オズマの部屋 -バス釣り,政治経済,クルマの話等-

「バス釣り日記」が主題。色々な話題を中年オヤジが持論で展開。「真実は孤独なり」を痛感する日々。

2020/07/11 メトロリバー「見切られたが,2バイト&2チェイスだった」の巻

2020年07月11日 15時54分34秒 | 2020オズマのバス釣りレポート


今日は短時間勝負。珍しく早起きしていった。スナップ派ですよ。

 前回いい思いをしたので,今週もなんとかして釣りに行きたい

 しかし,天気予報は雨ばかり。スマホで確認していると1時間おきにころころ天気予報が変わっていく。おまけに猛烈に暑い

 5時に起床し(いつも5時30分には起床してしまっているが),7時30分ぐらいには現地に着いていた。


水が引いていた。これがメトロリバーの現実。

 各地で河川氾濫が聞かれるが,メトロリバーは「ザット降っても翌日に減っている」なんてことがザラである。先週釣りをした場所は少し浅くなってしまったか

 冒頭写真にあるSTEEZクランクで攻めるもバイトなし。カラーチェンジしたら強烈な根がかりでルアーを1個失ってしまった


T.Dミノーにするとアタリが2回あった。

 T.Dミノーにすると,ガツンと2回たしかにアタリあり。しかし,なぜかフッキングしない コイかもしれないが悔しいぞ

 今度はTN/60サイレントにしてみよう。すると,早巻きでバスが追ってきていた。それも2回もあった

 さらにいろいろルアーをとっかえ引返えして釣り続けるが,だんだん雲行きが怪しくなってくる。10時になるとカッパを着ないとマズイ状況になった。

 天候がその後めまぐるしく変わり,どうやら12時近くまでは大雨にはなりそうにない。そこでひたすらにクランクやら巻物で勝負するがバイトはない。IDポイントが完全に終わっているであろうことは確認できたが...。

 11時になった。予定では3時間釣りができればよかったから,だいたいOKだ。釣果に恵まれなかったが,バスの姿を確認できたし,巻物のパワーはやはりあるということも理解できた


暑いのでやはりこれでお休みしよう


先週通りがかったときに見つけたお店に入ってみた。メトロ付近では珍しいものが食べられた。

 この後,酔った勢いで釣具店に行くが僕の心は動かない。どの商品もネット販売より高く見えてしまうし,とにかく今月は最低限の買い物でしのごうと思っていたからである。

 なにより,釣りに行かないで「どうなんだろう...」とモヤモヤした気分で過ごすのがもっとも調子がわるくなるのがよくない。出家は出家として「前向き」に考えよう

 それにしても,DAIWAのSAQSASフックはよくないと実感するばかり。玉石であっというまにすり減ってしまうなんて,オーナーの針に全部変えないと釣れないヨ


この記事についてブログを書く
« 【20TATULA-SV-TW】地獄の?O... | トップ | 【カマキリ(蟷螂)の子供】... »
最新の画像もっと見る

2020オズマのバス釣りレポート」カテゴリの最新記事