない人生が続いている

 それにしても,最近の近所のスーパーは特売がすぐに変わって「ゴールドスター」がすぐに消えてしまう

 売れているから,より渇望させるための品切れにする作戦だろうか

 まあ,ある程度のストックはあるから問題ない。

 これから,もっと体調優先で進めよう。何もかも。


この記事についてブログを書く
« 2020/08/09 メトロリバー「... | トップ | 【ムロツヨシ・再見】『親バ... »
最新の画像もっと見る

オズマの独り言」カテゴリの最新記事