膳-Sai

料理サロン Tomoko's Tableのご紹介。
食にまつわる、日々の暮らしを・・・

豊住陶芸教室展

2015-05-29 23:37:57 | Weblog

今日は毎年恒例のお教室の方が出展されてる陶芸展へ行ってきました。

                 

今年は例年と場所が変り、大乗院庭園文化館で開催されました。例年は国際奈良学セミナーハウスでした。

家を出た時はまだ曇り空だったので、歩いて(最寄り駅までと、近鉄奈良から大乗院)行くことにしました。
ところが歩いてるうちに段々晴れてきて、半端ない陽射し。暑い!
近鉄奈良からは東向きや餅飯殿を歩いてたので、暑くはなかったのですが、餅飯殿が終わると、とにかく暑い!日傘をさしても暑い!

やっと到着。いつも車で前を通ってますが、中に入るのは初めて! 

庭園が有名で、今は奈良ホテルが運営されてるようです。
観光客も多く、人が一杯。

受付を済ませ、1階奥はお茶室です。お茶室からの眺めはこんな感じ

                

素敵!とっても広いお庭で、芝生の緑が美しい~

お教室のSさんの作品。ちょうどお茶室のお隣のお部屋に展示してありました。

               

年々腕を上げられ、今年は数も種類も豊富。
四角いお皿はお料理が盛り付け易そうで、映える感じがします。色合いもいいですね。。
小ぶりのお取り皿の絵がかわいい!お人柄がわかりますね。その上のボウル風大皿は家族の名前が書いてあります。
ご家族を大切にされてるのがよくわかります。
真ん中の備前風の作品、これがすごいんです。ペルシャ古代の水差しをイメージして作られたそうで、本当に遺跡から発掘されたみたいに見えるんです。
こんな食器にお酒を入れて注いだら、気分は古代ですね~~。

2階に場所を移して。

             

ちょっと変った建て方です。中二階のよう。。

廊下の向井側にも展示されてます

            

二階からの眺め

            

奥の建物は奈良ホテルです。ホント、広々として素晴らしいお庭

2階にはベテランのKさんの作品

           

やっぱり芸術家。今年もオブジェです。毎年、他の方とはちょっと・・ではなくすごく違った作品です。
誰にも真似できない、Kさんらしい、Kさんにしか作れない、そんな作品。
ドーナッツのような輪には十二支の文字が書かれてます。
もともとは、書がお得意でらっしゃるから、文字で表現されるのはお得意!

それにしても、どうしてこんなデザインが思いつくのかが不思議で・・・・
頭の構造がちょっと違うんですね。。
すごいなぁ~~。感心するばかりです。

 

お二人とも、それぞれの個性、お人柄が表れた作品で、拝見していて楽しかったです。
他の方の作品もどれも皆さんお上手でお教室のレベルの高さを感じます。

 

帰りはバスにしようかと思ったのですが、やはり徒歩にしました。暑い・・・

餅飯殿にできた、ほうせき箱というカフェでカキ氷でもいただこうかなぁ・・なんて思って、寄ってみたら、なんと8人待ち。
断念して帰りました。
近鉄奈良につく頃には喉もカラカラで・・・駅中のコーヒーショップでレモンサイダーをクッと飲み干し、ちょっと元気になって帰りました。
しかし、最寄り駅から家までの道のりは長く、車にすればよかったと後悔・・。後悔は好きではありませんが、やっぱり後悔です。。。

 

今年も素敵な作品を拝見でき、ホントよかった!    暑かったけどね。。 

ジャンル:
お出かけ
コメント   この記事についてブログを書く
« お教室の試作メニューで朝食 | トップ | 2015.6月お教室メニュー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事