オズマの部屋 -バス釣り,政治経済,クルマの話等-

「バス釣り日記」が主題。色々な話題を中年オヤジが持論で展開。「真実は孤独なり」を痛感する日々。

【『釣りキチ三平』26巻】タナゴ釣りは「小さなビッグゲーム」。まさにその通り。

2010年06月10日 06時11分10秒 | 釣りキチ三平語録
 それではまた三平君ネタです。

 この26巻は,オズマの姉も表紙がお気に入りで,よく真似して描いてました。


フライフィッシングにあこがれちまうわけです。
オズマもまた。


 この本では,外人のジャックが「大きな魚をゴリゴリ釣りたい」と三平のところにやってくる話ですが,まあ,それは無理なわけです。でも。


ちっこい魚をほそいしかけで釣るのも
ビッグゲームだべ,と。


 これはタナゴ釣りのことを言っているわけです。

 これって,その後,一時はまったツネキチにも通じますね。

 オズマも4LBラインでよく釣ってましたが,30cmのバスが実にスリリング。しかも20匹釣るなんてのはやたらと簡単だった(ポイントが荒らされてなかっただけの話)ので,ツネキチにははまりましたよ。
 「小さなビッグゲームなんだ」と。ブルーギルも入れ食いでしたしね。
 

いいなあ,サリゲにアメリカ批判。
マンガならいくらでも表現ができる。

 さすがですだ。矢口先生!

この記事についてブログを書く
« PC酷使により「壊れた右腕」... | トップ | 巨人の星第179話『青白き炎の... »
最新の画像もっと見る

釣りキチ三平語録」カテゴリの最新記事