オズマの部屋 -バス釣り,政治経済,クルマの話等-

「バス釣り日記」が主題。色々な話題を中年オヤジが持論で展開。「真実は孤独なり」を痛感する日々。

【堀江貴文・コロナ反応「騒ぎすぎ」】みんながホリエモンになれるわけではない。

2020年02月26日 21時50分48秒 | オズマの考える政治・経済問題


gooニュース
https://news.goo.ne.jp/article/nikkangeinou/entertainment/f-et-tp0-200225-202002250000496

 騒ぎすぎとは思う。何しろ,会社有志での釣り船まで中止になってしまったのだ。10名ほどで,当然船舶で行うので,行き過ぎかもしれないとは感じた。

 しかし。

 誰もがホリエモンのような働き方は出来ない。満員電車が一向に変わらないのも,テレワークができる企業とそうでない企業の差が大きすぎるということ。うちの会社なんていまだにWindows7で社内LAN。インターネットは物理的に隔離するという,安全といえば安全ではあるが,まったく将来性のない状況なのだ。

 ユニチャームというマスク製造会社でも,工場勤務の人にテレワークは適用されないようだ。それは理屈で,ライン操作はテレワークでは出来ない,というか,そういう設備にしていないのだろう。

 世の中,ホワイトカラーだけで仕事が動いているわけではない。第一次産業に始まり,いくらでも人手の必要な現場がある。

 パソコン・ソフトに対する理解だって天地の差がある。スマホをいじっていたって,スマホのしくみがわからない僕と同様,キーボード操作が猛烈に早くてもCPUやらメモリ,VPNなんて普通は訳がわからないだろう。

 ホリエモンの暴論も,自身が感染したら「スミマセンでした」となるのだろうか。インフルエンザはワクチンや特効薬があるから「まだいい」と思うのは当然の感情だと思う。

 そういう自分は,毎朝数時間痰が出て苦しい。釣りに行っているとまったく出ないので,メトロリバーとはいえ空気がよいと大丈夫ということは,大気汚染によるものなのだろうか。

 とりあえず,また耳鼻咽喉科に行ってみよう。


この記事についてブログを書く
« 【Amazon・コンビニ受け取り... | トップ | 【ダンダダン酒場】餃子,持... »
最新の画像もっと見る

オズマの考える政治・経済問題」カテゴリの最新記事